児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

35年間

2020-11-16 | 修理

当店でお買い上げ頂いて35年ご愛用頂きました

木枠の掛時計。

動かなくなってしまったと修理に持ち込まれました。

接点付近には、結晶化した漏液の痕が見えます。

裏ブタを外すと

時刻合わせのシャフトにも

漏液の流れた痕がありました。

古いムーブメントと針を外し、

交換するムーブメントを用意し取り付けます。

新たなムーブメントは単三電池仕様で

形式が違うので時刻合わせのツマミは連動しませんが、

デザイン上の飾りとして元の位置に取り付けます。

裏ブタを取り付けて、

完成!!

厚みのある木枠はプラスチックでは出せない温かみがあります。

この記事についてブログを書く
« マサキ ナイロール BOOM累進... | トップ | クォーツ式ホールクロック ... »
最新の画像もっと見る

修理」カテゴリの最新記事