木もれ日便り

日々のできごと,里山のこと,本いろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大分に行ってきました

2018-08-26 11:22:02 | 旅行

九州が大好きで,

今年も大分に行ってきました。

 

着いた日は,のんびり家族風呂。

1時間2000円

 

桧風呂とか,樽のお風呂とか,いろいろありました。

 

2日目は,初めてのアフリカンサファリ

孤高のバイソン

 

 

シマウマ

 

群がるラクダ

 

フレンドリーなクマ

 

広大な草原で,

動物たちがのびのびとしていました。

 

動物ゾーンを一周したら,

ふれあいゾーンをお散歩。

 

何気なく池の中をみると,

このようなものが・・・

オオサンショウウオ?

 

カンガルーは自由奔放で,

いきなり柵を飛び越えて,

別のところに跳ねて行ったので,

びっくりした。

 

カンガルーのしっぽにつまずかないでね,

という看板があって,面白かった。

 

みなさん,可愛らしいですねえ。

 

 

3日目,

大分空港のある国東半島をドライブ。

 

この石段の先にあったものは・・・

 

岩の階段

 

300メートルがんばって登ったら,

仏さまが見えた。

 

熊野の磨崖仏でした。

 

すごいなあ,

よく彫ったなあ。

 

台風接近中の中,

無事飛行機で帰って参りました。

 

今回は夫と息子夫婦との旅でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

東筑波ユートピア

2018-05-18 06:26:50 | お出かけ

♪ゆうゆうゆう ゆうーとぴあ♡

行ってきました東筑波ユートピア。

 

本当はここに行こうと思っていたんです。

関東の清水寺と呼ばれる「峰寺山西光院」

 

しか~し,ここの手前の東筑波ユートピアが

ものすごい混雑。

駐車場が満車。

他県ナンバーの車がいっぱい。

ちょっと前まで,かなりすいていたはずだけど???

と不思議になって入ってみました。

 

懐かしいなあ,20年ぶりくらい。

ここは昔のままだな。

券売機の前は長蛇の列。

並んでいる間にネットで調べて,

志村どうぶつ園で特集されていることを知りました。

なるほど~~~

 

お猿のショーが,飼育員の体調不良でお休みと但し書きがありましたが,

引き返す人はいません。

(5月19日の志村動物園で,事情が分かりました。

 飼育員さん,どうぞお身体を大切に)

 

入口に「ネコカフェ」がありました。

ネコがたくさんいます。

 

以前は,お猿さんがたくさんいて,

メガネを取られないようドキドキした覚えがありますが,

どんなふうに変わったかな?

 

いた,お猿さん。

あっ,放し飼いじゃないんだ。

 

小動物がたくさんいます。

犬のお散歩ができるそうです。

 

 記念撮影,楽しそう。

動物にサをやったりして

触れ合えます。

 

ども。

 

 

暗くてうまく撮れませんでしたが,

クマもいます。

 

 

動物だけではなく,

他では見ない,

なかなか楽しい場所があちこちにあります。

上はヒト,下はサル。

 

幸せめぐりのポイント多数

 

全部見つけてみるのも楽しいかも。

 

園内図によると「資料館」があるようですが,

どこがそれにあたるのかよくわからず・・・

剥製などが置いてあった場所かな?

 

「資料館」の奥のほうの神様

なかなかの雰囲気でした。

「白へび様」は見つかりませんでした。

 

動物園を通り抜け,

ハイキングコースを登っていくと,

だんだん人も少なくなっていきます。

絶景 

 

上の方に,イノシシを放してある場所があるのですが,

その近くで懐かしい看板を見つけました。

 

お猿さんが放し飼いだったころのものかと思われます

お猿の目を見ないで・・・

東筑波ユートピアに入るときは,

お猿の目を見ないように気を付けることが,

地元ではけっこう有名な話でした。

 

イノシシの放し飼いエリアの奥で見つけた看板。

よく覚えていないのですが,

ここが猿の放し飼いエリアだったのかな?

私,メガネをかけているので,

メガネが心配だったなあ。

 

広い園内,

たくさんの動物,

少ない人手で奮闘している様子が伝わってきました。

 

個人的に,

今回の最大の収穫は,

とても小さい仔ウサギを見られたこと。

ハムスターみたい!!

かわいい!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

茎崎フットパスウォーキング

2018-03-08 07:29:49 | トレッキング

2月下旬に「茎崎フットパスウオーキングに参加してきました。

「高崎自然の森」を起点に,

農道や牛久沼のほとりを7㎞ほど歩きました。

 

観光ボランティアさんの案内で,

春を感じながらのんびり歩きました。

 

途中,うれしい梅茶サービス。

 

牛久沼から谷田川に入るところ。

寅さんの映画のロケ地だったそうです。

 

また,筑波山地域ジオパークのイベントの一環でもあるとのことで,

貴重な「貝層」の見学もありました。

.

潮の流れで寄せられた貝の死骸が積もったもので,

「貝塚」とは違うそうです。

古代の貝がら

 

昼食はピザ焼き体験。

自家製の小麦粉や米粉を使い,

生地から作る本格的なもの。

具材も初めて見るものばかり。

(紫芋を素揚げにしたものとか)

 

 

自家製のプリンやさつま汁付き。

 

ゴール地点ではポップコーンも振る舞われ,

「おいしい」イベントでした。

 

 

 

コメント

野鳥観察会

2018-01-19 07:33:09 | お出かけ

ミュージアムパーク茨城県自然博物館の友の会イベント

「カモ&猛禽類を探しに行こう!」に参加してきました。

博物館に集合してから,楽しいバスツアー。

 

まずは印旛沼。

バスから降り,

甚兵衛公園の迫力のある木立を抜けて,

沼まで歩いていきました。

 

 

 

 

風が強かったので,そんなに多くは観察できませんでしたが,

初めて見る鳥もいて大感激。

 

またバスに乗って,

手賀沼に移動。

鳥たちがフレンドリーな沼でした。

 

かわいらしい

 

カワセミさん大サービスで,

長らく私たちの目を楽しませてくれました。

岸辺の茂みにはメジロさん

 

最後に「鳥の博物館」を見学。

学芸員さんのガイドあり,

とても面白い内容でした。

 

博物館の友の会は,

とても充実しています。

 

次のイベントも楽しみです。

 

 

 

 

コメント (3)

明けましておめでとうございます

2018-01-01 01:23:02 | 日記

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

大好きな筑波山や霞ヶ浦などを含んだ地域が

「ジオパーク」に認定され,うれしい限りです。

→「筑波山地域ジオパーク」

イベントにせっせと参加し,

活動を応援していきたいです。

 

上の年賀状には,

筑波山関連の写真が3枚あります。

最上段が朝の筑波山。

2段目,木の写真の左側が

筑波山の御幸が原にある「紫峰杉」

最下段,花の写真の一番左側が

ケーブルカー筑波山頂脇駅ホームの

イワタバコです。

コメント (2)

小栗城跡&内外大神宮

2017-12-14 16:02:01 | お出かけ

 前回のブログで,

小栗判官まつりについてご紹介しました。

このおまつりのあと,

関連する小栗城跡や

内外大神宮に行ってみました。

 

まずは, 

内外大神宮(ないげだいじんぐう)について。

 

参道です。

鳥居は以前は3つあったそうですが,

東日本大震災で倒壊し,

1つだけ再建されたそうです。

 

迫力のある巨木。

 

 

石段を上ると,

拝殿などが見えてきます。

 

 

 

こちらが国の重要文化財である,

内宮,外宮です。

伊勢神宮との関係が深い,

貴重な神社だということで,

建物も伊勢神宮と同じような造りになっているそうです。

 

向こう側が内宮,手前が外宮。

 

内宮側から見ると,

内宮のほうが大きいことがわかります。

 

ご遷殿(せんでん)

 

建物を守るため,

屋根がついています。

茅葺の建物が中にあります。

 

内宮,外宮の後ろに,

ほこらがたくさん並んでいました。

 

 

こちらは,神楽が奉納される

神楽殿。

 

今回は,小栗判官まつりのステージで見た太々神楽ですが,

今度是非,この本拠地で見てみたいと思いました。

 

 

内外大神宮の裏手(外宮側)に小道があり,

小栗城跡に抜けられるようになっています。

 

 

 

小栗城跡に到着。

 

ここは,

「誇れる城山を育てる会」の皆さんの手により,

整備されています。

 

本丸跡地まで,ちょっとした山道ですが,

要所要所に案内があるので,

迷うことはないと思われます。

 

入口を抜けると,

少々サバイバルな道。

 

↓このような階段を何度か登ると

 本丸跡にたどり着きます。

 

見晴らしがいいです。

ミニミニトレキング気分♪

 

途中,おもむろに鉄塔が出現し,

びっくり。

 

いよいよ本丸へ。

 

 

 

ここが本丸跡ですが,

建物は残っていません。

調査はまだ途上のようですので,

研究が進めば,新たな発見があるかもしれません。

 

小栗判官まつりは大変な人出でしたが,

まつり当日でもこの一帯はひっそりして,

出会ったのはわずか3人ほど。

 

穴場としてとっておきたい気もしますが,

貴重な場所ですので,

多くの方々に関心をもっていただけるよう,

もう少し,PRされてもいいかもしれません。  

 

 

※小栗城跡や内外大神宮の場所はわかりにくいですが,

 主な地図検索サイトで

「内外大神宮」と入力するとヒットしました。

 駐車場がよくわからなかったのですが,

 神社の手前に公民館があり,

 そこの砂利の駐車場を利用させていただきました。 

コメント (3)

小栗判官まつり

2017-12-10 15:00:56 | お出かけ

 

快晴の12月3日(日),

新治小学校を会場に行われた

小栗判官まつりに行ってまいりました。

武者行列で有名なこのお祭りですが,

まずは,ステージの伝統芸能を

楽しませていただきました。

 

保存会の皆さんによる

「知行八木節」

 

小栗の内外大神宮(ないげだいじんぐう)の

「太太神楽(だいだいかぐら)」。

茨城県指定無形民俗文化財

間近で見られて大満足。

 

内外大神宮は,

伊勢神宮と深いかかわりをもつそうです。

 

そしていよいよ出陣式。

地元の小学生扮する子供武者や

鎧を着た武者たち,

照手姫が入場。

 

今年の小栗判官役は

敦士さん。

左側には,あでやかな照手姫。

 

いざ出陣。

(このあと,新治駅前通りへ)

いろいろな鎧があるんだね。

 

小栗判官についての説明

 

カルタまであるんだ!

 

 

この他,たくさんのお店やブースがあって,

大勢のお客さんで賑わっておりました。

 

ところで,

小栗判官まつりの

「小栗」の地は,

お祭りの会場から車で15分ほどのところにあります。

お祭りは有名ですが,

小栗氏の本拠地まで足を伸ばされる方は少ないと思いますので,

次回,ご紹介したいと思います。

 

小栗城跡

 

内外大神宮

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

大分の旅~湯布院~

2017-11-23 13:08:25 | トレッキング

初孫が生まれたので,

九州は大分に行ってまいりました!

 

お宮参りで参拝した春日神社は

かわいらしいお子様たちでいっぱい。

 

さすが九州の神社!

使われている岩も溶岩?!

お空の青や

拝殿のきれいな朱色が

かわいい孫の瞳に映っておりました。

生後40日。

毎日毎日が初めての経験。

 

 

さて,大分での最終日,

有名な「湯布院」に足を伸ばしてきました。

 

窓から見える景色は急峻な山々が続き,

平野に慣れた目には新鮮。

 

まずは「蛇越展望所」に立ち寄り,

雄大な風景を堪能。

 

湯布院では,

息子の奥さんに教わった

「一番安い駐車場」に車をとめて

じっくり散策。

まずは金鱗湖

 

紅葉最盛期

 

 

下ん湯

混浴だそうで,ハードルが高い

 

↓ 素朴な信仰を感じるなあ。

 

この鳥居 ↓ は,

誰がどのようにくぐるのか?

 

 

 

階段を見つけたぞ。

説明の看板 

 

階段の上には磨崖仏。

説明書にある「六地蔵」は,見逃しました。

階段の下にあったのかな?

 

おいしそうなコーヒーやさん発見。

キャラバン珈琲

 

 

スマトラマンデリンとスコーンを注文。

コーヒーは,一杯ずつ丁寧に淹れてくれます。

 

そのあと,湯布院のまちなか散歩。

おしゃれなお店が並んでいて,

軽井沢のような雰囲気でした。

 

練り物や,「金賞コロッケ」なるものを食べ歩き。

 

大満足。

 

早めに大分空港についたので,

無料の足湯で寛ぎました。

 

日本一の温泉県を訪れながら,

なかなか温泉に入ってくる時間がないので,

今度は別府か湯布院で温泉に浸りたいです。

コメント (2)

筑波山 植物観察会

2017-08-29 22:33:23 | トレッキング

8月5日(土),

筑波観光鉄道主催の

筑波山自然観察会に参加してきました。

 

講師は,ミュージアムパーク茨城県自然博物館の

小幡先生,伊藤先生。

 

場所は,ケーブルカーの筑波山頂駅から

男体山自然研究路周辺。

 

ケーブルカーの駅のホームに

イワタバコが咲いているとのことで,

特別に入れていただきました。

 

 

次に,男体山自然研究路をぐるりと回り,

たくさんの植物を観察しました。

 

<蕾から花まで,いろいろ楽しめるタマアジサイ>

 

これもアジサイの一種

 

ウリハダカエデ・・・だったかな?

この実がたくさん地面に落ちていたので,

飛ばして遊びました。

 

 

 

 

男体山頂 

 

岩盤に,イワタバコがぎっしり。

 

何の幼虫かな? 

 

涼しげな植物いろいろ。

 シモツケ

ホシザキユキノシタ

       筑波山の固有種です。

 

 

 

アップダウンのある道を

2時間かけて歩きながらの自然観察。

小幡先生にちょっと特別なところを教えていただいたりして,

好奇心をかきたてられたひとときでした。

 

そして,筋肉痛まちがいなし!

 

 

解散後,ケーブルカー駅2階の特設展示を見学。

ヒアリの標本がありました。

 

小さい!! 

 

庭にいても,

見分けがつかないでしょう。

 

おなじみの四六(しろく)のガマもいました。

オス(小さい方)とメスが交代で水浴びしてるんですって。

 

筑波山の動植物や昆虫に関するパネルや展示があって,

楽しい雰囲気でした。

 

久しぶりに「紫峰杉」を見に行きました。

 

御幸が原にはいつも歩いて登っていましたが,

今回は,ロープウエーを使って登り降り。

筑波山は,

ケーブルカーとロープウエーが両方ある,

珍しい山なのです。

コメント

小貝川花火の会&筑西の灯籠流し

2017-08-11 10:06:41 | お出かけ

8月5日(土)の夕方,

筑西市では,

小貝川花火の会と灯籠流しが開催されました。

 

小貝川の花火は

我が家から1~2キロメートルのところで打ち上げられます。

お腹に振動がド~ンと来て,迫力満点。

地元の方が「小貝川花火の会」を作り,

地域の人々が花火を買って支えてきました。

とってもローカルで温かみのある花火大会です。

我が家もささやかながら,

4号玉1発を寄付させていただきました。

 

少しだけ花火を見たあと,

下館の市街地の勤行(ごんぎょう)川で行われている灯籠流しへ。

 

旧市役所の駐車場に車をとめ,

勤行川沿いを歩き始めると,

灯籠が静かに流れてきました。

 

会場が見えてきました。

 

特設テントに行き,

昨年12月に亡くなった父と

大好きだったいとこのために

灯籠を買いました。(1つ500円)

 

全部紙でできていて,

簡単に組み立てられる優れもの。

父へ 

 

 従姉妹へ

 

以前は,水辺にそっと置くようにして流していましたが,

久しぶりに行ってみたら,

滑り台ができていた!!

 

たっ,楽しそう~~~

 

長い列に並び,

やっと順番がきました。

 

では,お父さん,船旅を楽しんでね!

おっと,

父の灯籠が,

引っかかって動かなくなってしまった

 

千鶴子さん,父を押してやってください。

 

無事に二人の灯籠が流れていきました。

ありがとう,千鶴子さん。

 

灯籠流しの会場からも,

小貝川の花火が見えました。

以前は別々の日に行われていましたが,

同日開催で,趣も深まって良かったと思います。

 

昨年の今ごろ,

父はまだ元気に笑顔を見せてくれていたなあ,

と思うと,涙がにじんできます。

100歳まで生きてくれると思っていたので,

油断してしまいましたが,

もっとこまめに実家に会いに行けば良かったなあ。

 

でも,後悔は父が望まないと思うので, 

父の柔和な笑顔を思い浮かべながら,

あのように穏やかに年を重ねていければいいな,

と思うばかりです。

 

親孝行ができるのは,

生きているうちだけなんだ,

という当たり前のことを身に染みて感じる今日この頃,

夫の両親と,

残された母を大事にしていきたいです。

 

さて,この日の午前中は,

筑波山の男体山周辺で,

植物観察会に参加しました。

次回はそのレポートです。

御幸(みゆき)が原の紫峰杉。

 

 

 

コメント (3)