♪♪♪♪ 光 庭 の 四 季 折 々 ♪♪♪♪・・・              

ようこそ、胡蝶蘭のブログに。EM庭園の「光庭の四季折々」、EM菜園の「光園の自然農法栽培」等を気ままに綴る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クジャクサボテン

2011年10月16日 | 光庭&光園

 昨年、EMボカシ肥料を使用して一回り大きい鉢に植え替えたこともあって、予想以上の成長を遂げてくれました。背丈も1m近くになりましたので、葉を適当に切り揃えています。葉を伸ばし過ぎると花付きが悪くなりますので、適当な高さで剪定するのが良いでしょうね。例年4~6月に開花しますが、月下美人と違い昼間の開花で2~3日楽しませてくれるのは嬉しい限りです。香りのあるクジャクサボテンもあるようですが、光庭の2株からの香りは期待できませんね。これからは気温低下もあるので、11月後半には玄関先に取込み越冬させるようにします。すると狭い玄関先には月下美人とクジャクサボテンのそれぞれ2株づつで足の踏み場もないような状態になり、来客の際には一苦労です。数年前に加温なしのガラス温室で越冬させようと試みたところ、葉を凍傷でダメにしてしまった苦い経験があり、それ以来、玄関先で越冬させるようにしています。最低温度5℃以上が不可欠と園芸本には書いてありますが、風や霜の影響を受けなければ1~2℃であっても大丈夫です。写真(左)は植え替えたクジャクサボテン、写真(右)は昨年の開花時の様子。

この記事についてブログを書く
« 月下美人の剪定 | トップ | ソヨゴ »
最新の画像もっと見る