ゆきた昌之の幸せブログ

ゆきた昌之の日記を綴ります。

結党記念日

2018年11月17日 23時10分16秒 | 日記
皆さん、こんにちは。 ゆきた昌之です。

11月17日は公明党の結党記念日であります。

結党の日を迎え、公明新聞の主張の記事を紹介させていただきます。


「結党記念日 中道政治進め来年の決戦勝利を!」

公明党はきょう17日、結党54年を迎えた。

公明党を献身的に支え、育ててくださっている党員、支持者、創価学会員の皆さま、

広範な国民の皆さまに心から感謝と御礼を申し上げます。

結党の日に改めて確認したいのは、公明党が一貫して掲げ、

実践してきた「中道主義」「中道政治」の重要性が、いや増して高まっていることである。

欧米諸国では社会の分断、対立が顕在化し、ポピュリズム(大衆迎合主義)の政治が台頭している。

日本の場合は、歴史的、文化的な背景が異なり、直ちに欧米と同様の事態が起こるとは考えにくいが、

国民の政治に対する不信や不満に真摯に耳を傾ける取り組みを怠ってはなるまい。

その意味から、(1)政治の安定(2)国民的な合意形成(3)建設的な政策提言――を重視する

公明党の「中道政治」を進めることは、ポピュリズムの火の手を防ぐ有効な手だての一つであろう。

英国の政治学者、アーネスト・バーカーは

「政党は、一方の端を社会に、他方の端を国家にかけている橋である」と規定した。

中道政治の担い手である公明党が、国民と政治をつなぐ“かけ橋”の役割を果たしていかなければならない。

公明党は今年、国民のニーズを的確に捉える活動として「100万人訪問・調査」運動を展開した。

多様化する民意の本質をつかむには、徹底した1対1の膝詰めの対話が欠かせないからである。

グローバル化の進展や人口減少・少子高齢化などに伴う課題が複雑に絡み合う中、

多くの国民が納得する「最適解」を導き出す努力が、これまで以上に求められている。

公明党議員は「100万人訪問・調査」の経験を今後の活動に生かすとともに、

どこまでも「人間の幸福」を立脚点とした政策立案にまい進していきたい。

結党55年となる来年は12年に1度、統一地方選と参院選が行われる「亥年の選挙」の年だ。

民意に応える中道政治を進めていくためにも、断じて負けるわけにはいかない。

必ずや連続勝利し、日本の未来を切り開くことを決意したい。

秋の行事 2018年 パート4

2018年11月09日 09時54分51秒 | 日記
 皆さん、こんにちは。 ゆきた昌之です。


小平市議会では10月25日より各常任委員会ごとに「市民と議会の意見交換会」を
 
開催しました。ゆきたは厚生委員会ですので29日(月)の夜の交換会に参加しました。

厚生委員会では「2025年問題」について市民の皆さんと意見交換を行いました。

様々な方々より多くのご意見をいただきました。今後の政策提言に活かして参ります。

翌日の30日(火)は環境建設委員会の交換会のお手伝いをさせていただきました。


11月1日(木)の午後、全国自治体病院経営都市議会協議会主催の

地域医療政策セミナーが開催されました。
 
主催者の挨拶

自治体病院の経営改革について士別市病院事業管理者でもある長島院長の講演



新たな看取りの場として機能するサービス付き高齢者向け住宅を運営する下河原社長の講演

今後の超高齢社会へ向けて貴重なお話を伺うことが出来ました。


3日には毎年恒例の福祉バザーが福祉会館周辺で盛大に開催されました。

今年も多くの方々がお目当ての商品を目指して来場されていました。



主催者の挨拶

交通安全協会の婦人部も来場者に交通安全のしおりを配布。

県人会ブースも大賑わいでした。



大人気のぶるべーも登場!

室内会場も大盛況!

福祉会館から会場全体を。

今年もゆきたは交通安全協会の一員として交通整理のお手伝いをさせていただきました。

秋の行事 2018年 パート3

2018年11月04日 23時30分07秒 | 日記
 皆さん、こんにちは。 ゆきた昌之です。

またまた、少しご無沙汰してしまいました。申し訳ありません。

秋は行事も多く、忙しく市内を走り回っています。

10月21日(日)市内最大のイベント「市民まつり」が開催されました。

今年は昨年と違い晴天となり、多くの市民の皆さんが市民まつりを楽しんでいらっしゃいました。
  
今年も市内各小学校のよさこいチームが元気に踊りを披露!

よさこいチーム 迫 のまさに迫力の演舞!



更には各種団体のパレード!







姉妹都市小平町の特産物コーナーには長蛇の列が。
  
模擬店や県人会コーナー、舞台のある仲町第二公園も大盛況!

子ども達に大人気のコダレンジャー!
 
毎年の事ですがお神輿、大太鼓は大迫力でした。


27日(土)には第四小学校の学校公開に伺いました。

多くのの保護者、ご家族の皆さんが子ども達の様子を温かく見守っていました。
 
校内の通路には様々な展示が工夫をされて掲示されていました。


 
また、28日(日)は早朝より小平市消防団 消防操法大会が開催されました。
  
昨年は台風のため中止されましたが今年は晴天のもと開催されました。
  

   
消防団の皆さんが日頃の訓練の成果を発揮されていました。
  

  
消防団の皆さんの日頃の訓練、活動に感謝致します。

 
同じ日、こちちらも恒例の「NPOフェスタ」がこだいら元気村小川東で開催されました。
  
今年も多くのNPOのブースがあり、それぞれの活動をアピールされていました。
  


朝から多くの皆さんが足を運ばれていました。

秋の行事 2018年 パート2

2018年10月23日 10時21分54秒 | 日記
 皆さん、こんにちは。 ゆきた昌之です。

6日(土)には中島町にある小平、大和、村山衛生組合にて

恒例のえんとつフェスティバルが盛大に開催されました。
  
地域の方々、玉川上水沿いを散策される方々など、多くの方が参加されていました。

長年の地域に根差した活動に感謝します。

粗大ごみ処理施設の工事も始まっています。


13日(土)には第十小学校で学校公開を活用しての

「防災を考える日」が昨年に続き、開催されました。
  
多くの保護者、地域の方々が来校され、防災について子ども達と一緒に学んでいました。

子ども達はマンホールトイレに興味深々!

ゆきたは今年も運営のお手伝いをさせていただきました。
  
最後にPTA行事としてバルーンリリースがありました。
 
子ども達の防災についての思いを乗せて風船は空高く飛んで行きました。


同じ日、第四小学校では学習発表会が開催されました。
  
2学期に入り、学び練習して来た事を皆で力を合わせて発表していました。

多くのご家族の方々が子ども達の成長に感動されていました。 


同じ13日、14日には一橋大学北門にて小平神明宮の例大祭が開催されました。
  
今年は北門付近を御神輿が出ましたがバンド演奏やよさこい、出店もあり

多くの地域の方が参加されていました。

ゆきたは今年も交通安全協会の一員として交通整理のお手伝いをさせていただきました。 


14日(日)は第三中学校にて市の防災訓練が開催されました。

前日の雨でグランドはぬかるんでいましたが多くの方が参加されていました。
   
冒頭には小平警察、各種団体による救助訓練、復旧訓練、消火訓練がされました。

地震が体験できる起震車には多くの方が体験。
 
ブロック重さ体験コーナー。ブロックが連なった時の重さはとても重く、凶器だと実感しました。
  
体育館でも多くの展示や講演が行われていました。
 昭和病院所有のDMATカーの前で!


今年も多くの団体の方々に参加、協力していただきました。ありがとうございました。

秋の行事 2018年

2018年10月22日 22時56分37秒 | 日記
 皆さん、こんにちは。 ゆきた昌之です。

大変にご無沙汰してしまいました。申し訳ございません。

秋は定例会、決算委員会、各種行事と忙しくしていました。

9月29日(土)は市内の多くの小学校で運動会が開催されました。

今すぐにでも泣き出しそうな天気でしたが子ども達は元気一杯です。

始めに第六小学校へ
   
子ども達の一生懸命、競技に取組む姿勢に感動!

次に第十五小学校へ
  
生徒一人ひとりが全力疾走していました。

この後 雨がひどくなり、停電も発生。多くの学校が10月2日に延期となりました。

30日(日)には台風が接近する中、学園西町地域センターにて

恒例の「遊々演芸大会」が盛大に開催されました。
  
学園西町1、2、3丁目 それぞれの福寿会の皆さんが日頃の練習の成果を披露!
  
ゲストの歌や演奏に会場も大盛り上がりでした。

今年も楽しい一日となりました。
  

 
10月1日(月)には市制施行を記念する表彰式が開催され

日頃より市制にご協力、ご尽力いただいた方々に表彰及び感謝状が贈られました。
 
大変におめでとうございました。ありがとうございました。


2日(火)には延期となっていた第十小学校の運動会へ
  
青空のもと、元気いっぱいの子ども達の笑顔が素敵でした。