「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

インフルエンザ予防接種開始致しました。/病児保育鋭意実施中、幼保無償化対象事業です。

違法性の相関関係理論

2014-08-07 09:24:44 | 民法 不法行為・不当利得
 被侵害利益の種類、侵害行為の態様で、違法性を判断。

 侵害行為の態様が悪質な場合、たとえ、被侵害利益の種類が、不法行為を問うには軽微なものでも、違法性があるとする。


 例、大学湯事件


(2014.8.6法史学)
コメント   この記事についてブログを書く
« 中央区小学生4泊5日のキャン... | トップ | 危険負担を買主に負わせるの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

民法 不法行為・不当利得」カテゴリの最新記事