児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

キング クォーツ     2/2

2018-01-27 | 修理
“キングクォーツ”続きです。
以前にどこかで施されたようですが、
電池ぶたのパッキンの代わりに、何とコーキング材が塗り付けてありました。

電池ぶた、

裏ぶた共に、劣化したコーキング材をすべて剥がし取り、

専用パッキンを取り付けます。



錆の酷かった中枠は、

赤さびを除去し、

ムーブメントと共に、ケースに組み込みます。

“KQ”マークの入った貴重な純正バンドを洗浄して取り付け、

完成!!

外装が綺麗になると、キングクォーツらしい風格が戻ります。
当時の高級機だけあって、存在感のあるデザインです。

この記事についてブログを書く
« キング クォーツ     1/2 | トップ | Gold »
最新の画像もっと見る

修理」カテゴリの最新記事