「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

本日8/10開催、中央区教育委員会定例会における大事なご指摘。健康に関する情報が、子ども達に伝わっていくような流れをつくること。

2022-08-10 15:24:31 | 教育

 本日8/10の開催の教育委員会定例会で委員から重要な指摘がなされたことの一つ。

 子ども達に、コロナやワクチンに関する知識を、いかに伝えていくか。

 なかなか、先生方にも手に負えないことも多い。

 厚労省などで、ワクチンやコロナについて、新たな情報が出されたなら、その出されたということを教育委員会が、学校側に伝え、現場の先生方に伝わっていくよう流れができないかというご指摘。

 まさに、そのような流れができないだろうか。

 また、子ども達に伝わるべき健康に関する情報は、医師側も整理して伝えていけないだろうか。

 委員の皆様、いつも、大事なご指摘、ありがとうございます。
 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 環境行動計画の改訂。 生ごみ... | トップ | お盆の期間の診療について。... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

教育」カテゴリの最新記事