♪♪♪♪ 光 庭 の 四 季 折 々 ♪♪♪♪・・・              

ようこそ、胡蝶蘭のブログに。EM庭園の「光庭の四季折々」、EM菜園の「光園の自然農法栽培」等を気ままに綴る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソヨゴ

2011年10月18日 | 光庭&光園

 ソヨゴは常緑広葉樹ですが、秋になると一部の葉が黄色に紅葉し落葉するものの、冬期でも光沢のある緑の葉を持つ続けるので光庭ではとても貴重な樹木です。光庭には垣根用として6本植栽されています。風が吹くとさわさわと葉がそよぐことから「ソヨゴ」と名づけられたそうです。初夏にはとても小さな白い花を付け、秋になると6~7mmの実が出来ます。この実が赤く色付く晩秋の頃、小鳥たちの絶好のターゲットとなり、多くの小鳥が群がり騒々しくなります。これも年中行事で、光庭には不可欠なイベントで慣れっこなんですが、鳥のフンや食べカスが散乱していて近所迷惑な面もあります。現状、実は少し赤みが付き始めた感じで、小鳥狂奏曲はそう遠く無い時期に始まりそうです。 

この記事についてブログを書く
« クジャクサボテン | トップ | 光庭の幼樹フェイジョア、で... »
最新の画像もっと見る