児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

セイコー5 青色文字板     2/3

2019-05-15 | 修理
ムーブメント本体を分解していきます。

取り外した香箱。

内部はグリスが劣化していますので、

ゼンマイを取り出して洗浄し、

古いグリスを除去します。

再びゼンマイを巻きこんで、注油し組み立てます。


こちらはオシドリというリューズの操作に連動する部品。

長年の使用によりダボのエッジが削れて、
リューズ操作に支障が出ていました。

新しい部品はエッジもしっかりしていますので、

部品交換後はリューズ操作に節度感が復活します。



リューズパッキンはカチカチに硬化していました。

弾力のある新品のパッキンに交換します。


夜光に穴の開いていた針は、

夜光を補修し仕上げます。


つづく。