「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

予算特別委論点9:すべてのひとが、そのひとらしく自己実現できることを見守り、支えていくこと

2021-02-27 10:55:57 | 財務分析(予算・決算)

 コロナ禍、エッセンシャルワーカーなる用語が用いられました。

 世の中、どれひとつといって、エッセンシャルワーカーでない職業・役割いわば自己実現はないと言えます。

 そのすべてのひとが、そのひとらしく自己実現できることを見守り、支えていくことが、最もやるべきことのひとつだと考えます。

 西田幾多郎がいうところの善にも、どのような職業にも、偉大なる人類的人格があることが、その結論部分において、記載されています。

******西田幾多郎 『善の研究』第3編「善」第13章第3段落*****
https://www.aozora.gr.jp/cards/000182/files/946.html

人は往々善の本質とその外殻とを混ずるから、何か世界的人類的事業でもしなければ最大の善でないように思っている。しかし事業の種類はその人の能力と境遇とに由って定まるもので、誰にも同一の事業はできない。しかし我々はいかに事業が異なっていても、同一の精神を以て働くことはできる。いかに小さい事業にしても、常に人類一味の愛情より働いている人は、偉大なる人類的人格を実現しつつある人といわねばならぬ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 日本小児科学会より:新型コ... | トップ | 小坂クリニック:2月28日(日... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

財務分析(予算・決算)」カテゴリの最新記事