「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

令和2年度中央区の小・中学校における体罰や不適切な行為に関する区民文教委員会への報告、体罰なし、残念ながら、不適切な行為が小学校で3校3件(不適切な指導2校2件、暴言等1校1件)

2021-09-09 16:19:09 | 教育

 学校における体罰や不適切な行為に関する報告が、区民文教委員会でなされました。

 この調査は、全児童・生徒への紙面でのアンケート調査で把握し、その内容を校長から当該教師への聞き取りなどして事実を明らかにすることでなされます。

 中学校では、体罰や不適切な行為はいずれもありませんでした。

 小学校では、体罰はありませんでしたが、不適切な行為が3校3件(不適切な指導2校2件、暴言等1校1件)ありました。

 不適切な行為をなした先生に対する指導がなされ、再発が絶対にないようにしなければなりません。

 不幸にも、その行為の対象となってしまった児童には、将来にわたっての心の傷となってしまうことや、それをきっかけとする大人社会への信頼の喪失につながるかもしれません。
 心のケアがしっかりとなされますことを願います。
 





コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 政治学者であり、PTAにご尽力... | トップ | とうきょうママパパ応援事業... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

教育」カテゴリの最新記事