映画とワンピースのこでまり日記

映画の感想と月曜日にはワンピースのネタばれ更新中~♪
簡単な内容ですが映画の感想もボチボチ更新していきます。

★今週のワンピース(32号 / 第549話 出撃の艦(ふね))

2009-07-06 | ワンピース


自分犠牲にしてルフィ達を逃がしたボンちゃん・・・助かるかな?
今週はバギーパワー全開ですっ!


 
ここはインペルダウン「LEVEL4」焦熱地獄・・・

 なんてギリギリの人生を送ってやがる・・・おれが解毒剤を持ってここへ来なかったらお前ら命はなかったぞ。
 マゼランをナメすぎだ・・・!!


 ジーザス・バージェス 「ウィッハハハハハァ!! だが生きてる!!」
 ヴァン・オーガー 「貴様がここへ来た事も“巡り合わせ”なのである」
 ラフィット 「ホホホ・・・しかし確かに死ぬかと思いました」
 ドクQ 「おれ達も・・・また・・・運がいい・・・ああ・・・ゲフッ!」

黒ひげ達のようですね。

 死ぬも生きるも天任せよ、恐れた奴が負けなのさ!! ゼハハハ!! 次の一瞬を生きようじゃねェか!!
 おう、シリュウ!! よくおれ達を助けてくれたな、ありがとよ。

黒ひげ達を救ったのはシリュウでした・・・

 改めて歓迎するぜ、いい仲間になれそうだ!! ゼハハハ!!

 ここにいてもおれの未来は見え透いてる。お前の様な男との出会いを待っていた・・・!! ドン!!

シリュウは黒ひげ一味に加わる事になったようです。悪い奴ばっかだな、この一味は。


そしてこちらは世界政府専用航路“タライ海流”――

 イナズマはここでリタイアさせましょう。

 え・・・そんなに毒が進行してるって事ですかい!?

 ヴァターシも自分の受けた一種類の毒は「治癒ホルモン」と「テンションホルモン」で吹き飛ばしたけれど、
 片や寿命を縮め、片や後に激しい後遺症を伴う力技・・・
 できる事なら時間をかけて真っ当に回復するに越した事はないんだよ。
 一度削れた寿命は絶対に戻らナブル!!
 イナズマは「革命軍」に必要なニューカマー、今はまだ体を酷使する時じゃナッショナブル!!

イワさんは船内を覗いてるんだけど、顔が大きすぎて扉からは顔の一部しか見えていません。
そしてこちらはルフィ達・・・。ルフィをはじめ、Mr.2や囚人、ニューカマー達がボンちゃんの事を思って泣いています。

 考えてみれば・・・悪いヤツでもなかったガネ・・・

 せっかくまた会えたのに・・・また助けられちまった・・・

 ボンちゃーん!!

 ボン兄~~~!!

するとそこへバギーがビアジョッキを手にやって来ました。

 オウオウ、いつまでショゲりゃ気が済むんだ、てめェら!!
 いい奴だったがもう死んじまったモンはしょうがねェ!! わーっと宴にしようぜオイ!脱獄バーリーだ、ギャハハハ!!
 そうだ、Mr.2の葬式って事でバーっと・・・ブロ!!


誰かのパンチがバギーの鼻に命中します。ルフィです!

 まだボンちゃんが死んだとは決まってねェだろうが、このデカッ鼻!!

 ガベベ!! 酒のせいでよく血が吹き出る・・・!!

鼻血ブーです・・・(笑)

 誰がデカッ鼻だ、クラァ!!

 赤っ鼻で丸っ鼻でアホっ鼻だ、お前はァ!!

とうとう二人で喧嘩を始めちゃいましたよー。
それをしり目にこちらでは舵をとるジンベエとクロコダイルが話をしています。

 魚と話ができるってのは・・・あれァ“人魚族”の特殊能力だと思ってたが・・・お前がサメを呼べるとはな・・・

 魚人が魚と仲良くしてはおかしいか?

 ・・・まァ常識外れではあるな。粗暴な種族の・・・ハミ出し者ってとこか・・・。

 ―それは褒め言葉と受け取ろう。魚人が粗暴というのも否定できん・・・!!


そこへバギーをぶっ飛ばしたルフィがやってきました。

 ルフィ君・・・

 ん?

 お前さんにゃあ今回エースさん救出のチャンスを貰った・・・!! 深い恩ができたのう

 ―そういうのやめろよ、キリがねェ・・・!! おれだって心強いんだ、お前ホントに強ェんだな!!

 ≪今回の事以前に・・・お前さんにゃあ感謝と謝罪の気持ちがあるが・・・


そこで思い出しているのはアーロンのことです・・・。

 今はよそう、今目的は一つ・・・!! 
 わしの事はジンベエと呼んでくれ。七武海をやっとったがもう称号剥奪は確実じゃ。
 思う存分「海軍本部」で暴れてやろう!! オカマ君の想いにも応え・・・必ずやエースさんを救出するんじゃ!


その言葉に目玉を飛び出して驚いたのはルフィとバギー!

 え~~~~~~~っ!!?

ルフィは、

 おいおい!! お前“七武海”だったのかァ~~~!!? ―じゃあ強ェわけじゃんよ!!

 すまん、自己紹介が遅れた。


ニューカマー達は、知らない方がヘンだと・・・。一方バギーは、

 おい!! 「海軍本部」ってのは何だ!? まさかこの艦、「海軍本部」へ向ってんじゃねェだろうな!?
 「白ひげ」と「海軍」の戦争の事、知らねェわけじゃあるめェお前ら!!


それを聞いて他の囚人達も騒ぎ始めました。

 え?何?「海軍本部」??

クロコダイルが言います。

 今更何を言ってる、ニブイお前らが悪いんだ。

 何を!!?

 「正義の門」から出た時点で行先は「海軍本部」か「エニエス・ロビー」の他にない。
 今、艦が乗ってるのは政府専用“タライ海流”。政府の三大機関を結ぶ巨大な渦だ。
 もとよりおれ達はその“戦争”に用があって脱獄したんだ。


クロコダイルの言葉を聞いた囚人達は口をあんぐり開いたままです。

 きき・・・聞いてねェぞーーーーっ!!

バギーがジンベエに飛びかかりました。

 今すぐ艦を止めろ、貴様ァ~~~~!!

 止まるわけなかろうが。

ルフィも言います。

 お前らが降りろよ。

 降りられるか!! 折り紙つきで死ぬわ!!

囚人達も騒ぎます。

 そんなトコに行くぐらいなら監獄に帰りてェよーー!!

 「海軍本部」「七武海」vs「白ひげ海賊団」の戦争なんて地獄より恐ェよ~~!!

ニューカマー達は勿論知ってましたよね。
その時、小電伝虫が鳴りだします。

 プルルル、プルルル・・・ガチャ!!

ルフィが受話器を取ります。

 ん?もしもし。

 こちら海軍本部。

 あ、おれルフィ。


ニューカマー達はビックリします!

 名乗るな、海賊が!!!

無線の向こうから海軍が言います。

 この艦が脱獄囚共に乗っ取られた事はインペルダウン護衛艦隊より報告を受けている。
 通信が途絶える前の獄内からの情報とで割り出された今回の大脱獄事件の「主犯」は2名!!


 2人?

 海賊“麦わらのルフィ”―そして同じく海賊“道化のバギー”!!

バギー本人も驚いているのですが、囚人達も驚きます。

 な・・・ナナナ何ィ~~!!? 

 え~~~っ!? マジか!! キャプテン・バギーが“七武海”を抑えての「主犯」!? あんた一体何者なんだ!!


バギーは海軍に、なぜ自分なのか聞きます。すると、

 資料をこっちへ。

 はい、こちらで。

喋っている海兵は資料をめくると、

 名もない一海賊と我々は甘く見ていたが、“道化のバギー”貴様が海賊王ゴールド・ロジャーの船の元船員である事がわかった!!
 
 なぜバレた・・・!!

 え・・・!! ええ~~~~!!?

 さらには「四皇」赤髪のシャンクスの兄弟分である事も調べはついている!!

 ん何だって~~~!!?

 それほどの男がよくも今まで際立った事件も起こさず水面下に潜んでいたものだ・・・
 ここへきて頭角を現したか。
 火拳のエースとの繋がりは見えて来なかったが、目的は当然“麦わらのルフィ”と同じくエースの救出であろう。


船上はざわざわどよどよし始めています。

 その艦には“ジンベエ”“クロコダイル”“イワンコフ”を始め曲者200人以上の脱獄囚が乗船している事も確認済み・・・!!
 忠告しておくがこちらが「正義の門」を開かない限り「マリンフォード」到達はおろか、その“タライ海流”から抜け出る事すらできない!!
 お前達全員には逃げる海も生きる道もない・・・!! 以上だ。

 おい!! 待て、海軍!!

ルフィです。

 エースは必ず助け出す!! お前ら芋洗って待ってろ!! ドン!! ガチャ・・・

 首だよ、麦わらさァん!! 芋洗って 煮っ転がしてる場合じゃねェよ!!
 ―で何でケンカ売ってんのこの人、「海軍本部」にィ!!

 ―待て、それよりもキャプテン・バギー!! アンタ海賊王の船員だったのかっ!!
 ・・・それにあの“赤髪”の兄弟分!!? おれ達の救世主はやっぱもの凄ェ海賊だったんだ!!

バギーは青くなります。

 マズイ・・・!! コレがバレると今後政府に目ェつけられちまうのに!!

 ジンベエ 「何とそういう経歴が・・・」
 ダズ 「なのにあの弱さか・・・」
 クロコダイル 「・・・」
 Mr.3 「なのになぜそんなに卑怯なのカネ・・・!!」
 イワさん 「どんな船にも汚点はあるものねェ!!」

 ―そうか、そういや副船長のおっさんもそう言ってたな。

 副船長・・・!?

 レイリーっていう名前のおっさん、知ってるだろ?

 なぬーっ!!? てめェ・・・!! レイリーさんに会ったのか!? 元気にしてたか!?
 ・・・懐かしいぜェ~~!! 副船長!! 一体どこで・・・

 “冥王”レイリーの名前がでたァ~~!! すげェ会話だ!!

囚人達はさらに大騒ぎします。

 キャプテン・バギー!! 恐るべき人物だったんだな!!

 いやいやちょっと待て!! そりゃまァ事実だが、あんなデケェ名前乗っけられると今後のおれの海賊人生・・・

 すげェぜ、あの伝説の海賊団の一員だなんて!!

囚人達がバギーコールを始めました。

 バギー!バギー!!

 正確には見習いだしよ・・・!! バカ野郎共め!! 声援をやめろ!! この件でもて囃されてもおれは・・・

しかしそこはバギー。ちょっと考えなおします。

 ≪ まんざらでもねェけど!! そうか、待てよ。確かにこりゃあ海軍の買い被りすぎとしてもい~い勘違いだ・・・
   そうさ、何一つウソじゃねェ。間違いなくおれの株が上がってやがる・・・!!
   こ・・・この勢いでおめェ、なんかの間違いでおめェ・・・!! おれが“白ひげ”の首なんか取っちまった日にゃおめェ・・・
   おれァ・・・たちまち・・・四皇!!? 


もう心の中で笑いが止まりませ~ん!

 ≪ いやさ、勢い余って海賊王!!? 
   そうさ、コイツら下手すりゃおれより懸賞金の高ェ奴らばかり・・・!! うまく利用すりゃやれる!!
 ≫

 キャプテン・バギー!! おれァあんたに付いてくからよ!!

 指示をくれ!! 「海軍本部」へ行こうなんて奴らからこの艦を奪おう!! そして自由の身になるんだ!!

囚人達は一気に勢いづいてきました!

 さァ“麦わら”ァ、この艦を空け渡して貰おう!! せっかく脱獄して「海軍本部」へなんて行かれてたまるか!!
 こっちにゃキャプテン・バギーがいるんだぜ!! 頼むぜ、キャプテン・バギー!!

 ジンベエ 「困ったのう」
 クロコダイル 「殺せばいいんだ、全員」

囚人達は再びバギーコールを繰り返し、それを聞いてバギーも勝手に自信を深めていっているようです。

 ≪ そうさ、おれなら・・・やれそうな気がしてきた!! ≫

 バギー!! バギー!!

するとバギーが囚人達に向かって声を張り上げます!

 鎮まれい、ハデバカ野郎共ォ!!

一瞬にしてシーンとなります・・・。

 まったくとんだ酔狂メンだ、お前ら!! この艦はもう止まらねェんだ!! 戦争のどまん中へ向ってる!!
 「乗りかかった艦」って事もあらァな。ハラくくってよく考えろ・・・
 手を伸ばせば届く距離に世界の“頂点”が首を磨いて現れる!!
 ・・・もう生涯こんな“チャンス”はねェだろうな。

 !!?

 男なら・・・!! おれと一緒に夢を見ねェか・・・!?
 おれは今日・・・“白ひげ”の首を・・・即ち“世界”を取る!! 
ドン!!


 うおお・・・キャプテン・バギー!!

 ・・・!! ウゥ・・・!! キャプテン・バギィ~!!
 おれ達・・・地獄の闇に打ちのめされて・・・!! いつの間にか・・・!! 大切なモン失っちまったみてェだよ!!
 あの頃持ってた夢という名の“心の宝石”をよォ!!

 おれァついてくぜ、アンタに!! 平穏な暮らしなんかいらねェ!!

 そうとも!! いくぞ、野郎共ォ!! いざ「海軍本部」へ~~~!!

 
ウオオオオオ!!

 ルフィ 「なんだかまとまったぞ」
 ジンベエ 「こういう才能はある様じゃな」

 キャプテン・バギー!! アンタが世界のリーダーだ!! どこまでもついてくぜ!!


 ぎゃははははは!! そうしろ!



――こちらは「海軍本部」正午―

 処刑3時間前です。罪人を処刑台へ送ります!!


係りの者に階段を上るように促されるエース・・・
長い長い階段を一歩ずつ上って行きます・・・
上りながら思い出すのは幼い頃ルフィと話したときのこと・・・

 いいか、ルフィ、おれ達は絶対にくいのない様に生きるんだ!!

 うん!!!


それを思い出しているエースの目にはもう生気がありません・・・
階段を登り切ると門があり、そこが開かれました・・・

 いつか必ず海へ出て!! 思いのままに生きよう!! 誰よりも自由に!!






         To be conrinued・・・



続きは次ページへ・・・



コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ●MW-ムウ-(31) | トップ | ★今週のワンピース・・・続き »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バギー面白いw (勇次郎)
2009-07-07 07:15:23
今後はバギーが囚人達を上手く引っ張っててくれそうですねw
勇次郎さんへ♪ (こでまり)
2009-07-07 22:54:47
 こんにちは!コメントありがとうございます♪

バギーもバギーだけど、それにうまく乗せられちゃう囚人達にも「まったく・・・」って感じですねー。
いつ真実が暴かれるのか楽しみ(?)です

ワンピース」カテゴリの最新記事