映画とワンピースのこでまり日記

映画の感想と月曜日にはワンピースのネタばれ更新中~♪
簡単な内容ですが映画の感想もボチボチ更新していきます。

●ライラの冒険 黄金の羅針盤(28)

2008-03-07 | 映画・DVD  ら・わ行

私のダイモンはミサゴ(小型の鷲)でした!




2007年 アメリカ・イギリス
監督・・・クリス・ウエイツ
出演・・・ダコタ・ブルー・リチャーズ ニコール・キッドマン ダニエル・クレイグ サム・エリオット エバ・グリーン



イギリス・オックスフォード。だがここは、私たちの世界と似ているようで違う、平行世界(パラレル・ワールド)。12歳の少女ライラ・ベラクアは、一心同体の存在である守護精霊“ダイモン”のパンタライモンといつも行動を共にしている。そんなライラの周りでは子供たちが次々と行方不明になる事件が勃発。ライラはパンタライモンと共に、持ち前の好奇心で捜索に乗り出す。手には真実を指し示す羅針盤。旅の途中で出会う、敵か味方かわからない大人たち。ライラを助ける奇妙だけど勇敢な仲間たち。やがて事態は北極での大戦争に・・・




映画化が決まってから原作を読んだのですが、ほぼ忠実に映画化されていました。
もちろん、少し変わったところもあるし、削除されてるシーンもありますが、
わかりやすく作られていたと思います。
原作にはライラが本当に予言された子供であるかどうか証明するシーンがあるのですが、
見たかったけどカットされてたなぁ・・・


ダイモンが動いているのを見られたのがなにより嬉しかった
パンタライモンの可愛いこと!
反対にゴールデンモンキーは狡猾さやいやらしさが出ていて、これも良かったと思います。


    
そしてニコール演じるコールター夫人。
原作者が彼女を思い浮かべながら執筆したということもあり、ピッタリでした!
一見親切そうに見えるんだけど、実は狡猾で冷たい女性・・・。
その笑顔の裏で何を考えてるか分からない雰囲気が良く出ていました。


    
ライラを演じた新人のダコタちゃんも良かったです。
気が強くて、人の言う事も聞かず、嘘つきでおてんばで・・・
作り話をする時の彼女の得意げに話す表情がいいですね!


    
そしてもちろん、ダニエル・クレイグもいいわぁ
原作でもそうだけど、登場シーンがたくさんないのが残念~~~
総じてキャストについては文句なしっ


「ダスト」「オーソリティー」などなど分かりにくい部分もあったと思いますが、
それが何を表しているかはおいおい分かってくるはずです。
第2部では、ライラと共に世界の鍵を握る男の子が登場します。
キャストの話は出てないようなので、これからオーディションするのかな・・・?




コメント (8)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« ●劇場版ワンピース エピソー... | トップ | ★今週のワンピース(15号 / ... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原作読む予定です! (JoJo)
2008-03-08 23:54:38
こでまりさん、こんばんは!お引越しのほうはいかがですか??映画、原作どおりの展開なのですね、未読のわたしにとっては、話についていくのにかなり必死でしたが、面白かったし、何よりあの世界観にハマりました。パンがかわいい~!

しかし予言された子供かどうかを証明するシーンをカットって、なぜしたんでしょうね!?けっこう重要だと思いますが・・・2部で描くとか?でも、2部が製作されるかどうかビミョーだと聞きました。え~、そんな殺生な!?という感じですよね。原作、今溜まっている本を読み終えたら、手を伸ばすつもりです!
こんにちは! (由香)
2008-03-10 18:25:33
原作をお読みでもなかなか楽しめたようですね~
良かったで~す♪
ダイモンが可愛かったですね。
こでまりさんのダイモンはミサゴですか!!
私は、トラ→ライオン→アライグマ→ヤマネコです(汗)
そうです・・・可愛いダイモンが出るまで何度もチャレンジしました~
いつかパンちゃんに出て欲しいわ~(笑)
原作 (こでまり)
2008-03-10 22:12:31
 JoJoさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます♪

原作を読んでいても楽しめるものになっていました。
パラレルワールドの話で、似てるようで似ていない・・・理解しにくい所も結構ありますよね。
原作を読んでいても「ダスト」などはイマイチわからなくて・・・

魔女の領事館で、本当にライラが真理計を読める予言された子供なのかテストされるんですよ。
ドラマチックな場面ではないけれど、予言という不確かなものではなく実証できた、というとこが重要なんじゃないの?なんて思ったんですけどねぇ。

え・・・第二部の製作は微妙なんですか??
本当の冒険はこれからなのにねぇ・・・!
原作読んでみて下さい。
抽象的な部分もあって理解しにくい部分もありますが、なかなか面白いですよ!

引越しの方は、転勤が決まった時点でかなりガッツ入れて片付けたので、
最近は少ーし落ち着いてきました。
ダンボールもやってきたので、あとはガンガン詰めるだけでーす!
気にかけていただいてありがとうございます
え? (こでまり)
2008-03-10 22:40:34
 由香さん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます♪

あのダイモン占い(?)ってやればやるだけ結果が違うものなの??
でも答えのパターンがいろいろあるから、少しずつちがうのかもしれませんね。
ってことは、誰かパンタライモンが出た人もいたって事??
いいなぁ、パン。
私もパン希望です

映画は原作を知っていても楽しめました!
大きく変わってる部分もなかったですし、なによりダイモンをビジュアル化して見れたのが嬉しかったです。
私のダイモンは (なな)
2008-03-11 13:53:28
ユキヒョウでした。

その次やったらジャッカルで,その次はこでまりさんと同じミサゴでしたわ。
猛獣か猛禽ってことでしょうか・・・。性格当たってるかも。
原作,本屋で平積みにされてるのを見て
買おうかどうか迷ったのですが,こでまりさんの記事を読んで
やっぱり買おうかな~~と。

続編はぜひ見たいから,どんなことがあっても
根性で制作してほしいですね。
・・・てか,これきりで終わるのはあまりにもマヌケじゃん!
おっ! (こでまり)
2008-03-12 22:41:27
 ななさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます♪

ユキヒョウとは!アスリエル卿と同じではないですかぁ~!
みなさん、何度もやってるみたいですね~~
私も一度きりじゃなくてまたやってみますワ!

原作の方は、今第3部の後半を読んでるんですが(引越し準備のせいでなかなか進みませーん
でもクリスチャンの方が読むとどうなんでしょう??
教会からは、この映画のボイコット運動も起きているようですし・・・
ちょっとわかりづらい部分もあるけれど個人的には「ナルニア」より好きです
ミサゴ仲間 (Any)
2008-04-09 23:23:35
またまた おじゃまします♪
私のダイモンは、こでまりさんと同じミサゴ君でしたよ~
微妙に答えを変えながら3回やったものの
3回ともミサゴでガッカリ~…と思ってましたが
こでまりさんと一緒だから嬉しいっ☆(←単純)

さて『ライラ~』、原作を読んでいても楽しまれた様ですね。
カットや変更ある箇所も映画向けに巧く仕上がっていたんですね
私も証明するシーンが気になるなぁ~
映像化したら ちょっとドキドキするような場面じゃないですか?
動物好きには、ダイモンや白クマの登場シーンが良かったです
第二部の男の子のキャスティングも楽しみですね。
頑張って作ってくれ~ぃ!!と願うばかり。。。
あらっ! (こでまり)
2008-04-15 23:06:44
 Anyさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます♪

答えを変えても同じダイモンになってしまうこともあるんですねー!
私も同じダイモンの人がいてくれて嬉しいっ!!

巷ではそんなに評判良くないんですってね、これ・・・。
続編が作られるのも微妙だとか・・・
ここまで盛り上げておいてそれないだろう!と思いますけど・・・。
ダイモンが姿を次々変えていくところを実写で見れて私は嬉しかったですよー!
続編は是非作ってもらいたいです。

映画・DVD  ら・わ行」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

ライラの冒険 黄金の羅針盤 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その針は教えてくれる。』  コチラの「ライラの冒険 黄金の羅針盤」は、1995年の発売以来世界的なベストセラー、そして数多くの受賞をしているフィリップ・プルマンの「ライラの冒険」シリーズの1作目となる「黄金の羅針盤」を「ロード・オブ・ザ・リング」のニュ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 [監督:クリス・ワイツ] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
個人的評価:■■■□□□ (最高:■■■■■■、最低:■□□□□□) ダニエル・クレイグが出ているからでもないだろうが、ストーリー展開が割と007していて、楽しかった。 悪の組織の秘密基地を破壊し、捕われた味方を助け出し、クライマックスでは大人数同士の大バトル・...
「ライラの冒険 黄金の羅針盤(字幕版)」★★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作 原作フィリップ・プルマン 出演 ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット他。3月1日より公開! ライラ(ダコタ)、12歳。両親を亡くし、冒険家の叔父アスリエル卿(ダニエル...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
かなり前から予告がガンガン流れていたので楽しみにしていたちょっと評判がイマイチかな?って感じだけど、、、子どもと吹替え版で鑑賞―【story】“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイ...
『ライラの冒険/黄金の羅針盤』(2007) (【徒然なるままに・・・】)
フィリップ・プルマンの<ライラの冒険>三部作の第一作、『黄金の羅針盤』を映画化したものです。日本での公開は来週3/1からなのですが、待ちきれなかったので一足お先に先行特別上映で観てきました。 映画化に際しては過大な期待をしてはいけないことは百も承知だった...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 THE GOLDEN COMPASS 上映時間 112分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/03/01 監督 クリス・ワイツ 原作 フィリップ・プルマン 『黄金の羅針盤』(新潮社刊) 脚本 クリス・ワイツ 音楽 アレクサンドル・デプラ 出演 ダコタ・ブルー・リ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
何の因果か,子連れでもないのに 吹替版で観た。ひとえに上映時間の関係。主役のライラちゃんの台詞まわしが,やや好みじゃなかったけど,吹替版って案外お話が,わかりやすくなるもんだね。場内は女の子連れのご夫婦ばかりだった。さて物語は・・・“オックスフォード”...
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界で孤児のライラは、親友ロジャーらと共に騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し親友ロジャーも姿を消してしまう・・・。感想1日のサービスデーに見てきました。すんげー!人並ん...
【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 (+++ Candy Cinema +++)
【原題: THE GOLDEN COMPASS 】 原作/フィリップ・プルマン 『黄金の羅針盤』(新潮社刊) 監督/クリス・ワイツ   脚本/クリス・ワイツ   日...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 THE GOLDEN COMPASS 上映時間 112分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/03/01 監督 クリス・ワイツ 原作 フィリップ・プルマン 『黄金の羅針盤』(新潮社刊) 脚本 クリス・ワイツ 音楽 アレクサンドル・デプラ 出演 ダコタ・ブルー・リ...
ライラの冒険♪黄金の羅針盤:THE GOLDEN COMPASS (銅版画制作の日々)
 世紀の大ベストセラーの映画化 3月10日、MOVX京都にて鑑賞。次々と児童文学が映画化されますね。この作品もそのひとつです。二コール・キッドマンとダニエル・クレイグが再び共演というところも、見どころなのですが・・・・。残念ながら、ダニエル・クレイグの出番...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (pure's movie review)
2007年度 アメリカ作品 112分 GAGA=Comunications/松竹配給 原題:THE GOLDEN COMPASS STAFF 監督・脚本:クリス・ワイツ 原作:フィリップ・プルマン 『黄金の羅針盤』 CAST ダコタ・ブルー・リチャーズ ニコール・キッドマン ダニエル・クレイグ エヴァ・グリーン...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 THE GOLDEN COMPASS 上映時間 112分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/03/01 監督 クリス・ワイツ 原作 フィリップ・プルマン 『黄金の羅針盤』(新潮社刊) 脚本 クリス・ワイツ 音楽 アレクサンドル・デプラ 出演 ダコタ・ブルー・リ...
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界で孤児のライラは、親友ロジャーらと共に騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し親友ロジャーも姿を消してしまう・・・。感想1日のサービスデーに見てきました。すんげー!人並ん...
【映画】ライラの冒険 黄金の羅針盤…の記事と“禁ブラックモンブラン”宣言! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}もお休みでしたが、一日の行動と言えば模型店・パソコンショップ、古本屋、書店…(あとビデオの「ウルトラマンメビウス外伝」ってのと「やりすぎコージー」を観たね{/face_ase2/})と、またもや最近の例に倣って不健康&怠惰極まりない感じ{/face_ase2...