児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

天真交換 シチズン 10J     1/2

2019-04-19 | 修理
シチズン 10石 ポケットウォッチの天真交換作業。

まず問題のあるテンプをテンプ受けから外します。

次にヒゲゼンマイを取り外します。

裏返して振り座側、

本来、圧入で取り付けられるはずの振り座が、
ラックで留められていました。
振り石もアーム方向に向いてしまっています。

過去に天真を交換された際、
別作した天真が細く仕上がったしまったので、
仕方なくラックで留めたものと思われます。

振り座を外します。

外した振り座は内側にも、ラックが沢山付着していました。
天真自体の形状の問題もありますが、
ラックの厚みの為、振り座の上下位置が狂いアンクルと接触し、
作動に支障が生じていました。

ラックは除去しておきます。

ホゾ側も同様に取り除きます。

いよいよ天輪から天真を取り外していきます。

時計旋盤に天真を取り付けて、

天輪のアームは削らないように、

天真のカシメ部分のみを削り取ります。

旋盤から外しポンス台にて、

天輪を傷めないように、天真を抜き取ります。

天真が取り外されました。


つづく。

この記事についてブログを書く
« シチズン 10J ポケット   ... | トップ | 天真交換 シチズン 10J   ... »
最近の画像もっと見る

修理」カテゴリの最新記事