映画とワンピースのこでまり日記

映画の感想と月曜日にはワンピースのネタばれ更新中~♪
簡単な内容ですが映画の感想もボチボチ更新していきます。

●レッドクリフ PartⅡ-未来への最終決戦(19)

2009-04-22 | 映画・DVD  ら・わ行


原作読まなきゃ良かったよ。





’09 中国・日本・台湾・韓国
監督・・・ジョン・ウー
出演・・・トニー・レオン / 金城武 / チャン・フォンイー / チャン・チェン / ビッキー・チャオ / フー・ジュン / 中村獅童 / リン・チーチン



大軍を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権・劉備連合軍の元へ船で流し、連合軍に疫病を蔓延させる。これが原因で劉備軍は撤退、だが諸葛孔明だけは赤壁に残った。そんな中、孫権軍司令官・周瑜と孔明はお互いの首をかけての謀略を展開、周瑜は曹操軍2武将の謀殺、孔明は3日で10万本の矢の収集に成功する。やがて曹操軍に潜伏していた孫尚香が帰還、決戦へ向けて本格的な準備が始まり・・・(goo映画より)






PARTⅠびDVDが発売されて間もなくのPARTⅡの公開。
商売上手ですな~
オマケに週末には早々のノーカット版のTV放映とはー!

今回も本編が始まる前には前作のダイジェストがありますから、
前作を映画館でしか見てなくてちょっと記憶が曖昧な人も安心です。

     

やはりこの映画は原作を知らない方が楽しめたかもしれません。
有名な船をつなぐ戦法や、孔明が10万本の矢を集めるエピソードなど盛り込まれているものの、
どうしても作られた話の方が気になってしまって・・・。
尚香と敵兵との友情(恋愛?)なども余計なモノのように思えました。
(尚香が女だと気がつかないなんてちょっとヘンだよねぇ・・・

    

PARTⅠで小喬は必要ないのでは?と思いましたが、
このような展開があるのだったら必要だったのかな?と・・・。
それでもやはり三国志の話には女性のエピソードはなくていいかな。
もーっと男臭い話で良かったんだよねー、と思うわ。

    

それでも迫力ある爆破シーンの数々は見ごたえ十分でした。
原作を知っていた方が楽しめるかな?と思って頑張って読んだのに、それがアダになるとは・・・
ま、原作を先に読む時には必ずついてまわるリスクですけどねー。



          【 個人的評価 】 70点
                      やっぱり映画化は難しかったかな。



コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ★今週のワンピースの続き | トップ | 【 お知らせ 】 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (なな)
2009-04-22 23:11:05
そっかー,やはり原作には
女性のエピソードはなかったのですね。

原作を読んでなくっても
女性にそんなに時間を割いてほしくないと思ってしまいましたよ。
やっぱり「三国志」は英雄の活躍を途切れることなく堪能したいですもんね!
エンタメにするために,脚色したのでしょうねぇ。
こんばんは~♪ (由香)
2009-04-22 23:34:24
お邪魔します♪
原作をご存じのこでまりさんは、ちょっと消化不良だったようですね~
でもこれは、原作を未読でもイマイチのめり込めなかったかも・・・
面白かったことは面白いんだけど、尚香や小喬のエピソードがやっぱり冗長に思えたわ~
もう少し削って1本の映画として観たかったですぅ~
女性 (こでまり)
2009-04-23 23:19:26
 ななさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます♪

PARTⅡは女性の活躍部分が多かったですよね。
勝敗の行方まで女性に左右されてしまって・・・。
殿方の活躍をもっともっと見たかったです~
やっぱり戦いの映画は男が活躍しないとねっ!
意外 (こでまり)
2009-04-23 23:23:21
 由香さん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます♪

由香さんがイマイチだったなんて意外だったわぁ!
PARTⅠはすごく気に入ってましたものね。
期待が大きい分、いろんな部分が気になっちゃうのかも・・・。
原作を未読の方でも女性のエピソードが長く感じられたのですから、
読んでしまった自分にはただただ余計なものとしか映りませんでした。
こんにちは^^ (Any)
2009-05-18 16:11:20
こでまりさん、こんにちは♪
ご無沙汰しておりましたが、お元気でしたか~
私はすっかりさぼり癖がついちゃって、
大好きな金城作品なのに今頃アップです(汗

そうですかぁ・・原作読破がアダになってしまったのね。
私の場合、目的がアレだったので
そういった意味では満足でしたが、確かに
女性陣の活躍より、同じく男臭~い物語が観たかったわ!
お久ですぅ~ (こでまり)
2009-05-18 22:41:08
 Anyさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます♪

私もこの頃、UPするまでに時間がかかちゃって・・・。
ま、マイペースで続ければいっか、と都合よく考えてます。

原作を読まなきゃよかったと思う事は度々ありますが、
今回は原作が長かっただけに(私が読んだのは8巻ありました)、
ガッカリ感が大きかったように思います。
でも金城武は前作同様、さわやかでしたねー!
ラストもあんな爽やかな感じで終わるとは思いませんでした。

映画・DVD  ら・わ行」カテゴリの最新記事