製本や御朱印帳作成、和綴じ製本なら高い実績【高知製本】ブログ

製本全般(和綴じ製本、上製本、合本、論文製本、図面製本、御朱印帳など)で多くの実績を誇る製本屋のブログ

無事終了した御朱印帳ワークショップ

2018年04月08日 14時04分08秒 | 高知

押忍、高知製本です。

お釈迦様の誕生日、四国霊場30番札所の善楽寺はお祭り騒ぎのようにたくさんの方がいらっしゃってにぎわっておりました、そんな中、住職さんたってのお願いという事で、御朱印帳のワークショップを開催しました。スタッフは僕と嫁と息子、息子は社会見学とカメラマンという事で連れて行きました。そんなゆる~い田舎っぽい感じ、素敵やん。(笑)

そうそう、善楽寺の納経所では当社の御朱印帳も一部お授けされております。四神シリーズや金襴系、金襴はピンク系が多いと思います。住職さんがピンク好きなので女子女子とした感じです。

会場への案内看板。手書きの文字がいい雰囲気をだしてますね、やたらと「ご」の文字が小さいのが逆にかわいいです。

会場を設営。道具やなんやかんや持ち込み30分程度で設置完了。他にも寺ヨガだったり、アロマとかキャンドル、ドライフラワーなんかのワークショップが開かれておりまして、女子ってるんですよ、すんげえ女子ってる。男はほぼ僕と息子ぐらいしかいません。

今回は初級編、中級編と2部に分けた感じ。すでに巻いた表紙、まだ巻いてないクロス、デコるのに使うかなと思ってキラキラのホットフィクスとか、とりあえずいろいろ準備しました。

嫁さん、ちょっと楽しそうじゃん。女子力低いけどこうして見るとやっぱり女子なんだな。

今回は住職のご用意された願い事の書かれたお札も特別に貼り付けて完成となります。それぞれの願い事に合わせてみなさん貼り付けておりましたです、はい。

初級編のお二人、お顔は恥ずかしいとの事でモザイクかけさせていただいております。

こちらは中級編、クロスをボールに巻いて表紙を作るところから始まります。刷毛って意外に使った事のない人にとっては難しいんですよね。

土佐和紙クラウドで手漉き和紙体験したって方とかもいらっしゃって、この後他のワークショップにも参加する方もいたり、女性ってハンドメイドする事が元来好きなんですね。だから手芸屋さんとかあるんですね、妙に納得。

作り終わってみなさんはいチーズ!素敵な笑顔です。

===========================

・製本ならなんでもお任せ高知製本
・御朱印帳や納経帳、エンディングノートなど土佐和紙で企画中、高知製本ショップオープンです♪
御朱印帳販売Yahoo!ショップ店
高知製本フェイスブック
高知製本ツイッター
激安、1冊からの出版のカタチ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 着脱可能な着脱式御朱印帳、... | トップ | 特大判(B5)の蛇腹式御朱印... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高知」カテゴリの最新記事