映画とワンピースのこでまり日記

映画の感想と月曜日にはワンピースのネタばれ更新中~♪
簡単な内容ですが映画の感想もボチボチ更新していきます。

●ローグ アサシン(167)

2007-10-18 | 映画・DVD  ら・わ行

ケイン・コスギじゃ、やっぱり役不足??



2007年 アメリカ 103分
監督・・・フィリップ・G・アトウェル
出演・・・ジェット・リー ジェイソン・ステイサム ジョン・ローン 石橋凌 デボン青木 ルイス・ガスマン


サンフランシスコで伝説の殺し屋・ローグを追っていたFBI捜査官のジョンとトム。しかしある日、トムが彼の家族共々惨殺されてしまう。現場に駆けつけたジョンはローグが常用する弾の薬莢を発見。ローグの仕業だと直感し、復讐を誓う。その3年後、中国マフィアとヤクザの抗争にローグが姿を現した。ヤクザを次々と殺害し、その場を立ち去るローグ。そしてジョンは再び、現場であの薬莢を発見し……。(goo映画より)




ジェット・リーとジェイソン・ステイサムの共演 ということで、わざわざ遠くまで足を運んで見て来ました。
ジェイソンを大画面で見るのは初めて~~ ワクワク~


だったんだけど、ガーッカリ・・・
ジェイソン・ステイサムが日本語を喋った時点で、集中力はプッツリと切れてしまって・・・
彼には悪いけれど、笑っちゃったよぉ・・・ 英語字幕の方がよっぽど意味がわかったくらいだもん・・・!
デヴォン・青木も吹き替えになってたしね。(よっぽど酷かったのかなぁ?)
ジョン・ローンも久しぶりに見たと思ったら、ずいぶん老けちゃって・・・(仕方ないか・・・)

んで、日本の「ヤクザ」と「チャイニーズ・マフィア」の対立が主軸になっていくんだけど、
このメンバーが頭の中でごっちゃになって、途中どっちがとっちだかわかんなくなっちゃった・・・
    ←日本のヤクザ。やっぱりちょっとヘン・・・
そして出てくる日本語が不自然でねぇ・・・どうも・・・。
これも吹き替えになってるんだか、素人が喋ってるみたいだったしさ、
これだったら全編英語の方がすんなり見られたんじゃないかと思います。
てか、日本で公開したらこういう批判が集まるのは無理がないんじゃないかと。
あの字幕も凝ったことしてたけど、効果はイマイチ・・・


んでね、日本のヤクザは刺青をしていて、腕に彫ってる輪っかの数は殺した人数を表してるんだそうな。
今どき、そんなヤクザいないって・・・
    ←石橋さんも、手の甲まで刺青してます。

リーとステイサムの肉弾戦を期待してたんだけど、ラストの方でちょこっとあっただけでした・・・。
もっと二人の対決の見せ場が欲しかったなー!!

一応「驚きのラスト」ってのがあるんだけど、それを聞いてもパズルがはまっていく感じはまるでなく・・・
つじつまは合ってるんだろうけど、スッキリしなーい
結局、彼はこれからの人生、殺し屋として生きていくの??

せっかくの二人の共演だったのに、こんな映画になっちゃって残念・・・
レディースデーで¥1000で見たけど、DVD、それも新作落ちで充分だったと思うわ。





コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ●トゥルー・クライム(166) | トップ | ●キングダム 見えざる敵(168) »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (由香)
2007-10-18 23:31:45
まぁ~こでまりさん、随分とガックリきてらっしゃるご様子。わざわざ遠くまで観に行ったのなら、尚の事脱力だったでしょうねぇ~
私もステイサムが日本語を喋った瞬間に、「た・助けてっ(汗)」と、見知らぬ誰かに助けを求めたくなりました。
あれなら全編英語だった方が良かったですよね~
不自然で不自然で・・・辛かったです。
お話は、まずまずあんなものかな、と思います。
ローグの正体にも気付かなかったし(汗)
もっとジェット・リーとステイサムの体を張ったアクションは欲しかったですね。
武器での殺し合いばかりで残念だったなぁ~
こんばんは! (アイマック)
2007-10-19 00:29:57
こでまりさん、肩すかしだったようですね^^;
まじめに観ちゃうと、大損しちゃかも・・・

ステイサムの前作の「アドレナリン」がB級丸だしだったので、
ジェット・リーはともかく、デボン青木やケインの顔ぶれから
B級に間違いなしって思っちゃったね。苦笑

私はそれなりに楽しめたし、おもしろかったですよ。
しかし、ステイサムのヘンテコ日本語は字幕スーパーつけてほしかった^▽^
こでまりさん、遠出お疲れ様でした。。
そう・・・ (こでまり)
2007-10-19 09:37:19
 由香さん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます

ハイ、かなり疲れて帰って来ました・・・
ジェイソンの日本語には、鑑賞した人全員の目が点になったことでしょうね!
この映画で一番の衝撃だったかもしれません
それに、ヤクザの日本語より石橋さんの英語の方がよっぽど違和感なく聞けました。

ローグの正体には私も気付きませんでしたが、
それまでのガッカリ感がその驚きを抑えちゃってました・・・
肉弾戦も期待してたんですけどね~、あ~残念っ
下調べ (こでまり)
2007-10-19 09:44:08
 アイマックさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます

下調べは必要ですね・・・
B級のつもりで見たらもっと楽しめたと思うんですけど・・・
アイマックさん、このキャストでB級ってわかっちゃったんですか!?
すごいわ・・・
ケイン・コスギが出てるなんてしらなかったんですよね~・・・。やっぱ下調べはしなくっちゃ・・・!

ジェイソンの日本語にはホント「唖然」という言葉がピッタリ!
誰も止めなかったんですかねぇ・・・
ジェイソン・ステイサムの (メル)
2008-09-17 08:11:03
声って好きなんですよ~♪
な・なのに、なのにあの日本語を話した途端
私もがくぅ~~~~~~っ
私はDVDだったので、そこを3回聞きました(^^;;)
でもわからなかった~!主人がかろうじてわかったようで、通訳してくれましたわ(^^;;)
もうちょっとだれかしっかり発音を教える人が
おらんかったの?と思ったけど、デヴォン・青木に
いたっては吹き替えでしょ~、もしかしてだ~れも
まともに日本を教えるスタッフがいなかったのかも・・ですよね~。
そうそう、そのくらいだったら全編英語の方が
よかったですよね!
私はこでまりさんのアドバイス通り?!^^
DVDになってから、それも新作オチしてだいぶ経ってから見たので、お陰さまで?!ショック度は少なかったですが(笑)

日本に関するすべてがちょっとづつおかしかったですよね~。
ま、その”変さ”を楽しめる?のも日本人の特権ってことで(^^ゞ

でも、あのラストは私もスッキリしませんでした。
あれじゃ~ね~。
・・と、そんなこんなの映画でしたね?!(笑)
やっぱりっっ! (こでまり)
2008-09-17 16:01:07
 メルさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます♪

ジェイソンの日本語・・・あまりにすごくて笑うしかなかったですぅ・・・
ホント、ここまでひどいんだったら全編英語にしてほっしかった・・・!
配給会社もよくGOサインを出したもんです。

外国人から見た日本って、いつになったらまともになるんでしょうか・・・?
少しずつは良くなってるけど、まだまだですよね

これは新作落ちのDVDで十分ですよ、メルさん、正解!

映画・DVD  ら・わ行」カテゴリの最新記事