♪♪♪♪ 光 庭 の 四 季 折 々 ♪♪♪♪・・・              

ようこそ、胡蝶蘭のブログに。EM庭園の「光庭の四季折々」、EM菜園の「光園の自然農法栽培」等を気ままに綴る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出てきた人工的に造られた証拠

2020年04月19日 | 光庭&光園

連日新型コロナウィルスの報道が続いています。
元来、TVは見ないのですが、コロナで騒がれ始めてから午前8時からの羽島モーニングショウは見る機会があります。政府の新型コロナウィルス対策を擁護する政治評論家とキャスターや感染症専門家等のゲストの論議が面白い(かった)。

新規感染者数、総感染者数、総死亡者数を知る事ができるのですが、連日記録を更新し続ける未曾有の国難に対する政府の対応は後手後手に回り、終息時期が見通せない事態となっている実態に唖然としている。

感染しているかどうかを判定するのがPCR検査なのですが、医療崩壊を起こさせないために意図的に検査を抑えている。
1か月以上も前から指摘されていたのを思い出すが、感染者の半分以上は無症状との説明もあり、日本の感染者数は2万人を超えていると想像している。

不安を煽るわけではないが、我が町の感染者数は数人と言うが、実際は30人近くいるのではないだろうか。
そういうつもりで行動自粛を考えなくてはならない。
だから自宅にいて、読書や音楽三昧の生活をしている。
こんな生活も悪くない。
見直したよ!

そうこうする内に、今回の新型コロナウィルスが中国で意図的に造られ、間違って野に放されたとの証拠が・・・
やはり、と言うか。
少し前にインドの科学者も同じような発表をしていたのを思い出す。
中国は抗エイズウィルス薬を造り出す際に、このコロナウィルスを使ったのでないかと言う。
難しくて理解不能ながら、出所は世界一流のノーベル賞科学者の一人。

何はともあれ中国オリジンの決着はついた格好になる。
さて、これからどうするかである。

週1~2回の買物はワイフかどちらかが一人で出掛ける。
そうすれば感染のリスクは半分になるし、スーパーのレジでの混雑も避けられる。

それにしても政治ジャーナリストの発言には失望を禁じ得ない。
常に政府の広報のようなスタンスに違和感を覚えるのは私だけではあるまい。
どうしてこのような人を毎日出演させているのか。

初めは政治ジャーナリストの存在は面白かったが、数日もしない内に白けてきたし、直ぐにチャネルを変えてしまうようになった。
午後になると他の局にもレギュラー出演しているこの御仁。
益々興ざめ。
そんな訳で読書や音楽に加えてCATVやAmazonPrimeTVに切替えて楽しんでいるのです。

学校が5/6まで休校とあって、再び孫達が「疎開」して来ている。
面白い事に外出は好まないし、家の中で勉強したりTVgameを楽しんでいる時間が多い。
見えないコロナウィルスへの警戒心が強いのが分かるし、外出して太陽光の下で伸び伸びとした生活をさせてあげたいが、今は30坪少々の光庭内に留まっている。
いつも行くレストランや温泉ホテルも全て閉まっている現状、収まるのを待つしかないと諦めている。

写真は最近の光庭。サルスベリを除く全ての新芽が見える。益々、光庭から目が離せなくなります。






この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 三密を伴う行動の自粛要請 | トップ | テレワーク »
最新の画像もっと見る