児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

シチズン 10J ポケット     2/3

2019-04-17 | 修理
シチズンポケットウォッチのつづきです。

二番車のホゾには、摩耗により段が付いていましたので

時計旋盤にて切削と研磨を行い、

ホゾの段付きと傷ををなくします。


四番車、

カナ部分にサビが発生していました。

磨き取り除きます。


巻真、

こちらも、サビを取り除きます。


ゼンマイがスリップしてしまう症状があったので、

香箱を分解し、

ゼンマイを取り出します。

全体にかなり縮んで、ストッパーとなる部分も、

張力に耐えられない様子。

厚みと長さから適合するゼンマイを探し出し、

香箱内に組み込みます。


仕上がった各部品を組み立てて行きます。


緩急針部分、

サビを取り除きポリッシュ仕上げ。


問題のあった天真は、純正部品の入手が不可能の為、

当店にて新規作成、天真交換を行いました。

ヒゲゼンマイの変形も修正し、テンプを取り付けます。

つづく。

この記事についてブログを書く
« シチズン 10J ポケット   ... | トップ | シチズン 10J ポケット   ... »
最近の画像もっと見る

修理」カテゴリの最新記事