「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

オミクロン株、自宅療養可能に!

2022-01-06 09:29:23 | 【各論】新型コロナ 治療薬とワクチン

 新型コロナウイルス対策。

 最も重要なことは、病院医療機関を破綻させないこと。

 軽症者を、自宅療養へと移し、極力病院の負担を減らせれば、病院医療機関の余力ができ、破綻を防ぐことが可能です。

 そのながれができつつあります。
 厚労省令和4年1月5日通知:https://www.mhlw.go.jp/content/000876462.pdf

 開業医の役割も、重要になります。

 すなわち、
 自宅療養をする場合の3条件が必須。
1,経口薬が投与できること
2,オンライン診療・訪問診療ができること
3,パルスオキシメーターを配布できること

上記を、各診療所もできる体制を整え、保健所と協力して自宅療養体制を構築する必要があると考えます。


 安全・安心な自宅療養を、保健所と連携し、見守って参りましょう!
 開業医にも、内服薬投与、カクテル療法治療ができる仕組みに変わってきています。

*****厚労省 事務連絡 2022.1.6*******







*****毎日新聞2022.1.6******




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ポスト・コロナのまちづくり... | トップ | コロナ禍の子どもの健康調査... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

【各論】新型コロナ 治療薬とワクチン」カテゴリの最新記事