「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

私たちのまちは、私たちで考えて創る。道路をどのように歩行者に優しく、すべての人が移動できる空間にしていくべきか。

2022-05-20 08:33:19 | 街づくり

 中央区は、2022年5月16日に電動キックボード(特定小型原動機付自転車)の規制をしてほしいと警察庁交通局長に要望書を提出しました。

 今後、どのように規制をしてほしいかは、まちの意見を聞きながら形成することとなるという段取りでしょうか。

 藤井俊公氏からは、SNS上で、この際、自動車、自転車、電動小型カート、バギー、いろいろな交通形態が、それぞれにどのように道路を使っていくか、地域発の合意形成の場のご提案がなされています。

 国土交通省もちょうど、ガイドラインを出されたところであるし、中央区も、昨年度『中央区交通計画2022』が策定され、今年度は、コミュニティバスのルート改定や自転車利用のガイドラインを策定することもあり、地域の話し合いができればと思います。


*******国交省ガイドライン 2022年3月*******
https://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/diverse_needs/pdf/guideline.pdf

*******中央区 警察庁交通局長への要望書*****


*******東京新聞 記事*******



コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 令和4年4月よりHPVワクチンの... | トップ | さようなら、月島長屋学校。... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

街づくり」カテゴリの最新記事