児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

セイコー5 青色文字板     1/3

2019-05-14 | 修理
オーバーホールでお預かりいたしました、

こちらのセイコー ファイブ。

長年ご愛用の為、風防は傷で曇り、
ケースも同じく傷だらけです。

裏ブタを開けて、

機械を取り出します。

針の夜光は劣化して、穴が開いています。

針回しに難があったこちらの時計、

文字板下の歯車を外しチェックしてみると、

削れカスが確認できました。

削れてしまった筒車と中間車。
この二枚の歯車の噛み合いが悪く、

歯先が削れていたのでした。

中間車、当店の在庫部品に同じものが見つかりました。

噛み合いが悪かったのは、
二重になっているこの歯車のカシメが緩み、
隙間が空いてしまったのが原因。

本来は、このように二枚がピッタリとカシメられています。

筒車の方も、当店在庫部品で確保できたので、

筒車と中間車、二点とも部品交換します。

さらにムーブメント本体の分解に掛かります。

つづく。

この記事についてブログを書く
« 母の日限定モデル 2019 | トップ | セイコー5 青色文字板   ... »
最近の画像もっと見る

修理」カテゴリの最新記事