「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

中央区論点14:教育一人一台タブレット。考える力を育む視点からの利用及び健康影響への評価もきちんとすること。

2021-03-20 22:55:54 | 財務分析(予算・決算)

 まずは、どのような教育が、4月からなされるか、中央区教育委員会の広報誌の記載を確認します。

 有効なツールのひとつとして、役立つことを願っています。

 ただし、考える力をはぐくむ視点と、健康影響への評価もきちんとする必要があります。

 なお、親御さんには、一度、こちらの本を一読されることをお勧めいたします。

 なんでも、一長一短あるからこそ、備えを!














コメント   この記事についてブログを書く
« 小坂クリニック:3月20日(祝... | トップ | 兄弟姉妹がいる中での、乳幼... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

財務分析(予算・決算)」カテゴリの最新記事