児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

スピードマスター プロフェッショナル     3/3

2016-02-09 | 修理
仕上がったムーブメントがケースに入り、
バンドも取り付け前にポリッシュ・洗浄していると・・・






バックル部のピンが抜け出てきました。

重い時計ですし、ガシガシ使われたストレスがここにも及んでいたようです。
抜け出てきたピンは、先端部を潰したモノが圧入されていましたが、
同じ方法では、また抜け出て来てしまうので、


ステンレス材から少し長めに切りだし




少し出ている部分を


ハンマーで叩きながら成形しカシメます。




これで、大丈夫でしょう。



バンドが取り付き、修理完了!!

この記事についてブログを書く
« スピードマスター プロフェッ... | トップ | レンズ交換 »
最新の画像もっと見る

修理」カテゴリの最新記事