児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

キング クォーツ     1/2

2018-01-26 | 修理
こちらはガラス交換でお預かりしました、“キング クォーツ”。

2時から6時方向に向かってクラックが入っており、

2時のところは、割れたガラスが文字板に落ちてしまっています。

ムーブメントを取り出さないと、交換できないため、
裏ぶたを外したところ、中枠とパッキンの間から錆が見えています。

パッキンの下では、かなり錆が広がっていました。

錆のため、ケースに強固に固着していましたが、ムーブメントの取り出しに成功!!


ガラス交換の際には、ガラス縁ごと内側から外す凝った構造。

そのガラス縁も専用工具を使わないと、外すことができないのです。

また、ガラスを固定しているパッキンは、特殊な形状の専用品。
このパッキンは再使用できないので、ガラス交換の際には、新品が必要になります。

ガラス・ガラスパッキン等、交換に必要な部品も何とか入手できました。

錆取り・洗浄したケースに組み込みます。


つづく。

この記事についてブログを書く
« 「雪」レンズ | トップ | キング クォーツ     2/2 »
最新の画像もっと見る

修理」カテゴリの最新記事