「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

川﨑の事件、不安な気持ちは、担任や養護、学校カウンセラーの先生、そして私達小児科医にご相談下さい。/病児保育鋭意実施中。

「卯波」女将・俳人 鈴木真砂女を語り継ぐ朗読会

2008-08-08 17:29:37 | 文化振興、異文化交流
本日8/8、京橋図書館鑑賞室で、
銀座卯波女将、恋の俳人
鈴木真砂女を語り継ぐ朗読会
第三回が、開催されました。

いつも、金曜日の3:30~で、
診療その他予定が重なり、
参加できませんでした。

今日も、参加できなかったのですが、
診療前の3時過ぎに、顔を出し、
中心的に企画をされている宮下さんと
お話を少ししました。

宮下さんは、Lee Gurga(元米国俳句協会会長)と
真砂女さんの俳句を、英訳されています。
「Love Haiku:Masajo Suzuki's Lifetime of Love」

朗読会は、6~9名程度で、こじんまりと、
進めているそうです。
こられている方は、
千葉など遠方より来られており、
俳人の方もおられます。
和装着物の方も多く参加。

宮下さんは、私に、
すらすらと、
真砂女さんの俳句を、
数句詠んでくださいました。
情景が、思い描かれるものもあれば、
言葉の解釈に難渋し、
情景が描けないものもありました。
椿や牡丹など、
花が句によく出てきます。

なかなか、自分の人生でも、
俳句を楽しんだことが、余りありませんでした。
これをきっかけに、
楽しみたいとも思っています。

来月第4回は、9月4日午後3:30~4:30
京橋図書館鑑賞室(地下1F)ということです。
是非、参加してみたいと思っています。
参加費は、無料で、
心安らぎ、文学と接することができる
貴重な時間だと思います。

様々な文化に、すぐに触れることができる
中央区っていいなと、つくづく思っています。
折りしも今年は、本区の文化振興元年。
本年11月2日(日)開催の「中央区まるごとミュージアム」に
是非、皆さん、ご参加下さい。
コメント   この記事についてブログを書く
« わんぱくKIDS、無事出発! | トップ | 明日8・10、恒例の東京湾... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文化振興、異文化交流」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事