製本や御朱印帳作成、和綴じ製本なら高い実績【高知製本】ブログ

製本全般(和綴じ製本、上製本、合本、論文製本、図面製本、御朱印帳など)で多くの実績を誇る製本屋のブログ

土佐清水から竜串まで!

2018年05月06日 22時05分01秒 | 高知

押忍、高知製本です。

GWは久々の家族旅行を楽しませていただきました。マリンスポーツが趣味の自分としては子供が小さいうちはしょうがないかなとサーフィンやカヤックもここ10年ぐらいやってなかったんですが、上は小学3年生まで成長したし、そろそろ一緒になんかやれるかなあ~と考えています。

とりあえずこの休日は嫁さんのリクエストで土佐清水まで観光。高知内でも結構いろいろ楽しめるものですね、なかなか面白かったです。

国内最大級といわれるシコロサンゴ、高知の最西端にある柏島のテーブルサンゴも有名ですが、こっちの方がすごかった。竜串から出るグラスボートで見ることができます。乗り物酔いがひどい僕は全く乗るつもりはなかったんですが、せっかく来たんだからやっぱり乗ってみようかなとおもって乗船してみました。5分で後悔しました、気持ち悪い。。。下なんか絶対に見れない、吐く。

グラスボードで着いた先は見残し海岸。我らが弘法大師様が見残したといわれる海岸、よくわからんがどうやら見残したそうです。ハチの巣のような岩(サンゴの死骸らしい)が無数にあって、チラシなんかで見るのと実際に見るのでは全然違いますね。大した事ねえだろ、と思ってたんですが、実際に見てみるとなかなか面白かったです。

そういえば思ったのが、歩き遍路さんで外国の方がすごい多かった事。高知から土佐清水までまあ150キロぐらいを走ったんですが、普段でも途中でよく歩き遍路さんに会うわけですよ、みんな一生懸命歩いている。ただ、ほんとアメリカかヨーロッパか知らんが外人さんがほぼ半分ぐらいでした。これはびっくりしましたね。外国の方はみんなバックパッカーみたいな感じで結構な荷物を背負って歩いているのでなかなか大変そうでした。笠と白衣と金剛杖持って歩いている外国人、なかなかシュールな絵です。お大師さんの力ってすごいなあと改めて実感しました。

娘が横たわってはいぽーず。2千万年だかの途方もない時間をかけてできた地形。

 

 

そして帰りがてら大岐浜へ、インスタ映えで有名らしいがサーファーが結構多い。

波はセットで腰ぐらい、ブレイクして膝ぐらいの小波ですが天気もよく気持ちよさそうでした。

その後大阪の水族館、海遊館の施設が近くにあったので見学。大阪へ搬送される前にここの水槽で慣れてもらうらしい。びっくりするぐらいでかい水槽、ってか実際びっくりしましたが、そちらにジンベエザメが2匹、病気になって海遊館から戻ってきたクエの仲間、ハンマーヘッドシャークみたいな鮫とかコバンザメとかいました。

帰りに道の駅から見えた鯉のぼりの群れ。そうか、子供の日だもんなあ。前から思ってたけど田舎はとにかく鯉がデカいっす、高知市内でこんなでかい鯉のぼりとかあまり見ないけど、市内を離れるにつれてとにかくデカい。土地が余ってるんだろうなあ、うらやましいなあと思いながら帰宅しました、無事帰ってきましたですよ。

いろいろとリフレッシュできたので、また頑張ります。とりあえず新作がまたいろいろ出ますんで近日アップします。

===========================

・製本ならなんでもお任せ高知製本
・御朱印帳や納経帳、エンディングノートなど土佐和紙で企画中、高知製本ショップオープンです♪
御朱印帳販売Yahoo!ショップ店
高知製本フェイスブック
高知製本ツイッター
激安、1冊からの出版のカタチ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« GWまったり休日 | トップ | 着脱式御朱印帳新作リリース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高知」カテゴリの最新記事