「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

インフルエンザ予防接種実施中。そろそろ一回目を済ませて下さい。/病児保育鋭意実施中、幼保無償化対象事業です。

小坂クリニックのお知らせ:13・14連休は診療します。来週15火午前午後、17木午前、18金午前、診療時間にご注意。病児保育は変更ありません。インフル接種中。令和2年の健康標語募集中!

2019-10-11 20:04:21 | 日程、行事のお知らせ

こんにちは、小坂クリニックです。

 台風が近づいているとのこと、備えをしっかりとお願いします。

 台風情報のサイト一覧:https://blog.goo.ne.jp/kodomogenki/e/2f71b2a5f5a446e8b09d793e2c6ee424

*******中央区HPより**********

https://www.city.chuo.lg.jp/bosai/kikikanri/oshirase/2019typhoon15.html

【家の外での備え】

  1. 屋上・ベランダ等に置いてある風で吹き飛ばされそうなものは、屋内にしまうか、ロープなどでしっかりくくりつけておく。
  2. 屋外に設置してあるゴミ箱やたて看板等を室内に入れる。
  3. 近所の道路の側溝や雨水ますが詰まっていないか確認し、清掃等を行っておく。
  4. 風で扉等が開いてしまうおそれがあるため、施錠を確認する。

【家の中での備え】

  1. 非常用品の確認(懐中電灯、携帯用ラジオ、乾電池、携帯電話及び充電器、救急薬品、衣類、非常用食品、携帯ボンベ式コンロ、貴重品など)
  2. 万一の飛来物の飛び込みに備えてカーテンやブラインドをおろしておきましょう。また、風が強くなってきたら窓から離れて過ごす。
  3. 断水に備えて飲料水を確保するほか、浴槽に水を張るなどして生活用水を確保する。

***********************                    

 徐々に、涼しくなってきました。風邪の子も増えてきています。
 おなかの風邪が増えてきました。咳の風邪もやや多いです。喘息の発作の子もいます。水ぼうそうもあります。
 手足口病やヘルパンギーナ、プール熱(アデノウイルス)など夏特有のかぜはだいぶん減ってきましたが依然出ています。特に手足口病がまだ出ています。
 RSウイルス、溶連菌は少し出ています。
 インフルエンザが出ており、学級閉鎖や学年閉鎖も局地的に出ています。

 先週より「決算特別委員会」が集中審議がなされ、私も委員として出席しました。大部分終わり、来週に少し審議を残した状態です。
 診療時間につき、たいへんご不便をおかけし申し訳ございませんでした。
 来週まだ、診療時間の変更がございますが、よろしくお願い申しあげます。 

 子ども達の施策の前進に向け臨んで参ります。早朝7:15~・夜間或は休日に診療時間を作り、診療との両立対応を致す所存です。
 病児保育は通常通り実施いたします。

 〇インフルエンザ予防接種の接種を開始致しました。

 〇チメロサールを含まないインフルエンザワクチンは、入荷本数が少ないため、現在のところ、妊婦さんを優先に接種を振り分けさせていただきます。

 〇注射ではない(経鼻噴霧投与)インフルエンザワクチン フルミスト先行予約を開始致しました。
  接種ご希望の方は、①接種者名 ②年令 ③携帯電話番号を御記入のうえ、メールにて、genkids1@yahoo.co.jpまで、お申込み下さい。

 
 〇毎年恒例、クリニックの健康標語、募集開始致しました。〆切10/31まで。


1、10月の土・日曜・祝日(6日(日)、13日(日)、14日(祝)、20日(日)、22日(祝)、27日(日))は、すべて急病対応致します。

10月

12(土)9:00~15:00
13(日)9:00~13:00
14(祝)11:00~13:00

2、時間変更のお願い

10月 
15日(火)午前午後変更  午前診療7:15-9:30(但し、7:15-8:15部分は事前予約願います。)、        午後診療5:15-7:00
16日(水)通常通り    午前診療7:15-11:30(但し、7:15-8:15部分は事前予約願います。)、        午後診療3:30-7:00
10日(木)午後は通常通り 午前診療7:15-10:15、11:20-12:00(但し、7:15-8:15部分は事前予約願います。)、午後診療3:30-7:00
11日(金)午後は通常通り 午前診療7:15-9:15、12:15-13:00(但し、7:15-8:15部分は事前予約願います。)、 午後診療3:30-7:00


3、早朝予約枠(平日早朝7:15-8:15)の予約のとりかた

 この枠は、予約制で対応致します。

 インターネットで、19時までにご予約下さい。ネットが出来ない場合、当院に予約のお電話を下さい。
 なお、日曜、祝日の次の日の早朝予約は、カルテ準備の都合上、前日12時までに手続き下さい。

 診察券番号と生年月日でログインができます。

 https://www2.i-helios-net.com/pc/hw2_pc_login.php?MID=4825     

 早朝予約枠:平日 午前 7時15分~8時15分

 8時15分以降は、通常の受付順の診療となります。

4、準夜間診療枠(平日準夜間19:00-20:00):

 同上のやり方で、ネット予約下さい。

 発達相談、いじめ相談、不登校外来など、相談外来の時間を設けます。


5、病児保育について:(幼児教育・保育無償化対象事業、還付申請に対応可能な領収書を発行しています。)

 お子さんの急な発熱、ご病気で保育園・幼稚園・小学校に登園・登校できない場合、病児保育でお預かりいたします。

 *利用当日でも登録は可能ですが、念のための事前登録をお勧め致します。
 
 *原則17時30分までですが、18時30分までの延長も可能です。当院にご連絡下さい。

 *土曜日の病児保育もまた、ご相談ください。

 *保育園での急な発病の場合、親御さんに代わって当院スタッフが、保育園に出向き、そのまま当院で病児保育へ移行することも可能です。

6、予防接種、乳幼児健診:午前11:30-午後1:00、午後3:10-3:30(診療時間内においても、実施可能)

 *ブックスタート事業と連動し、赤ちゃんに絵本をプレゼント致します。
 
 *乳幼児健診においては、全例にスクリーニング器機を用いた簡易視力検査を行い、弱視なども見落さぬようにチェックします。
 
 *土曜日、日曜日も予防接種や乳児健診をお受けいたします。

 *おとなの方の風しん抗体価検査及び風しんやMRの予防接種も致します。

7、インフルエンザ予防接種 接種開始。

 今年はどうなるかわかりませんが、インフルエンザワクチンの供給量が、去年は不足しました。 
 また、いまでもインフルエンザは散発しており、インフルエンザの流行が、早くなることも予想されています。
 接種をお考えのかたは、お早めにされますことを、推奨させていただきます。
 
小児:3000円/回(消費税込み)
成人:3000円/回(消費税込み)

*接種価格は、クリニックや病院によって値段は様々ですが、使用しているワクチンは、全て厚労省の検定済みのもので効果は同等です。
 その中で、できるだけご負担のないような価格設定を当院は目指しています。昨年と同じ価格設定とさせていただきました。

*チメロサールを含まないものを使用していきたいと考えていますが、今年もまた供給が十分でなく、昨年同様にチメロサール入りとなることをご了承願います。
 あきらめずに、なんとか、チメロサールを含まないワクチンの入手を頑張る所存ではあります。
 現在のところ、チメロサールを含まないワクチンは、まず、妊婦さんを優先に接種を振り分けさせていただきます。
 
*痛くない経鼻噴霧のワクチンであるフルミストのほうも今年も実施いたします。
 後日、あらためて、お知らせさせていただきます。接種開始は、11月下旬の予定です。

8、注射ではないインフルエンザワクチン フルミストの先行予約について

今年も、注射ではないインフルエンザワクチン フルミスト(経鼻投与)を実施します。
接種開始は、11月下旬以降。
 
接種ご希望の方は、①接種者名 ②年令 ③携帯電話番号を御記入のうえ
 メールにて、genkids1@yahoo.co.jpまで、お申込み下さい。
 メールを受領いたしましたら、優先予約番号と共に、御連絡致します。
 
*************
 
 Flumist とは
鼻の中にスプレーするインフルエンザ生ワクチンです。
注射ではありません。すなわち、注射の痛みがゼロです。 
米国では 10 年前から使用され安全性、効果も確立されてます。
日本ではまだ承認されていません。
 
今シーズンの Flumist は4つのインフルエンザウィルス株 (A 型2種、 B 型2種)に有効です。
特に小児において、注射のインフルエンザワクチンより有効です。
 
商品名: Flumist
 
製造元:MedImmune Inc.
 
 
製造国:アメリカまたはカナダ
 
 
〇接種について
注射ではなく、鼻の中にスプレーします。
 
接種対象者 2歳〜49歳の健康な小児と成人
 
接種費用  1 回  8000 円(税込)
 
接種回数  ほとんどの方は1回です。 8歳以下で毎年インフルエンザワクチンをしていない方は 2回(一か月間隔を開ける)。それ以外の方は、 1 回。
 

〇接種できない人(厳しめに設定しています。)
年齢制限: 2 歳未満あるいは 50 歳以上の方
喘息:喘息 , あるいは 5 歳未満で繰り返し喘鳴を認める方
妊婦:妊婦あるいは授乳中の母
慢性疾患:心疾患、肺疾患・喘息、肝疾患、糖尿病、貧血、神経系疾患、免疫不全などの慢性疾患をお持ちの方
18未満で長期アスピリン内服中の方
職業上、生活上、免疫不全のかたに接するひと:
造血幹細胞移植など、重度の免疫不全の方と接触する方(医療従事者、家族)
既往やアレルギー:重度の卵白、ゲンタマイシン、ゼラチン、アルギニンに対するアレルギーの方
インフルエンザワクチン接種後にギランバレー症候群になった方
 
〇主な副反応は
発熱、鼻汁、鼻閉、咽頭痛、倦怠感など感冒様症状が見られることがあります。
 
〇注意点 
個人輸入ワクチンのため、 Flumist で重篤な障害を被った場合の国の補償(医薬品副作用被害者救済制度)を利用できない場合があります。
 
鼻水、鼻づまりがひどい状態の場合、その日の投与を見合わせる場合があります(接種効率が低下するため)。

以上


9、毎年恒例、クリニックの来年度の標語の募集中!

素敵な標語、お考え下さい! 
最優秀作品は、2020年カレンダーに掲載させて頂きます。
副賞は、図書券5,000円をプレゼント!
お一人様何作品でも、お子様、保護者様、どちらでもお申込み頂けます!
どしどしご応募ください。

○募集期間 : 10月1日~10月31日

*最優秀作品賞: 1名
2020年カレンダーに掲載および図書券5,000円

*優秀作品賞 : 5名 
図書券3,000円

○応募方法 : 小坂クリニック2階の応募箱へまたは、メールでお送りください。
①診察券番号   、②氏名    (  )才、③電話番号と共に、④標語作品をお送りください。

標語宛先のE-mail genkids1@yahoo.co.jp  (必ず御連絡先とお名前を記入してください。)

2019年の健康標語 それぞれのメダルに向かって一歩ずつ

 
10、10月14日(体育の日、月)第31回「区民スポーツの日」のご案内。


11、中央区立の小学校特認校制度(申請10/1-10/21)、中学校自由選択制(申込み10/24迄)のご説明、特に学校説明会の日程など。


12、中央区政について:決算特別委員会で現在審議中。


 進捗状況は、こちらで掲載します。⇒ https://blog.goo.ne.jp/kodomogenki/c/397ed2d75644e2b28d3fa38b83544501

 取り上げるべき議題がございましたら、ご意見願います。

 小坂和輝メール:kosakakazuki@gmail.com      


以上

コメント