児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

ウォルサム K18ポケットウォッチ 17J     2/3

2021-02-09 | 修理
ゼンマイを交換するために香箱を分解します。

ゼンマイは中心部で切れていました。

新しいゼンマイを準備し、

切れたゼンマイを香箱から取り出します。

新しいゼンマイは厚みと長さは適合するのですが、

外端の取り付け形状が違うので加工を行います。

二重になっている部分のカシメを外し、

香箱内壁の取り付けダボに合わせて、

ゼンマイに角穴を開けて行きます。

先端部にアールを付け、

元のゼンマイに合わせ、形状を微調整し

加工の出来上がったゼンマイを

香箱に取り付けます。

コハゼ部分はサビを取り除き、

スムーズに動く様になりました。

仕上がった各部品を組み立てたムーブメントに、

テンプを取り付けます。

緩急針部分のサビも取り除き、ポリッシュし仕上げました。

ヒゲゼンマイの修正も行いましたので、
緩急針での調整域も確保できました。

つづく。

この記事についてブログを書く
« ウォルサム K18ポケットウォ... | トップ | ウォルサム K18ポケットウォ... »
最新の画像もっと見る

修理」カテゴリの最新記事