児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

ウォルサム K18ポケットウォッチ 17J     3/3

2021-02-10 | 修理
サビと変形のあった各針。

秒針。

裏側。

時針は中程に変形が見られます。

裏側。

分針。

裏側。

変形を修正し、サビを取り除き、

ポリッシュします。

青焼きを行い、きれいなブルーになりました。

筒車と文字板の間には

剣座が取り付けられてなかったのですが、

分針と時針のクリアランスが保たれるように

適切なサイズの剣座を取り付けます。

文字板と、

各針を取り付けます。

キズの多く入っていたケースは、

ポリッシュ仕上げを行い輝きが戻りました。

ケースに機械を組み込んで、

ガラス縁を閉めて

完成!!



この記事についてブログを書く
« ウォルサム K18ポケットウォ... | トップ | エンジンターンド エアキング... »
最新の画像もっと見る

修理」カテゴリの最新記事