小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダークナイト

2008-08-03 | タ行の映画

The Dark Knight(2008/アメリカ)【先行上映】
監督・原案・脚本: クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/ゲイリー・オールドマン/モーガン・フリーマン/エリック・ロバーツ/アーロン・エッカート

最凶の敵が、来る

クリストファー・ノーラン監督版「バットマン」シリーズの続編。今回のバットマンの敵は史上最凶の犯罪者ジョーカー。現実的で前作よりも断然いい。
アメリカでメガヒット中なのも納得の出来でした。

story
悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあった。だが、ジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により、街は再び混乱と狂気に包まれていく。最強の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術を駆使しながら、信じるものすべてと戦わざるを得なくなっていく。


タイトルは暗黒の夜(騎士なのに)だと勘違いしていて、恥ずかしい^^;
タイトルからバットマンの文字を外した理由がラストでわかる仕掛け。


幼い頃両親を殺され、その後を継いだ巨大企業の御曹子ブルース・ウェインことバットマン。彼の前に極悪非道な犯罪者ジョーカーが立ちはだかり、死のゲームがはじまる。


何をしでかすかわからないジョーカーを演じたヒース・レジャーは、評判どおり、役づくりが凄かった。口回りの演技とかクレージーなぐらいなりきってましたね。怖いのなんの・・・。。バットマン、完全に食われてます。
今回、街の救世主として現れる地方検事ハービー・デントが重要なキャラで、演じたアーロン・エッカートも熱演。バットマン、3番手の位置ですよ。
バットマンの新兵器バットポッドとジョーカーの車との追跡劇、白目になるバットマン(笑)のシーンも見せ場。


前半はちとだれるが、後半は目の離せない展開でぐっと話が重くなり、思いがけず涙でそうになった。前作の「人間の価値は行動で決まる」というテーマが今回も引き継がれていますね。
正義と狂気、コインの表と裏、光と闇…「2面性」を追求していて考えさせられるドラマでもある。名言がいっぱいあったな。

アメコミというよりも犯罪サスペンスもので、いい脚本、いい俳優たち、もりあげてくれる音楽とレベルは高かった。
夏休みといえどお子さまには激しい映画かもなあ。
故ヒース・レジャーの演技はすばらしかった。惜しまれます。。

★★★★☆(5段階/☆は0.5)

「ダークナイト」公式サイト

ブログ王ランキング

Comments (80)   この記事についてブログを書く
« リベリオン -反逆者- | TOP | マリア・カラス 最後の恋 »
最新の画像もっと見る

80 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヒースはすごかったな (ちゃぴちゃぴ)
2008-08-03 16:23:36
いやぁ~噂に違わぬ凄さでした。
バットマンが3番手でしたねぇ。
前半眠気がきそうになったんだけど、後半はもぉ凄かった!
台詞が上手いよね。うん
人間の深層心理をえぐるような作品かな
もう一回観たいな。

エンドロールにヒースに捧ぐ…で、我に帰りました。泣けてきてしまった…(泣)
記事書いたらまたくるね
>ヒースはすごかったな (アイマック)
2008-08-03 16:36:19
ちゃぴちゃぴさん、こんにちは!
おおー、観終われた直後かな。鑑賞おつかれさま~

前半は長いかなと思われたけど、後半は全速力で走ってる感じでひきこまれましたね。
台詞がよくて、メモしておこうと思ったぐらい(笑)
私もまたいきたい。

ヒースの演技はすごかったです。エンドロールはひそかに拍手しました。
ほんとに惜しまれるよ。。
ごぶさたです! (JoJo)
2008-08-03 17:24:28
アイマックさ~ん、お久しぶりです!耳のことがあって以来、すっかり映画館からは足が遠のき、映画熱も下がったままなのですが、この作品は観に行こうかどうか思案中です。観たいのですが、大画面でヒースの熱演を観るのに、けっこう勇気が要りそうで(^^;)

たまたま友人と映画の予告編を観ていたときに、ヒースの熱演に友人が驚き、「この人だれ??」と興奮。「もう亡くなってる」と教えると、仰天してました。本当に惜しい俳優さんでしたね・・・
こんにちは☆ (dai)
2008-08-03 17:27:10
>正義と狂気、コインの裏と表、光と闇…「2面性」を追求していて考えさせられるドラマでもある。

まさにそれに尽きると思います。そのテーマを元に、ものすごい脚本に仕上げ、最高の俳優たちが最高の演技をしていたと思います。
私も観てきました! (テクテク)
2008-08-03 17:31:56
こんにちは
この映画のヒース・レジャーは凄かったですよね

この映画を一足先に観た私の知人からは、
「ヒースにオスカーを
というメールが届きましたが、それも納得の演技でした

152分という長めの作品でしたが、
すっかり映画の中に入り込んでしまって、
悪の恐怖に震撼させられっぱなしでした

単純なヒーロー映画とは違い、爽快感は残りませんが、
深い深い余韻の残る作品でしたよね
>ごぶさたです! (アイマック)
2008-08-03 17:33:09
JoJoさん、こんばんは!
きていただいてうれしい♪
耳はその後、どうですか?
私もヒースみるのは勇気がいるかなと思いましたが、冷静に観ることができた。
本人?と疑うぐらい、ジョーカーになりきってましたよ。イケメンが台無し^^;
彼の演技が、作品に重量感をもたせたと思った。
ぜひ大きいスクリーンで観てほしいな。急逝が惜しまれますよ。。
そうだよね~ (miyu)
2008-08-03 17:34:58
コレは大人向けの夏休み映画ですね。
お子様はヒースのジョーカー見たら怖くて
それこそ泣き出してしまいそう。
ってかトラウマにさえなってしまうかも?
でもそれぐらいクレイジーに演じてくれてましたよね~!
バットマンのヒーロー哲学も素敵でしたね!
こんにちは♪ (ミチ)
2008-08-03 17:42:28
バットマンは久しぶりでしたが、キャストもいいし物語もいいし、何か哲学さえ感じる内容だったと思います。
お子様にはちょっと難しいと思うわ~。
ヒースは本当に惜しまれますね。
続編もきっとやってくれたでしょうに・・・。
Unknown (shit_head)
2008-08-03 18:16:01
観たんですね。
やっぱ良かったですかー。

僕はまだまだ観にいきません。

ノーラン版のバットマンはステキですよね。
映像がスタイリッシュですよね。
アクションは豪快でクール。
ストーリーはドラマ性があって見ごたえあるし。
なんつってもセリフが深いじゃないですか。
キャラクターの葛藤が深いぶん、発せられる言葉も深い。

ヒースさん、やっぱ狂ってましたか。
予告でも十分狂っていましたからね。
何者かと思いました。
あんだけ狂っているヒースさんは初めて。

狂気のジョーカー演技が最期の遺産ってゆーのも何だか切ないですけどね。
Unknown (ホーギー)
2008-08-03 18:58:17
こんばんは、ホーギーです。
TBどうもありがとうございました。

この映画は、アメコミ映画というカテゴリーを完全に超越した最高傑作で、間違いなく今年のNo1映画だと思いました。想像していた期待以上のできに、大満足で、実に見応えのある作品でした。
そして、とにかくジョーカー役を演じたヒース・レジャーの映画史上に残る神がかり的な迫真の演技には圧巻の一言です。本当に亡くなったのが残念で仕方ありません。
私も今更ですが、今回映画を観て、やっとタイトルから『バットマン』を外し、『THE DARK KNIGHT』にした理由が、よく分かりました。
早くも次回作の話題が出ていて、しかも、キャットウーマン役をアンジェリーナ・ジョリーが、リドラー役をジョニー・デップなどの噂もあり、今からとても楽しみです。
ということで、これからも宜しくお願いします。それとTBもお願いします。

post a comment

Recent Entries | タ行の映画