児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

エンジンターンド エアキング     1/2

2021-02-11 | 修理
エンジンターンド ベゼルがお気に入りの
エアキングをお持ちになられたお得意様より、

オーバーホールのご依頼をいただきました。

バンドを取り外し、

裏ブタを開けて、

機械を取り出します。

針と文字板を外し

ムーブメントの分解に掛かります。

自動巻き部分を外し、

各部品をチェックしながら分解して行きます。

ゼンマイの入った香箱は

フタを開けて

ゼンマイを取り出して古いグリスを洗浄します。

専用工具にて巻き込んだゼンマイを、

再び香箱に組み込んで

注油しフタを閉めます。

つづく。

この記事についてブログを書く
« ウォルサム K18ポケットウォ... | トップ | エンジンターンド エアキング... »
最新の画像もっと見る

修理」カテゴリの最新記事