產田ノ眞名井戶ノ神ノ末裔ヨリ

天に導かれるままに、旅紀行を綴っていきまする。

フォトはクリックすると大きくなります。

2008年5月3日 長野の旅 11 阿島の大藤

2008-09-09 15:46:27 | 中部
((ルート))

 1.飯田城址 → 2.喬木村(八幡宮、安養寺、知久氏廟、椋鳩十墓(曾祖父の墓でもある)、椋鳩十生家跡(亡き祖母の生家)、

諏訪明神と銀杏、阿島の大藤) → 3.大御食神社 → 4.鉾持神社 → 5.蓮華寺 → 6.高遠城址 → 7.高遠蕎麦の店

→ 8.物部守屋神社 → 9.諏訪大社上社前宮 → 10.諏訪大社上社本宮 → 11.高島城址 

→ 12.諏訪大社下社秋宮 → 13.諏訪大社下社春宮 → 14.松本城址 → 夕食 with Kazutaka

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 安養寺前の藤棚についに到着。喬木村の一押しの阿島の大藤。圧巻だ。






 そこで、M子師匠の姿。



 さらに、安養寺境内に登り、そこから眺める藤棚。美しいものである。



 では、中に入り藤棚を下から眺める。




 そして、一通り見たのでまた表に出る。少し、色合いを濃く編集してみたら目がちかちかする写真になっちまった・・・



 長野はクマバチが多いようでたくさん飛んでいたので、十分ほど粘って激写した。



 そして、我が写真! 腹が出たなあ・・・



 最後は、安養寺から見た珍しい赤色の藤の花。

『イベント』 ジャンルのランキング
Comments (2)   Trackback (1)   この記事についてブログを書く
« 2008年5月3日 長野の... | TOP | 2008年5月3日 長野の... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして! (メルママ)
2008-05-10 16:38:01
先日はうちのブログ記事をTBしていただきありがとうございました。

阿島の大藤、入り口の藤はこんなにも見事だったんですね!
入場料金をどこで払うのかしらと探しながら、
そのまま中へ入ってしまったのでこれほど美しい大藤だったとはゆっくり鑑賞せずに戻ってきたことが悔やまれます。
また、隣のお寺から眺めた藤棚も見事ですね!
こんな視点もあったんだ、と新鮮でした。

私もTB申請させていただきましたので、どうぞよろしくお願い致します。
ようこそ~~~ (土蜘蛛こと榎本朝臣産田花乃丞忠日(な、なげえ名前・・・))
2008-05-14 16:25:50
訪問ありがとうございます。
入り口が一番圧巻で豪快でした。
見ないともったいないですよ~~~
綺麗なものは近くからでも、少し離れてみてもいいものですから、いろいろ思いつく視点から見てみました。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 中部

Similar Entries

Trackback

阿島の大藤-南信州・喬木村 (かわらしま日記-南信州・大鹿村)
泉龍院に続き、三色藤の名所である喬木村の阿島の大藤を見てきました~♪ 丁度お昼時だったので、 藤棚の下ではゴザを広げ満開の藤の...