京都みてあるき

旅の覚え書きと写真のおきばと感想集。ついでに園芸の話。母君と二人旅で、近畿の名所に参ります。写真整理中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

稲淵の棚田の彼岸花

2007-09-27 02:02:27 | 奈良・秋(9月~)

2007/09/26(水)

○稲淵の棚田の彼岸花 ☆4.6
去年の様子はコチラ
それで今回も稲淵の案山子ロードへ。ここもちょっと彼岸花は
不作ちっくでした。去年はあんまり気にしてなかったけど、
稲穂を守るためなのか?高圧電流が流れていると書いてある
紐が…(爆)ホントかなぁと思ってたら、通りすがりの人が
「ホントですよ、さっきびりっときました」


今回も目立つ案山子がいますね~♪


こいつです。桃太郎。


なんか写真撮影時に背中に触ったらしいです。
ということなので、お気をつけて~


希少植物、水葵。なんとなく、布袋葵に似てますね。


で、彼岸花。蕾もまだあり、満開見頃です。
週末までもちそうな気がします。


それでも、やはり稲淵。真紅の彼岸花が美しいですね。


ただし、本日はかなり暑かったので、思ったより進行が
早そうな気もするので、早い目に行かれる方がいいかも
しれません。


私的には結構ヒットのオニギリのおっちゃん。
なんか可愛い。


案山子の方も、可愛い感じで楽しめます。
今年のテーマは「元気」。相変らず凝ってます。


いかにも手作り~の雰囲気のお父さんがナイス。


母君お気に入りの神輿の案山子。
ぶら下がっている最後尾の子に大うけでした。


さて、地図をみると正しい文面はわすれたんですが、
「最も彼岸花が綺麗に見える棚田」があるとの事で。
かなり遠そうだったので、今回は諦めたんですが、
どんな美しい景色なのやら。今年は本当は飛鳥寺方面、
下流の方へ行って飛び石あたりもぶらぶらして帰ろうと
思ったんですが、暑さに負け、行かずに終わってしまいました…



えらく長いこと停まっていた赤とんぼ。
なぜかつぼみが好きなようです。




最優秀賞?だった案山子、確かにうまい!
子どもの名前が「さなえ」「みのり」と稲の縁語なのもなるほど…な感じ。


明日は仏隆寺の予定でしたが、親戚が危篤っぽい連絡が
入り、延期に…同様の理由で正伝寺のお月見も中止…



腰の屈み具合が絶妙なドジョウすくいで
締めときましょう。


本日の行程京橋~天王寺~飛鳥~橘寺~細川の棚田~稲淵の棚田
~飛鳥~丹波橋


コメント (6)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 細川の棚田の彼岸花とおまけ... | トップ | 大乗寺の酔芙蓉 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
祝! 写真復活 (ciba)
2007-09-27 19:24:42
写真復活、よかったです。
やはり写真がないと物足りない。

棚田の彼岸花、京都では見られない風景ですが、素敵ですね。
Unknown (松風)
2007-09-28 21:08:07

こんばんわ
かなり咲き誇ってきた感じですね。
当方は23日にでかけたのですが
咲き始めた感じでそれはそれで
美しかったです。
昨年はまだだったので。
TBいたします。
Unknown (ひこぼし)
2007-09-29 00:32:28
ほんとうに電気が流れていたのでしたか
私もかなり接近していました
棚田の彼岸花もさらに色濃くなってきた様子
明日香村全体が彼岸花で彩られているようですね。
携帯写真いれてみました (kodama)
2007-09-30 00:21:53
>cibaさん
PCを買うメドはまだたってないですが、
あまりに寂しいので携帯写真をつけて
みました!PCを購入した暁にはちゃんと
写真もいれます♪

奈良は彼岸花、素晴らしいですよ~☆

>松風さん
TBありがとうございます!
ちゃんと写真掲載してからTBしようと思ってたので
遅くなってました(爆)
咲き始めの彼岸花、色もよく、綺麗でしょうね☆

>ひこぼしさん
本当に電流流れているらしいですよ!
うっかりしないよう、気をつけよう…(笑)
今回はちょうどいい頃に行けました~
ミズアオイの写真など、ひこぼしさんほど
美しく撮れなかったですが、本調子に戻れば
載せようと思います~
高圧電流はオーバーかも^^ (ネット)
2007-10-02 03:17:39
葛城古道でも「電流が流れてます」の立て札はありました~
たぶん猪対策だと思います
試してみませんでしたが、ビリっとぐらいはするはずです
電流 (kodama)
2007-10-03 12:03:31
>ネットさん
猪対策ですか~飛鳥にもいそう…(爆)
なんか猪絵文字が可愛いですね(笑)
「高圧電流」と書いてあったよーな
気がするのですが、もしかすると
「電流が流れています」だったかも?

コメントを投稿

奈良・秋(9月~)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

稲淵の彼岸花 (京・壷螺暮(こらむ))
棚田で有名な明日香の稲淵地区。 この時季は稲穂が垂れる棚田の 土手に彼岸花が咲き誇ります。
明日香の棚田 (ひこぼしの散歩)
奈良 明日香村 稲淵の棚田や石舞台古墳周辺で「彼岸花祭り」が開催されていました 飛鳥駅前でレンタサイクルを借りて 目指すは稲淵の彼岸花 石舞台方面から行けば上り坂はまだマシだと聞いたので 風を切ってルンルン気分で軽快に・・・・・秊&#63917...
明日香・稲淵の彼岸花(9/26) (関西おいしいもの♪)
今年も去年と同じく連休が終わって26日に明日香を訪れました。 でも、レディースデイに目がくらんで、明日香といっても「稲淵」だけ・・・笑。 8時半ごろ到着したときには、もう道...