Category : いかすMovie


こっちゃんポイント

鑑賞環境 

★★★★

試写会 

上映時間 117分
製作国 韓国
公開情報 劇場公開 (ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月 2005/10/22
ジャンル ロマンス/ドラマ

工事現場で働く無愛想な大工チョルスと、おっちょこちょいだが純粋な社長令嬢スジン。住む世界の違う二人が、コンビニでの思わぬハプニングでの出会い、まっすぐに恋に落ちる。愛を信じず独りで生きてきたチョルスは、スジンの愛に戸惑いながらも、彼女のピュアな気持ちから、人を愛すること、許すこと、そして信じることを覚えていく。建築家として活動を始める夫と、才能あるファッション・デザイナーの妻。夫のお弁当を2つ包んでしまったり、自分の家さえ探せずに道に迷ってしまうような彼女の物忘れの日々。大したことではないと思っていたスジンの物忘れが深刻になっていったのは、それから間もなくのこと。不安を覚え、医者を訪れたスジンが宣告された言葉は「若年性アルツハイマー」。肉体的な死より精神的な死が先に訪れる病。この日から、失われていく記憶をつなぎ止めるための二人の闘いが始まる…。(goo映画より抜粋)

 

おやおや?聞こえてくるよ。あちこちからすすり泣きの声が・・・・。あーあー。鼻までかんじゃって。でも無理もないか。実に韓流オバサマの涙を誘う感じですもの。

念のため申し上げておきますが、決して頭に消しゴムが埋め込まれた人の話ではありません。
またしても【記憶喪失系】映画です。しかも、これはもともとメイド・イン・ジャポンなお話です。

緒方直人永作博美の主演で、2001年春にスタートしたTVドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても~』の韓国リメイク作品。若年性アルツハイマーという病気がこの映画のテーマになります。

日を追うごとに大切な記憶が無くなってしまうという、何とも悲しいお話なんですね。

思えば2006年は【記憶喪失系】の豊作年。『きみに読む物語』『エターナル・サンシャイン』『50回目のファーストキス』『フォーガットン』などなど。いろいろな記憶をテーマにした映画がメジャー作品として公開されました。その度に映画の主人公らと供に記憶を無くすことの恐怖や悲しみを味わってきたわけです。

アカン!これ以上こんな映画ばかり観たら自分の記憶がなくなるんやないか?

そんな身の危険を感じた年でもありました。

そんな心境の中で観たこの映画ですが、これまた良いですね!とにかくストレートに伝わってくる。愛する二人の幸せが彼女の記憶と一緒に少しずつ欠けて行く悲しさが、なかなか上手く表現されています。

最初はごく些細なモノ忘れから。ヤカンを火にかけているのを忘れてしまう程度のもの。やがてそれは日に日に深刻になってく・・・。

家への帰り道が分からない
最初から同じ部屋にいる夫を探す
料理を作っている途中で誰のために料理を作っているのかも忘れてしまう

かかりつけの医者から自分の病の名を聞かされ、家への帰路で泣き崩れるスジン
「新しい記憶から消えてゆく・・・・」これは悲しくもそういう病気。
いずれは愛する夫の存在そのものすら忘れてしまう。
家族はおろか、自分自身さえも分からなくなってしまうのです。

そんな彼女の側に、いつまでもいたいと願う優しい夫チョルス
彼女の家族の「私たちで面倒を見る」という言葉を跳ね除け、自分ひとりの力で彼女を守ろうとします。

「俺が覚えていてあげるよ。君が忘れた時に俺が目の前に現れる。
 俺は君の記憶で、君の心なんだ。」

この映画には、こんな泣かせる台詞がてんこ盛り。

記憶を失って行く彼女の為に彼が書いた1,000枚を超えるメモ。冷蔵庫、ソファ、テーブル・・・それが家中に貼り付けられています。

病気と言う悪魔から彼女との愛を奪われないようにと抵抗するチョルスの想いが視覚的に突き刺さってきます。

「死より切ない別れがある」
それがこの映画のキャッチコピー・・・・。これは実に的を射た言葉ですね。
まさにそんなイメージの映画でした。
二人の再会のシーンはあまりに切な過ぎます。

夫役チョン・ウソンは、男から見ても十分オトコマエ。荒い性格の中に見せる優しさをとても上手に表現できていました。
韓国では、イ・ビョンホンや、ペ・ヨンジュンをも超えるトップスターだそうですネ。

スジン役ソン・イェジン『ラブストーリー』『永遠の片想い』にも出演しています。清潔感の漂う美しい女優さんですね。

主役の二人はこの映画のイメージにはピッタリでした。何より、キャスティングとして不満が出なかったのがこの映画に対する好印象の大きな理由です。

絶対に失いたくない大切な記憶というものは誰にでもあります。楽しかった子供時代。仲の良かった友達との日々。どんな時も暖かく見守ってくれた親の姿。愛する人との出会いと思い出・・・。それらの記憶を全て奪われるのは辛いこと。

実際のアルツハイマーという病気はこんな風に美しくばかりはないかとも思いますが、この映画はあえてそこを見せず、ドラマとして素晴らしく仕上げています。

スジンの言葉___

どうか消えていく記憶の中で最後まで残っているのが
アナタと過ごした日々でありますように。

感受性豊かな人種には、これだけでグッときちゃうでしょうね。

《2006.07.26記事一部改訂》

 

【作品】私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム~君が僕を忘れても~

ビデオメーカー

メイキングDVD

 

私の頭の中の消しゴム

小学館

文庫本



3Dシステム
私の頭の中の消しゴム サントラ

 
ぴあ
「私の頭の中の消しゴム」写真集

Pure Soul ~君が僕を忘れても~ DVD-BOX

バップ

オリジナルTVドラマ(日本)



Comment ( 50 )  |  Trackback ( 43 )
     
« ゲストブック... 炎のメモリア... »




 
コメント
 
 
 
予告を観ました (choro)
2005-09-22 18:14:19
今日映画館で予告を観たばかりです。

絶対に泣いちゃいそうな映画だな~と思って観ていましたが、やっぱりググっとくるんですね。

劇場で観られなくても是非DVDになったら(今から言うのもなんですが・・・)観たいと思います。
 
 
 
最近思うんですが ()
2005-09-22 18:57:15
韓国映画っていうか

(台湾系におおいような~)



ドラマも映画も

日本のドラマ「マンガ」を映像化してる気がするんだけど~。



なんでだろ~???
 
 
 
ははは~~~ (kaz.)
2005-09-22 19:46:16
この映画ね、何をトチ狂ったか試写会に応募しちゃったよ。

まだ当選通知は来ないけど、当たったら、韓国映画では初となる、劇場鑑賞だぜ!

どやっ、マイッたかー!



・・・あっ、ボク何か言った?(記憶喪失系男)
 
 
 
やっぱり。。。 (miyu)
2005-09-22 22:09:25
こっちゃんのレビューを読んだだけで、

うるるんのあたしは間違っても

映画館じゃ観れません。

(試写会は応募しちゃったけど。。。)

ぜぇーったいっススリ泣き程度じゃ済みそうにないもの。。。

試写会当たったら箱ティッシュ持参で行きます
 
 
 
ハイ。 (【choroさんへ】こっちゃん)
2005-09-22 22:14:16
DVDになったら・・・・ネ(笑)

それまで、首をなが~~~~くして待っててね。

一人でこっそり観るほうが良いかもしれない映画ですしね。



    こっちゃん
 
 
 
どこのお国の映画も。 (【るさんへ】こっちゃん)
2005-09-22 22:17:20
題材探しに大変みたいですね~。

漫画に限らず、ドラマや小説や実話やら・・・・。

一度作った映画まで作り直す始末。

でもそんなこんなで良い映画も生まれて行くんでしょうね~。

韓国、台湾だけじゃぁないと思うよ。



    こっちゃん
 
 
 
まさか・・・・! (【健忘症かずろぐさんへ】こっちゃん)
2005-09-22 22:19:09
当たらないよね?

当たったら本当に行く気?

そりゃスゴイ!

かずろぐさんなら寝るな、これは。

気持ちよく寝てきてね。

お布団忘れずに持って行ってね。



     こっちゃん
 
 
 
予告編 (はんな)
2005-09-22 22:21:53
見ました。

あれだけでもウルウルしそうでしたね。

テレビでやってたのは全然知らないから、楽しみにしておこう。

泣くのは一人のほうがいいね。

やっぱり、DVDでかな。
 
 
 
そんなぁ。オーバーな。 (【miyuさんへ】こっちゃん)
2005-09-22 22:22:03
こんな感想で泣かないで(笑)

涙がもったいないっ!



これ、そんなに号泣はしないとは思うんだけど

一応ティッシュは持って行くといいかもね。

あ!ボックスでなくてポケットティッシュでいいと思うヨ。

試写会当たるといいねぇ~。



    こっちゃんうるるん隊
 
 
 
DVDがいいですね。 (【はんなさんへ】こっちゃん)
2005-09-22 22:46:58
こういうのは。

一人の世界で見るほうが向いているかもね。

周りで先に大泣きされちゃうと戸惑うし(笑)

まぁ、そんなにも泣かないかもしれないけど、

美しい良いストーリーが魅力的な映画でした。

楽しみにしていてね。



    こっちゃん
 
 
 
こっちゃんも (m52387177)
2005-09-23 09:50:15
みたのね。

号泣映画ではないけど、じんわり心に強い印象を残す台詞がたくさんあるいい映画でしたね。



おいらはDVD絶対買いますよ。

笑えるところも結構あっていい感じ。



悲しいけどお弁当のところのエピソードがおいらは好きです。





『きみに読む物語』は昨日DVDがきたぞ!!

早めに見ようかな?
 
 
 
四月の雪よりはこっちの方が・・ (ジニー)
2005-09-23 13:17:57
よさそうだよね。 でもまだ韓流を映画館で観るほど心を開いていないので(笑)、円盤になるまで待つかな この1カ月で10本の韓流観たけど、もう話題作は大抵みたなぁ。やっぱり、日本に紹介されていなう部分もあるだろうけど、まだ層が薄いよね。ホラーも「REC」「箪笥」「4人の食卓」と観たけど、全然面白くなかった お勧めあったら教えてケロ。
 
 
 
予告編を観た時・・・ (km_achin)
2005-09-23 15:16:42
あれ、マッチが主役?レーサーだけじゃなくて映画にも出てるんだ、と思ったら別人でした。

もう、見分けがつかなくて

私も試写会を応募してみました。
 
 
 
こんばんわからおはよう♪ (やっぱり邦画好き…)
2005-09-24 02:24:25
こっちゃんの記事読んでたら泣けてきた(なんでだ…)

映画では泣けなかったのに

いい映画ですね。
 
 
 
DVD買いますか! (【mくんへ】こっちゃん)
2005-09-24 08:16:04
早くも購入決定ですね~。あっはっは。

お弁当のエピソード悲しかったね。

どっちも○○○だったってヤツね。

「きみに読む物語」早くやってネ。

こっちゃんもDVD欲しいから。

記事UP楽しみにしてまーす!



    こっちゃん
 
 
 
「四月の雪」よりは・・・・ (【ジニさんへ】こっちゃん)
2005-09-24 08:21:50
こっちの方が良いかと思います。

こっちゃんは「四月~」は観てないけど。

主役の女の子がこの映画と同じなんですよネ。



ジニさんと韓国映画の話をするのは

まだ違和感があるなぁ~。

また観たんだね。

今度はホラーですか?



韓国のホラーは微妙なカンジですよ。

ジニさんの観た中では「箪笥」が一番好きですね。

他の2作よりはまだマトモ。

ちょっとラストの「真実」が悲しかった。



「REC」は最悪でした。なんじゃこれ?って。

ひどかったね~、アレは。

「4人の食卓」は女流監督なんですよね。

あれもイマイチ、ピンとはこなかったね。



韓国のホラーで誉められるのは「ボイス」ぐらいかなぁ。

あとは、チョット・・・・。

まだまだ発掘中ですが。



    こっちゃん
 
 
 
マッチでぇぇぇぇぇッス! (【km_achinさんへ】こっちゃん)
2005-09-24 08:26:06
じゃなかった!

え?似てるかな?

最近レースのイメージがスッカリ板についちゃって、

立派に転向しましたね、彼は。

もう俳優はやらないのかな?

ってモトモト歌手だった(笑)



べいべぇ~、すにぃかぁぶるぅぅぅっす♪



     こっちゃん
 
 
 
それは、こっちゃんの記事が (【やっぱり邦画好き・・・さんへ】こっちゃん)
2005-09-24 08:29:58
オーバーだからですっ!(笑)

なんちゃって。

でも綺麗なストーリーでしたねぇ~。

オリジナルは、どれくらい人気があったのでしょうね?

これ、リメイクの仕方がとっても良かったんじゃないかな?

素直に入り込めましたよ。

号泣まではないですけど、ホロッとくるシーンと台詞がありましたヨ。



    こっちゃん←号泣マークじゃん、これ。
 
 
 
試写会も (Swan)
2005-09-24 10:19:35
昨日「四月の雪」観に行ったら、「わた消し」の試写会の案内が出てたからその場で申し込んできちゃいました。

スクリーンでもう1回観たいと思って・・・。



こっちゃんの言うとおり、こっちの方が断然良いよ!!

TBしますね♪

 
 
 
ぅわぁ~ (やっぱり邦画好き…)
2005-09-24 13:16:16
私の単なる、ひとりごとにリンクしていただいて申し訳ないです

邦画好き…の戯言なので、何の参考にもなりませんから
 
 
 
「わた消し」の方がいいですか? (【Swanさんへ】こっちゃん)
2005-09-24 18:17:16
やっぱり。

ヨンさまの崇拝者は、「四月~」の方へ行くんだろうね~。

そっちはそっちで切なそうだけどね。

無理して比べることもなかったかな?(笑)

トラバありがとうね!



    こっちゃん
 
 
 
そんな。戯言だなんて。 (【やっぱり邦画好き・・・さんへ】こっちゃん)
2005-09-24 18:19:03
聞き逃しませんよ~。

常に映画の最先端を行く人の言葉ですから(笑)

これからも、ヨロシクね♪



    こっちゃん
 
 
 
これは (kuu)
2005-09-24 21:27:57
見たい映画ですね~。

絶対泣いちゃいそうですが、韓国映画で泣くのは平気(^^)

こっちゃんもお薦めのようだから期待が高まります~~(^^)

 
 
 
認知症 (くまたん)
2005-09-25 14:14:50
の数が物凄い勢いで増加していきます。

その中でアルツ型を扱った映画多かったようですね。脳血管型と混合型とそれぞれ特徴があり、くまたんとしては目下の課題です。mさんもアルツの薬がその人にヒットするよう苦労しているところでしょう。。。

一人一人違いますからね。

くまたん的には病気の受容が中々出来ない家族との戦いもあります。そういった意味でこういう映画やドラマは意味があるのかもしれません。くまたんも研修重ねてますがまだまだ奥が深く本無くしてはプランで出来ない状態です。医師の中にも相当めちゃくちゃな見解を出す医師も・・・

くまたんも、ピュア・ソウルはこの仕事につく前のドラマなのでもう一回観てみようかな・・・と思っております。

この映画の中で認知症を痴○と訳していたのはとても残念でしたね。

こういった映画は多くの方に観てもらいたいですね。是非・・・
 
 
 
そうそう (m52387177)
2005-09-25 14:31:40
くまたんが言っているように医学的にはいろいろなタイプがあるのよ。

まぁ、映画ではアルツハイマー型が多いみたいだけどね。



立体図形の認知力が落ちてくるとか検査も個人で比較的簡単に行えるものも多いので、早めに受診していただきたいですね。

アルツハイマー型は進行を遅らせる薬しかないですけどね・・・・・

脳血管型とは器質的な部分がよっぽどはっきりしてないと区別なかなか付かないけどね。
 
 
 
いままでの韓国映画のような (【kuuさんへ】こっちゃん)
2005-09-26 08:51:22
ワザとらしい仕掛けなんかはありませんよ。

だから、自然と涙が出てくる感じです。

号泣はしないと思うけど、いい映画ですよ。

映画館に行くのかな?



    こっちゃん
 
 
 
くまたんは正にこういう現場で働いてるんだもんね。 (【くまたんへ】こっちゃん)
2005-09-26 08:57:57
そういう見解に至るのは、やっぱりくまたんや、mくんならではだね。

こっちゃんも、この映画でこの病気の大変さをチョット勉強しました。

でも、医療などの現場では、まだまだ深くて深刻なことが

いっぱいあるのでしょうね。

大変ですね。

本人だけではなく、家族や医師とも関わらなければならないくまたんに

頭が下がります。

これからも頑張ってね。



    こっちゃん
 
 
 
う~ん。専門的です。 (【mさんへ】こっちゃん)
2005-09-26 09:02:33
アルツは進行を遅らせる薬しかないんだね。

何とも切ないね。

薬で治ることはないのかあ。

アルツと診断されも、その後決定的な治療が施せないんだね。

う~ん。

自分も分からなくなってしまうなんて

考えたくはない病気です・・・・。



     こっちゃん
 
 
 
チョン・ウソン (ななな)
2005-09-26 13:46:15
かっこよかったですよね!

あんな人いないですけどだからこそ憧れちゃいます!

お姫様抱っこしてもらいたい!

テーブルの下で手をつないで欲しい!

ホントどうなることかと思ったけどラストも綺麗に終わってくれてよかったですね。

 
 
 
カッコいいんだなぁ~たしかに。 (【なななさんへ】こっちゃん)
2005-09-26 17:02:12
悔しいほどの良いオトコ。

浮気っぽくなくて、誠実で、真っ直ぐで、

オトコらしくて。

お姫さまダッコがご希望ですか?(笑)

彼ならきっと喜んでやってくれますよ。

ソン・イェジンみたいにね♪



    こっちゃん
 
 
 
いやぁ~観ちゃった (kaz.)
2005-10-07 20:06:51
トラバありがとよ~~。

でもねぇ、劇場鑑賞をクリアしたから、これからスンナリ観れそうな感じだよ~。DVDでも。

こっちもトラバ、スルハムニダ。
 
 
 
かずろぐさんへ (【お返事】こっちゃん)
2005-10-08 09:14:33
ついに劇場鑑賞!

やったね。

少しずつ馴染んでいって行ってくだされ。



トラバアリガトスミダ
 
 
 
Yahoo!BBの (miyu)
2005-10-21 00:24:42
オンライン試写会で観ましたょ♪

こっちゃんの感想通りチョン・ウソンかっこ良かったょ!

トラバさせてもらいましたぁ♪
 
 
 
▼miyuさんへ (【お返事】こっちゃん)
2005-10-21 10:37:59
へぇ~~!

そんな試写会があったのですか?

そりゃそりゃ。

チョン・ウソンってこっちゃんは知らなかったけど

カッコ良い俳優さんですね。

クールでもあり、荒っぽくもあり、尚且つ優しそう。

ソン・イェジンと釣り合いが取れていて良かったなぁ♡

ネット試写会って好きな時間に見れるのかな?
 
 
 
最近 (kossy)
2005-10-21 13:24:27
最近、3日前に観た映画がなんだったのかタイトルが思い出せなくなっています。やばいでしょうか?
 
 
 
時間決まってますょ (miyu)
2005-10-21 13:44:53
結構大変だったょ。

19:30から受付開始で先着500人の20時開始!

って事だったんだけど。。。

なかなか入れなくって、やっと入れたと思ったら、

Yahoo!BBの回線から繋いでくださいとか出ちゃったので、

大慌てでデスクトップに繋いでるLANケーブルを持って

ノートパソに向かって走ったり

で、とりあえず入れたんだけど。。。



今度は20時からなのに始まらない~!!!

ってF5してみたら、20時20分からスタートですって出るし。。。



と何度も諦めかけたんだけど、

それでもなんとか観ることが出来ました
 
 
 
TV-CMが始まりましたね。 (【お返事】こっちゃん)
2005-10-21 16:00:34
▼kossyさんへ

やばいですよ、それ!

後遺症が出てるじゃないですかっ!

こっちゃんも同じく若年性なんですが

忘れてるってコトすら忘れてるので

何も心配いりません。

毎日楽しいです♪



▼miyuさんへ

うわわっ!

そんな苦労があったんだね。

なんとか無事に観れて良かったね~。

先着だったのかぁ。

やるなBBめ。

ニクイやつ
 
 
 
泣いてまいりました (km_achin)
2005-10-23 22:31:32
ウソンかっこよかったです

最近見かける髪の短いウソンよりチョルスのウソンが断然素敵。

素敵なセリフも堪能し、またもや泣きはらしてきました

 
 
 
▼km_achinさんへ (【お返事】こっちゃん)
2005-10-24 16:54:33
おおお!

お泣きになりましたか!

甘い、あま~いスピードワゴンのようなセリフのオンパードも楽しめたようですね。

良かったネ♪



え?ウソン髪切ったの?

タモリに会ったら言われちゃうね。



「おっ!髪切った?」
 
 
 
はじめまして。 (sana)
2005-10-25 23:36:02
先日はコメント&TBありがとうございました!

とても嬉しかったです。



この映画、本当に素敵な映画でした。

後日なんとなくこの映画のテーマ曲を携帯電話の

着信メロディーに設定したのですが、

そのメロディーを聴いただけで美しいシーンが

フラッシュバックして涙がでました。



こんな涙もろい私ですが、良かったらまた遊びに

こさせてくださいね。よろしくお願いします!
 
 
 
▼sanaさんへ (【お返事】こっちゃん)
2005-10-26 09:39:30
わー!コメントありがとうございます♪

こっちゃん涙もろい方大歓迎です(笑)

韓国映画の着メロは危険ですよ。

泣けちゃうの多いから。

電話来る度に泣いていたら、

そのうち病院に連れて行かれちゃいますし



そーゆーこっちゃんも相当涙もろいのでした。

これからもよろしくね
 
 
 
?? (ninjin_m)
2005-10-28 00:17:28
久々に時間が取れたので映画館に行きました。皆さんと違って淡々と映画が済んでいって結局感動できないままに終わってしまいました。どうしても「ラブストーリ」や「永遠の片思い」の感動に比べれば何が本当にいいたいのかが少し鮮明でなかったと思います。僕の祖母がアルツハイマーでなくなりましたがこんなきれいな話しで済むほど本当に病気は甘くないです。何度も見ていませんがつらさや悲しみは、テレビの方が良く表現できていたと思います。

僕がアルツハイマーとわかれば、生きることをあきらめ自分から死を選びます。

それほど悲惨な病気です。映画は、少しきれい過ぎます。
 
 
 
おぉ! (kuu)
2005-10-28 10:12:14
さすがに週末の興収1位の作品だけあって、すごいコメント数ですね~~。

私も、一応初日に行ってきました。

その前に見た「MUSA 武士」のチョン・ウソンを見るために。

やっぱり、彼って、ステキ!(^^)

イェジンちゃんも、かわいくてよかったです。

正統派韓国ロマンス映画って感じでした(^^)

 
 
 
公開始まってトラバが増えました(喜) (【お返事】こっちゃん)
2005-10-28 11:58:58
▼ninjin_mさんへ

良くわかります。

多分、ninjin_mさんみたいな感想をお持ちの方もいるだろうな~って思ってました。

それが本当の見方なのかもしれませんね。

実際にその病気の家族をお持ちの方などは

この映画に「大きな嘘」すら感じてしまうかもしれませんね。



ただ、こっちゃんはドラマのイメージが美しくて、なんだか安心できました。

この病気の悲惨さそのものを全面に打ち出した作りでは無かった分、

単純なラブストーリーの形として素直に入っていけたんですネ。

「良い」「良かった」という人は、きっとこっちゃんみたいなカンジだったのかな?



「一番最後まで手放したくない愛の記憶」がテーマのラブストーリーだったと感じましたヨ





▼kuuさんへ

チョン・ウソン目当てという不純な動機がいかにもkuuさんらしくて素敵です(笑)

これも韓国らしいといえば「らしい」映画でしたね。

この映画でイェジンに惚れてしまったmくんもいますし、

楽しみ方は人それぞれなんだな~って感じました

 
 
 
ラスト (toe)
2005-11-02 01:23:29
こんにちは。



ラスト、ステキでしたね~。

私も、あのラストにはとても感動しました。



今思い出しても、泣けるシーンたっぷりな映画でした。
 
 
 
▼toeさんへ (【お返事】こっちゃん)
2005-11-02 15:25:50
ラストはやっぱり良いですよ。

ファミリーマート協賛か?と思うほど

お店にとっては良い使われ方でしたね。



あ、そんなコトじゃないよね。



「ここは天国ですか・・・・?」

良かったな、このセリフ
 
 
 
号泣はしないけど (こーいち)
2006-04-12 15:33:19
ほんと綺麗なラブストーリーでしたね♪

印象的なセリフも多かったし。

主演の2人も美男美女で好印象でした!
 
 
 
▼こーいちさんへ (【お返事】こっちゃん)
2006-04-12 17:49:46
そうですねー

ゴーキューはしませんけど綺麗でしたよね。

特別悪いカンジはしませんでした。

美しすぎるくらい綺麗な描写なのがかえって良かったところです
 
 
 
鑑賞に失敗 (pu-ko)
2006-10-30 08:46:02
大ツボと思い込んで、期待し過ぎだったのが、まず失敗。

こっちゃんのレビュー読むと言葉のひとことにも

もっと素直に感動できたはずなのに・・・と思います。



もう一回観なきゃなぁ。

それにしても、ここのコメ数、TB数の多いのにビックリ。

私もTBさせてね~。

 
 
 
▼pu-koさんへ (【お返事】こっちゃん)
2006-10-30 20:39:34
鑑賞に失敗ですね。(笑)

世間で評判がいいものを見てグッと来なかったときって

あれ?って思っちゃいますね。



この映画ってなんかとっても綺麗に出来てたんですけど、

泣けないっていう人多かったと思います。

ただ、だから悪いってワケじゃないんだけどね。



もう一回、心の準備をして観たら今度は良かったりしてね。

この記事にはいっぱいTBとコメントを頂いて感謝です!

pu-koさんもありがとねっ!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
『私の頭の中の消しゴム』 (カムサハムニダ♪)
===== 彼女がすべての記憶をなくしていきます。名前も、歳も、そして愛していた僕さえも。 ===== {{{ ◆STORY  無愛想な大工チョルス(チョン・ウソン)と、純粋さが魅力の社長令嬢スジン(ソン・イェジン)。 コンビニでの思わぬハプニングから出会った2人は、運
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (映画を観たよ)
「純愛か?」という台詞があった。 見終わってから「お前が一番純愛だよ」と思った。 韓国にこういう映画を作らせたらホント上手ですね。 さすが純愛映画&純愛ドラマ大国?? 私もかなりじ~んとしてしまいました。 確かに周りに色々と起こるエピソードは上手く書ききれて
 
 
 
「私の頭の中の消しゴム」@ヤマハホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
TGFの試写会で見れなかったのでとても楽しみにしていた今日の試写会。以前も当選していたんだけど、どうしても日程が合わず泣く泣く放出。なのに、今回もあーちゃんの勘違いで危うく見れないところだった…①理恵子と行く事に決定②あーちゃんは開場に間に合わないので理
 
 
 
私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン ソン・イェジン主演☆韓国映画 (韓韓ドラドラ!!)
私の頭の中の消しゴム A Moment to Remember チョン・ウソン ソン・イェジン主演イ・ジェハン監督・・・この韓国映画は、10月下旬、日本劇場公開予定ですが!それまで、待てずにDirector\\\'s Cutで見ましたが、韓国映画ファンとか韓国ドラマファンとか関係無しに、
 
 
 
死よりも残酷な生がある◆『私の頭の中の消しゴム』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
9月22日(木)試写会にて このタイトルが、ストーリーの50%を語っている。私はどんな作品か、タイトルを聞いただけでどんな話かだいたい分かった。主人公は若い女性。彼女が『若年性アルツハイマー病』にかかり、新しいものからどんどんと記憶が消えて行く…という話だ。
 
 
 
「私の頭の中の消しゴム」めっちゃラブストーリー! (新作映画ピンポイント情報)
 「私の頭の中の消しゴム」(ギャガ)は、アルツハイマーを抱えたヒロインがピュアな想いで観客の涙を誘うラブストーリー!記憶
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (Rohi-ta_site.com)
試写会で、ソン・イェジン、チョン・ウソン 出演の「私の頭の中の消しゴム」を観ました。 ●ストーリー 建設会社の社長令嬢・スジン(ソン・イェジン)は、自分の勤めるアパレル会社の上司・ヨンミン(ペク・チョンハク)と不倫の末に駆け落ちの約束をし、彼がやって来るのを
 
 
 
死より切ない別れがある。~私の頭の中の消しゴム~ (今日はどこへ行きましょうか)
韓国映画『私の頭の中の消しゴム』観ました~ 予想通り泣けました。 ストーリー「無骨で孤独な大工と、純粋な社長令嬢が恋に落ちて、結ばれる。まっすぐに男を愛する女と、愛されることで人を信じる心を取り戻していく男。輝くような新婚の日々を過ごすふたり。そんな...
 
 
 
「私の頭の中の消しゴム」 試写会 (Kaz.Log エイガ)
なんと、なんと先日、この自分が'''韓国映画'''を劇場で観てしまいました。いやぁ~、ちょっと前までは考えられない事ですね、まったく。 でもまぁ、試写会応募で当選したから観に行ったようなものですが、めずらしい事もあるもんです。 「MUSA
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (ネタバレ映画館)
 韓国で一番高い山はペクトゥサン(白頭山、2744m)と言っていたけど、実は中国と北朝鮮の国境に位置している。言いかえれば「朝鮮半島で一番高い山」なのだ。これも南北統一への夢の表れなのだろうか。  調べてみると、北朝鮮側ではこの山の標高を2750mと言ってるらしい
 
 
 
Movie Review: 【私の頭の中の消しゴム】 (Cinema! Cinema! Cinema!)
私の頭の中の消しゴム 昨日、試写会でひと足早く『私の頭の中の消しゴム』を観てきました。 とにかく涙が止まらない素敵なラブストーリーでした。 作品は韓国の映画で、今上映中の「四月の雪」でもヒロインを 演じているソン・イェジンと、旦那さま役のチョン・ウ
 
 
 
「私の頭の中の消しゴム」試写会 (ミチミチ)
「私の頭の中の消しゴム」 監督 イ・ジェハン CAST チョン・ウソン/ソン・イェジン・・・ story  不倫の恋に破れたスジン。彼女はある日、チョルスと運命的に出会いそして恋をする。彼らはお互いを想い、助け合う。チョルスは建築士となり、スジンと新しい生活を始め
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (マイボーハイパントの映画公式リリム)
ホント今年は記憶がなくなる映画が多いわね。 記憶を取り戻そうとか、記憶を留めるやり方は他の映画と同じだけど、それを補う演技や演出やストーリー。 記憶がなくなる頃から涙が止まらないわ
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 チョルス(ウソン)とスジン(イェジン)は、コンビニで衝撃的な出会いをします。  第一印象は、お互い最悪。。。でも、自分が悪かった事に気付いたスジンは、チョルスが気になり始めていました。  チョルスは、スジンの父親(サンギュ)が社長を務める会社の社員で.
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (うぞきあ の場)
タイトルが長いんだよーーーっ。 窓口で面倒くさいから、『消しゴム1枚』なんて省略してオーダー。 そしたら店員さんも同様、『消しゴム1枚ですね』なんて回答。 消しゴムは1個・2個・・・・なんだけどなぁ・・・。 (ストーリーについて) ・ “Pure Soul~君が僕を忘れ
 
 
 
映画のご紹介(68) 頭の中の消しゴム (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(68) 頭の中の消しゴム 公開日朝一に 頭の中の消しゴムを観てきた。 四月の雪のヒットで日本でも急速にファンが増えているソン・イェジンと映画俳優として韓
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
鑑賞した日 : 10月22日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(13:20~)   良い作品です。涙させてもらいました。「四月の雪」とは違い10代、20代ぐらいのカップルが多かったです。こういう作品を好きな人と観れるのはいいですよね。羨ましい…(涙)。観終
 
 
 
「私の頭の中の消しゴム」は泣けたなぁ (まぁず、なにやってんだか)
今年一番泣けた映画は「きみに読む物語」かと思っていたのに、またもや同じ系統で大泣きできる映画でした。二人の主人公へのうっとり度を加えると、この映画の方が好みかも。 チョルス(チョン・ウソン)がいい男でねぇ。初めて予告で観たとき「マッチ(近藤真彦)?」っ
 
 
 
映画館「私の頭の中の消しゴム」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
日本でやっていたドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても~」が原作となっている韓国の作品。若き夫婦におとづれる突然の不幸。。。若年齢性痴呆症になってしまう若き妻とその夫の苦悩の物語です。 少し、想像していたのと違って夫婦が知り合って幸せな結婚生活をしてい...
 
 
 
Movie Review: 【私の頭の中の消しゴム】 (Cinema! Cinema! Cinema!)
私の頭の中の消しゴム 昨日、試写会でひと足早く『私の頭の中の消しゴム』を観てきました。 とにかく涙が止まらない素敵なラブストーリーでした。 作品は韓国の映画で、今上映中の「四月の雪」でもヒロインを 演じているソン・イェジンと、旦那さま役のチョン・ウ
 
 
 
私の頭の中の消しゴム A Moment to Remember (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
チョン・ウソン、ソン・イェジン主演 初めて韓国の恋愛映画を観ました 若い女性スジンがアルツハイマー症にかかる スジンとチョルスの出会いは スジンがコンビにでコーラーを買い 店に置き忘れ それをチョルスが奪い取り飲んでしまったと言う 勘違いから始まっていくの
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (ダラダラ生活 日記)
観に行ってきました! 月曜日なのに8割ぐらい席は、埋っていました。 またもやオバサンがほとんど・・・ この映画の原作は、日本のドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても~」です。 映画ですが、どーもイマイチでした。 観る前に何となく、ストーリーがわかっていたせいで
 
 
 
★「私の頭の中の消しゴム」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイトショウ(0:50~)で観てきました。 予定では、「コープス・ブライド」を観るはずだったけど・・・ 時間に間に合わず・・・・・。 2004年製作(韓国)のラブストーリー、117分もの。 あらすじ 建設会社の社長の娘スジン。 ちょっと忘れっぽい彼女、コ
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (セルフセラピー)
監督:イ・ジェハン 出演:チョン・ウソン、ソン・イェジン 公式URL:http://www.keshigomu.jp/index2.html 工場で働く大工チョルソと社長令嬢ユジンが恋に落ち、親の反対を押し切って結婚することになる。その後、ユジンの体調に変化が・・・。病院へ行き検査をしてみる.
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (CINEMA CHECK!)
<ストーリー>おっちょこちょいの社長令嬢スジン(ソン・イェジン)と、工事現場で働く男チョルス(チョン・ウソン)。二人は、あるきっかけで知り合い、そして恋に落ちた。結婚した二人は、甘い新婚生活を送っていたが、スジンの物忘れがひどくなり、病院に検査を受けに行
 
 
 
「私の頭の中の消しゴム」ソン・イェジンの存在で成立する映画 (soramove)
「私の頭の中の消しゴム」★★★★ ソン・イェジン、チョン・ウソン 主演 すべての音を消して 彼女のこわれそうな 笑顔を見ていたい。 光に溢れ 何も恐れず、疑いもせず 輝く笑顔を繰り返し、繰り返し。 傷ついた心を抱えながらも お互い無垢のような心で...
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (toe@cinematiclife)
泣いたよ。 最近、涙腺がゆるゆるなんで、泣くと思ってたけど、やっぱり泣いた。 たまには、こうゆうメロドラマにひたって泣くのもいいよね。 <STORY> スジン(ソン・イェジン)は、不倫相手でもある会社の上司と駆け落ちするはずが、相手が待ち合わせ場所に現れない。 そ
 
 
 
「私の頭の中の消しゴム」観賞 (Cafeアリス)
毎月1日の、映画ファン感謝デーにて、「私の頭の中の消しゴム」 観賞しました~。 仕事の帰りの最終回を、観たのですが、若いカップルと、女子高校生が多かったわ。 時間的に、年配の方はご夫婦のカップルくらいかな。 観ようと思ってたのに、「月イチゴロー」で4...
 
 
 
『私の頭の中の消しゴム』 (Simply Wonderful ~Diary & Hobby etc...~)
コンチキショ~!! 羨ましいじゃないかぁ~!! ゴメン! スクリーンいっぱいに広がる、幸せいっぱいのラブラブ光線(←死語ですよね!)に当てられた。 思わずスクリーンに物を投げ付けてやろうと思った(笑) 泣くつもりで、ハンカチ用意してきたのに。 これって映画だよね
 
 
 
私の頭の中の消しゴム<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
ってか タイトル長いねんっっヾ(--;) チケット売場のお姉ちゃんに言う時、ちょっと恥ずかしかったぞチョン・ウソン(〃∇〃)めっちゃカッコイイやんっ今まで全く興味なかったけど 背も高いし かなりイケてるっ♪ソン・イェジンも凄い可愛いしな♪ そんな美男美女の二...
 
 
 
映画「私の頭の中の消しゴム」見ました (どうせ誰も見てませんからっ☆★)
※ネタばれです※監督・脚本:イ・ジェハン出演:チョン・ウソン(チョルス役)、ソン・イェジン(スジン役)、ペク・チョンハクほか ようやく見ました。どうも「ブログになんて書こうかな」的な視点で見てしまうのでいけませんね^^;前半は「韓国にもファミリーマートある
 
 
 
映画「私の頭の中の消しゴム」見ました (どうせ誰も見てませんからっ☆★)
※ネタばれです※監督・脚本:イ・ジェハン出演:チョン・ウソン(チョルス役)、ソン・イェジン(スジン役)、ペク・チョンハクほか ようやく見ました。どうも「ブログになんて書こうかな」的な視点で見てしまうのでいけませんね^^;前半は「韓国にもファミリーマートある
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (八ちゃんの日常空間)
制作者全員が惚れ込んだ最高品質のラブ・ストーリー - 偽りないね。良かったよ~。基本的に「どうぞ泣いてください」的な作りの映画は嫌いだ。だけど、これは自然に涙がこぼれる秀作だ。そして、基本的にハリウッド映画大好きな八ちゃんは韓流にあまり興味がない。「え~、ど
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (あの日交わした例の約束)
 ネタバレないつもりです。ファミマかよ!  とかとか……初っ端から思ったわけです。  凄くどうでも良いところ。  あと、エンドロールがものっそい短い!!  ハリポタと比べ、SAYURIと比べ、ミスタ&ミセススミスと比べ。……まぁハリポタのエンドロールはか
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (キャバ嬢このはの気まぐれ日記)
先日かなり凹んでたですけど、休日使って いつものこのはに戻りました。_φ(。。;) あたしってーつのことについてすごく深く考えちゃうの・・・ 鬱。  でも もう 大丈夫。  また繰り返しすると思うけど その時また凹むでしょ・・ あ~癒されたいわ。
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
原作は、日本のドラマ!? 「Pure Soul ~君が僕を忘れても~」 まったく知りませんでした…orz 評判も良いみたいだし、何より「ラブストーリー」で その確かな演技力で大いに涙させていただいた、 ソン・イェジンちゃんが出てる!!かなり期待!! ということで、劇..
 
 
 
映画「私の頭の中の消しゴム」 (solaのえそらごと)
お嬢様育ちのスジンと、愛に懐疑的なチョルスは恋に落ち結婚する。 2人はさまざまな困難を乗り越えて一層愛を深めていくが、幸せな日々はそう長くは続かなかった。 日本のドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても~」が原作らしいのですが、どこまで忠実にリメイクしてあるのか
 
 
 
「私の頭の中の消しゴム」 (ストーリーの潤い(うるおい))
観てきました。 ユメオさんがこれから観るとのことなので、ネタバレにならないよう、見所を少し書きます。 まずは、前宣伝で言われている先入観、特に、「アルツハイマーを題材にしていること」を、いったん忘れることをオススメします。 前半では、2人の男女が出会い.
 
 
 
「私の頭の中の消しゴム」 (ストーリーの潤い(うるおい))
観てきました。 ユメオさんがこれから観るとのことなので、ネタバレにならないよう、見所を少し書きます。 まずは、前宣伝で言われている先入観、特に、「アルツハイマーを題材にしていること」を、いったん忘れることをオススメします。 前半では、2人の男女が出会い.
 
 
 
私の頭の中の消しゴム 06年51本目 (猫姫じゃ)
私の頭の中の消しゴム 『武士-MUSA-』のチョン・ウソン と『四月の雪 』のソン・イェジン が共演した珠玉のラブストーリー。 ぽすれん 2001年・よみうりテレビ・Pure Soul~君が僕を忘れても~ のコピー。 ぁ、いぁ、、、が、原作。 見たことない.
 
 
 
危うく...「私の頭の中の消しゴム」 (この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!)
平日のモーニングで見てきました。秊 私の頭の中の消しゴム 通常版 お客さんは主婦層が多かったように思います。 危うく泣きそうだったのだが、後ろの人の鼻水をすする音が うるさくて気が散ってしまった。(笑) 知らない方も多いのだが、原作は ...
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (Kio -朔北-)
칠월삼십일(チリョイルサムシピル)…7月30日 일요일(イリョイル)…日曜日 見ましたよ。私の頭の中の消しゴム! 原題:私の頭の中の消しゴム 내 머리 속의 지 ...
 
 
 
私の頭の中の消しゴム (PU-KOのお気軽映画生活)
{{{ 2004年(韓国) 監督: イ・ジェハン 出演: チョン・ウソン / ソン・イェジン / ペク・チョンハク /パク・サンギュ 【ストーリー】 建設会社の社長の娘スジン。彼女は妻ある男性と不倫の関係にあったが、ついに破局を迎える。その夜、傷心 ...
 
 
 

アクセス解析