「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

川﨑の事件、不安な気持ちは、担任や養護、学校カウンセラーの先生、そして私達小児科医にご相談下さい。/病児保育鋭意実施中。

令和元年度第1回中央区自殺対策協議会R1.7.3。第2回はR2.2.5開催予定。

2019-07-03 23:00:00 | 医療
 重要な協議会のひとつ「中央区自殺対策協議会」がR1.7.3に開催されました。

 中央区での自殺をなくすための意見交換がなされました。

 重要なご指摘が出されており、列挙致します。

1、厚労省統計(居住地での統計)と警察統計(発生場所での統計)の連関

2、自殺のバックグラウンドが拾いきれない。死亡診断書からはそこまでの記載はなく、個人情報の壁や自死のご遺族からも話をうかがいづらい。

3、しかし、少しずつでも個別のケースを負うことで対策も見えてくるはず。

4、対策は、二方向。啓発とハイリスク者対策。

5、ハイリスク者へのアウトリーチ、相談の有機的なつながりが重要。

6、自殺を防止する84施策を区民に広く知っていただく

7、今年はこれを重点的に取り組むなど、強化して取り組む事項を作る手もある。

8、84施策の日々の仕事が、自殺予防につながって行っており、それらの有機的なつながりを持つ。

9、ホットスポットの検証し予防策を講じる。ただし、自殺の名所などと認識されることは逆効果。

など

********中央区HP*******
https://www.city.chuo.lg.jp/kenko/hokenzyo/kokoronokenko/utujisatutaisaku/chuokujisatutaisakukyougikai.html


中央区では、中央区自殺対策協議会を設置し、

1、中央区の特性に応じた自殺対策の取組みの方向性に関すること
2、自殺の状況把握に関すること
3、関係機関等の相互の連携に関すること
などを検討することにより、区における自殺対策を総合的に推進しています。

令和元年度第1回中央区自殺対策協議会を次のとおり開催いたします。
日時:令和元年7月3日(水曜日) 午後7時00分から午後8時30分まで
場所:中央区保健所大会議室

本会議は原則として、傍聴を可能としています。傍聴を希望される方は、令和元年7月3日(水曜日)正午までに以下の問い合わせ先までご連絡ください。
コメント   この記事についてブログを書く
« 都心の交通環境向上のレガシ... | トップ | オープンハウス型説明会のこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療」カテゴリの最新記事