映画とワンピースのこでまり日記

映画の感想と月曜日にはワンピースのネタばれ更新中~♪
簡単な内容ですが映画の感想もボチボチ更新していきます。

●ベスト・キッド(10-5)

2010-08-22 | 映画・DVD  は行

’10 アメリカ・中国 140分
監督・・・ハラルド・ズワルト
出演・・・ジェイデン・スミス / ジャッキー・チェン / タラジ・P・ヘンソン / ワン・チェンウェイ



12歳のドレは、母の転勤でデトロイトから中国の北京へと移住することになった。引越し早々、ドレはメイと友だちになるが、地元の少年たちに絡まれてしまう。翌日から少年たちのいじめは続いた。ある日、少年たちに仕返しをしたドレだが、逆に追い詰められて手痛い報復を受けてしまう。そこへ、アパートの管理人のハンが現れ、ドレを救う。成り行きから、武術大会に出ることになったドレは、ハンからカンフーの手ほどきを受ける。








昔からのジャッキーファン、ということもあって楽しみにして見に行きました。
ジャッキーと同様、「幸せのちから」以降のジェイデン君にも興味あったしね!

で見た感想は・・・

 良かったっっ!!

オリジナルはよく知らないんだけど、この映画に関してはものすごく良かったです。
カンフーあり、笑いあり、涙あり、ホントに楽しめた映画でした。
2人の心の通う様子が丁寧に描かれていて、最後には父親のいないドレがハンを父親のように慕う様になるのは、
見ていて心温まる想いがしました。

ジェイデン君の身体能力も演技も良かった!
ただただ驚くばかりでした。
コロコロ変わる表情も可愛かったし・・・!
このまますくすく成長して、演技もアクションもできるいい役者になって欲しいなぁー、と思います。

またこの敵役の男の子もいいのよぉ~。
ホント憎ったらしいの!(笑)
でも敵役が憎たらしければ憎たらしい程、主役が引き立つでしょう?
そういう男の子でした。
でも結構イケメンだったので、将来期待できるかもしれませんよ?

いつものジャッキー映画ではないので、恒例のNG集がエンドロールに挿入される事はありませんでしたが、
撮影中の様子を写した写真がずっと出ていて、みんなが楽しんで撮影していた様子がわかります。
敵役の男の子とジェイデン君が仲良さそうに写ってるのには、ほのぼのとしたものを感じちゃいましたわ。

この映画、私の今年のベスト3に入りそうです。オススメ~



この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ■がカラーを集合(BlogPet) | トップ | ★今週のワンピース(38号 / ... »
最新の画像もっと見る

映画・DVD  は行」カテゴリの最新記事