映画とワンピースのこでまり日記

映画の感想と月曜日にはワンピースのネタばれ更新中~♪
簡単な内容ですが映画の感想もボチボチ更新していきます。

●ミス・ポター(150)

2007-09-20 | 映画・DVD  ま行


駆け落ちした弟、見たかったなぁ。




2006年 イギリス・アメリカ 93分
監督・・・クリス・ヌーナン
出演・・・レネー・ゼルウィガー ユアン・マクレガー エミリー・ワトソン バーバラ・フリン



ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級の家庭に育ったビアトリクスは、子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていていた。主人公は、青い上着を着た愛らしいうさぎ、ピーター。新人編集者、ノーマンはビアトリクスの絵に魅了され、二人で制作した絵本はたちまちイギリス中に知られるようになった。いつしか愛し合うようになる二人だったが、ビアトリクスの両親は身分違いの結婚を許さなかった。



“ピーターラビット”の生みの親の伝記映画。
結構このキャラは好きで、ウェッジウッドのカップを持ってたりする・・・がっ!
作者にまで思いを馳せる事はありませんでした、今まで。
だから、こんな昔の人だったことも、女性だったことも知らなかった。
席を予約してから恋愛モノということを知り、ちょっとビビリながら見ましたが、ドップリしてなくて、ホッ・・・!


長い間絵本を出版するという夢が、出版会社のふとした気まぐれからそれが実現する事となる。
出版するという作業をしていくうちに編集者と恋に落ちるが、この時代には問題になるであろう、身分違いの恋。
条件付で親は認めたものの、その条件をクリアする間に悲劇がビアトリクスを襲う・・・。

100年以上のせいか、二人の恋愛はかなり初々しいです
結婚しようって決めてるのに、まだ苗字で呼んでたり、二人が離れ離れになってる間のラブレターも、
聞いてるこっちが恥ずかしくなるような・・・
でも悲劇が起こり、そのビアトリクスの喪失感といったら想像を絶することだったと思う。
絵が描けなくなって、絵の中のカエルやウサギが逃げ出し、その後に残ったのはカラスやオオカミだった場面では、
こっちまで落ち込んじゃいそうだったヮ・・・

        

田舎に移り住んでからは、自然保護活動にも尽力する事になるのですが、
彼女の“お友達”がたくさん住んでる場所ですから、守りたかったんでしょうね。
この風景を壊したくない、という思いが強かったんだと思います。
イギリスの田舎の風景がとっても素敵でした。

盛り上がりに欠ける気もするけれど、伝記ですから・・・。
いろいろ脚色されないでかえって良かったと思います。
これはやっぱり女性向けかな・・・?(場内もほぼ100%女性でした
時々動き出すピーター・ラビットがとっても可愛かった



コメント (8)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« ハリー・ポッター 第7巻(エ... | トップ | ●カジノ(151) »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (アイマック)
2007-09-21 00:30:01
駆け落ちした弟、どうなったのか知りたかったですよー。笑
私もピーター・ラビットってほとんど思い入れないし、作者がどんな人なのかそれが知りたくて観たけど、いい映画でした・・。
盛り上がりはないけれど、駅のシーンとかドラマチック。
この時代は電話はないわけで、手紙が唯一のやりとりというのが新鮮。

動物たちのアニメーションが可愛かったし、なんといっても湖水地方の風景がよかった~
癒されました
こんにちは! (由香)
2007-09-21 08:15:27
こでまりさん、こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
ノーマンとビアトリクスの恋は初々しくて可愛らしかったですね~二人のはにかんだ顔を観ると、こちらが恥ずかしくなるくらいでした。
ちょっと盛り上がりに欠けてTVか何かの伝記物っぽい気もしたのですが、良い作品であったとは思います。
主役の二人の雰囲気も湖水地方の景観も心和ませてくれました。
出ていっちゃった弟の姿が見たかったですね(笑)
TBさせていただきました (Any)
2007-09-28 20:47:36
こでまりさん、こんばんは♪
私も、ピーターラビットがまさか100年以上も前の作品とは驚きです!もちろん作者が女性ということすら知りませんでしたし...
鑑賞後は帰宅して直ぐに、絵本とウェッジウッドの食器を手に取り眺めてしまいましたよ~
良い物は後世に遺されていくんですね。
静かだけれど、大きな優しさと前向きな強さを感じ取れる素敵な映画だったと思います

大昔・・・ (こでまり)
2007-09-28 22:39:57
 Anyさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます

100年前と言うと、もう大昔ですよね。そんな昔にピーターラビットが生まれていたなんてね~!
この映画を見てから、ピーターラビットを見るたびに何か動き出してきそうな気がしています

ビアトリクスが前向きにいろんな事に直面していく様は、こちらにも勇気をもらえました。


湖水地方が (メル)
2008-02-11 13:52:57
ほんとに綺麗でしたよね~。
あの風景を守りたくて・・って私は書いたけど
そうですよね、”お友達”の住んでる場所ですもんね、守らなくっちゃ・・ですね♪

確かに盛り上がりには欠けましたが
良くも悪くも静かで控えめな映画で、そこが
好きだったりもしました♪

絵の具を溶かすシーンとか、いろいろな色見本?を
彼女が作ってるところとか、衣装とか、さまざま
好きなシーンがありました♪

TB&コメント、どうもありがとうございました
風景 (こでまり)
2008-02-12 10:03:32
 メルさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます♪

ホント、キレイな風景だったなぁー!
あの景色を見ると、そこらじゅうにピーター・ラビットが遊んでそうですもんね~!

ピーター・ラビットが好きなメルさんが見ると、また感慨深いものがあったでしょうねー!
静かな映画だったけど、レネーの優しい表情が素敵でした。
 (kimion20002000)
2008-05-13 03:05:57
TBありがとう。
なかなかいたずらっぽい少年だった弟ですが、どんな駆け落ちの仕方をしたんでしょうね。ちょっと興味があります。
ですよねー? (こでまり)
2008-05-18 21:41:07
 kimion20002000さん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます♪

ホント、あの弟には興味津々ですよ!
DVDだったら特典映像か何かに入ってないですかねぇ?

映画・DVD  ま行」カテゴリの最新記事

16 トラックバック

イギリス (イギリス情報局)
イギリスって私はすごいと思う。 だって憲法がないにも関わらず、法治国家として堂々と君臨しているからである。
ミス・ポター (小部屋日記)
Miss Potter(2006/アメリカ)【劇場公開】 監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー/ユアン・マクレガー/エミリー・ワトソン/ビル・パターソン/バーバラ・フリン/マッティエロック・ギブス ようこそ、 ピーターラビットが生まれた世界へ。 上品で...
ミス・ポター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今週から続々と期待している新作が公開される何本観れるかなぁ~【story】1902年、ビクトリア王朝時代。身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ビアトリクス・ポター(レ二ー・ゼルウィガー)は、『ピーターラビットとその仲間たち』...
ミス・ポター (UkiUkiれいんぼーデイ)
正直、ピーターラビットってよく知らないんですけどね、私(((*・・*) 観た感想は・・・そうですねぇ、手堅く仕上げてあるっていう印象ですかね。 上映時間も93分と、ダレない、程よい時間に収めてありまして。 女性客で割といっぱいでしたよ~。 多分、ピ...
ミス・ポター を観ました。 (My Favorite Things)
When You Taught Me How To Dance の歌が頭のなかで鳴っている…そんな作品でした。
ミス・ポター (Akira's VOICE)
こらピーター,魔法を使っちゃダメ!
【ミス・ポター】 (+++ Candy Cinema +++)
【MISS POTTER】 監督・製作 クリス・ヌーナン    脚本 リチャード・マルトビー・Jr 製作総指揮 レネー・ゼルウィガー 製作年度 2006年     日本公開 2007年9月15日   上映時間 1時間33分 製作国 ア
『ミス・ポター』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミス・ポター」□監督 クリス・ヌーナン □キャスト レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン、バーバラ・フリン ■鑑賞日 9月22日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (...
★「ミス・ポター」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウは・・・ 「スキヤキウェスタン・ジャンゴ」とか、先行上映の「アーサーとミニモイ・・・」など、 見たいものが目白押しだったけど・・・ 何故か苦手系女優レニー・ゼルウィガー主演の本作を鑑賞。
MISS POTTER☆ミス・ポター (銅版画制作の日々)
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。   9月17日、MOVX京都にて鑑賞しました。「ピーターラビット」を生んだビアトリクス・ポターの物語。お話も素敵ですが、イギリスの湖水地方の景色もたまらなく美しく、心が和む映画です。   STORY 時は19...
ミス・ポター (to Heart)
原題 MISS POTTER 製作年度 2006年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 93分 監督 クリス・ヌーナン 製作総指揮 レネー・ゼルウィガー 、レニー・ゼルウィガー 、ルイス・フィリップス 、ナイジェル・ウール 、スティーヴ・クリスチャン 脚本 リチャード・...
ミス・ポター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。』  コチラの「ミス・ポター」は、「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描く感動作で、9/15に公開となっていたのですが、昨日の「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」とは逆に、あまり...
「ミス・ポター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ)角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 1902年のロンドン。ヴィクトリア王朝時代の封建的な風潮が残り、上流階級の女性が仕事を 持つなど考えられなかった。そんな中、裕福な家庭に育った32歳の独身女性ビアトリクス...
mini review 08288「ミス・ポター」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた感動のヒューマン・ドラマ。運命の出会いを果たした編集者と二人三脚で世界的名作を生み出すポターの逸話を2人の恋愛を絡めて描く。監督は『ベイブ』のクリス・ヌーナン。ポターに『ブリジッ...
◆DVD・ミス・ポター (映画大好き☆)
ミス・ポター監督:クリス・ヌーナン出演者:レニー・ゼルウィガー、 ユアン・マクレガー、 エミリー・ワトソン、 ビル・パターソン収録時間:93分レンタル開始日:2008-02-08Story「ピーターラビット」の生みの親、ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描く。ヴ...
『ミス・ポター』'06・英・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガー)は“ピーターラビットとその仲間たち”の物語を次々と出版する。やがて編集者のノーマン(ユアン・マクレガ...