児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

エンジンターンド エアキング     2/2

2021-02-12 | 修理
エアキングのつづき。

取り外した巻真。

矢印の個所にバリが確認できます。

リューズ操作時に地板を傷めてしまうので

時計旋盤にてバリを取り去り

表面を整えます。

各部品を組み立てて、

テンプを取り付け調整を行い、

自動巻き部分を取り付けます。

文字板側はカレンダーが無いので

シンプルな構造です。

文字板と

各針を取り付けた機械を

洗浄・ポリッシュを行ったケースに組み込み、

バンドを取り付けて、

完成!!

この記事についてブログを書く
« エンジンターンド エアキング... | トップ | エリート情報 成田版 2/13 »
最新の画像もっと見る

修理」カテゴリの最新記事