小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメリカン・ギャングスター

2008-02-03 | ア行の映画

American Gangster(2007/アメリカ)【劇場公開】
監督:リドリー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン/ラッセル・クロウ/キウェテル・イジョフォー/ キューバ・グッディングJr/ジョシュ・ブローリン

けもの道を行く実在の男たちの
容赦なき闘いの人生!


70年代初期のニューヨークを舞台に、麻薬王へと登りつめた男と、それを追う麻薬捜査官との激突を描いた実録ギャング物語。
監督リドリー・スコット、2大アカデミー賞俳優とくれば、期待するのも無理はない。
骨太な男たちのドラマでした。
ただ157分は長い・・といってもボリュームありの長さでした^^;



ギャングものにしては、落ち着いた内容。
二人の主人公が登場する。
ボスが亡くなり、後を継いだのがフランク(デンゼル・ワシントン)。
フランクは品行方正なギャングで、誠実、家族を大事にし、派手なことはしないのがモットー。
一方では冷酷非情なところもたまに見せるのね。
当時のアメリカはベトナム戦争に参戦中。
純度の高い麻薬を取引できる!とフランクはベトナムに目をつけたのだ。
高品質な麻薬を安い値で売りさばき、たちまち商売は大成功!
時代がつくり出したギャングかな。


もうひとりの主人公は警察署内で正義をつらぬいたため孤立している男リッチー(ラッセル・クロウ)。
私生活はしょんぼりですが、売れまくってる麻薬の黒幕の正体を探そうと仲間を集め、追いつめていくのだ。

前半がわかりづらく字幕を理解するのに大変でも、二人がはじめて出会う場面から面白くなる。
いつもは慎重なフランクなのに、ミス(だよね・・・)したため、リッチーに目をつけられるボクシング会場のシーン、ベトナムから軍用機で運ばれてきた兵士の棺を捜査するシーンはドキドキ。リッチーのアンタッチャぶりも必見。
最後は意外な終わり方。立場はちがえど、信念を貫いた二人の生き様が堪能できた。


暴力、麻薬はぜったいよくないけど、ギャングのカリスマ役のデンゼル・ワシントンはスーツも決まってかっこいい~
あの笑顔で許してしまうんだなあ。
対するラッセル・クロウも精悍とはいえないけど(もっさり系)、地道に捜査する刑事がはまってた。
イメージ的に逆な役柄を二人とも見事に演じきってました。
脇を固める俳優さんも揃っていて、悪徳警官ジョシュ・ブローリン、フランクの母役の人も良かったですよー。彼女がフランクを悟すシーンはジーンときた。

ギャングの恐さよりも、汚職、賄賂、恐喝にまみれた警察の実情がよくわかりました。
正義を貫くリッチーのような人間が仲間はずれになる社会っておかしいね・・
当時のアメリカの雰囲気もしっかり描かれていて、音楽のセンス(かなり好き)、重厚なのはリドリー・スコットならでは!
最近の監督はイマイチだったので、ちょっと満足。笑

★★★★☆(5段階☆は0.5)

「アメリカン・ギャングスター」公式サイト

ブログ王ランキング

Comments (67)   Trackbacks (77)   この記事についてブログを書く
« 僕は妹に恋をする | TOP | リーピング »
最近の画像もっと見る

67 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2008-02-03 11:57:16
TBありがとうございました!
そして、先日はお祝いコメントをいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします☆

デンゼルの笑顔ってステキですよね~。
私も全て許せちゃう(笑)
憎むべき麻薬王なのにもかかわらずね。
リドリー監督作品は時々好みど真ん中なものがあります!
TB、ありがとうございました! (テクテク)
2008-02-03 12:30:57
こんにちは
この映画は、もう大満足でした

やはり、リドリー・スコット監督は、
「プロバンスの贈り物」みたいな
軽いタッチのラブストーリーよりも、
男たちの世界を描いた作品の方が、
描き方や見せ方が上手ですよね

私も、映画の冒頭で描かれていた
1968年頃のアメリカの情勢を知らなかったので、
物語について行くのに結構必死でした

まさか、当時のアメリカ警察の縄張り意識や汚職が
こんな、こんなに凄いとは思ってもみなかったので、
そこからして理解するのが大変で…

でも、段々と映画に引き込まれてしまい、
面識がなくとも、互いを意識していたフランクとリッチーが、
静かな教会の前で御対面するというシチュエーションは、
もう、あっぱれです

久しぶりに、後味も良く、
見応えのある映画を観たような気がします
こんにちは♪ (こでまり)
2008-02-03 12:31:32
リドリー・スコットの作品てかなり両極端だったりしますよねぇ・・・。
彼の作品でも好き嫌いがはっきり分かれてしまいます。
これはモチロン好きな方!

2人の演技が重厚で見ものでしたね。
もうちょっと2人の共演シーンが見たかった気もしますが・・・。
軍用機を捜査するところから麻薬の製造工場(?)へリッチーが突入する場面ではドキドキしっぱなしでした。
ちょっと長いから2回目鑑賞・・・というわけにはなかなかいかないけど、
DVDになったらまた見てみたいです。
Unknown (あざみん)
2008-02-03 12:48:57
アイマックさん、こんにちは!
こんなに長いとは思ってませんでしたけど、観終わってみればあっという間でした。とても濃くてたっぷり楽しめる作品でしたよね~。
出演してる俳優陣はもちろん、バックに流れる音楽や時代背景のセンスの良さに脱帽です!
久々に熱くなっちゃました♪
>こんにちは♪ (アイマック)
2008-02-03 16:27:15
ミチさん、こんばんは!
いえいえ、こちらこそこれからもよろしくお願いいたします~

デンゼルは悪いヤツなんだけど、白い歯キラリのチャーミングな笑顔を見せられたら仕方ねえなあ・・になっちゃうな。笑
憎むべき人物なのにね。
デンゼル、ラッセルのがっつり演技を観るだけでも価値があったわ!
>TB、ありがとうございました! (アイマック)
2008-02-03 16:33:08
テクテクさんこんばんは~
久々、リドリー・スコットらしい映画だったね。
重厚だけど、ちと長かった。

>まさか、当時のアメリカ警察の縄張り意識や汚職が
>こんな、こんなに凄いとは思ってもみなかったので、
>そこからして理解するのが大変で…

醜い実態でした。
前半がわかりづらくて、たとえばリッチーが何やってるのかわからなくて・・
今考えると、そんな複雑な話じゃなかったね^^ゞ
中盤からひきこまれましたよ。
教会のシーンはバックの音楽もよくて、しびれますね!
>こんにちは♪ (アイマック)
2008-02-03 16:39:02
こでまりさん、こんばんは!
最近のリドリー・スコットはイマイチだったんですが
これは私も満足でした。

やっぱり二人の俳優の演技観るだけでも価値ありました。
前半部分を省けばもっと観やすくなったのに・・
って、えらそうなこと言ってます(笑
リッチーの突撃するシーンはドキドキしたね。
長いのが難ですが、私もDVDリリースされたらまた観直したいな。
もっさり (miyu)
2008-02-03 16:42:36
あはは、確かにラッセル・クロウはもっさりしてましたね~ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
だけど、最近やっと彼の渋さがちょぴっと理解出来てきてます!
この映画でも、もっさりはしてたけど、
リドリー・スコットの作る重厚な世界観にはぴったりでしたよね。
トラバお送りいただきありがとうございました。
現在gooさんへのトラバが弾かれる現象になっています(;・∀・)
gooさんへは問い合わせ中ですので、
送れるようになりましたら、トラバに改めて参りますm(_ _"m)ペコリ
あざみんさん、こんばんは! (アイマック)
2008-02-03 16:42:49
ほんとに長く感じられました・・・
無駄なシーンはないんだけどね。

重厚な作品でしたよね。
実話ベースなので、「ゾディアック」もそうだったけど
当時の雰囲気をリアルに再現してあって、丁寧につくりこんであった。
音楽やファッションも楽しめましたね!
>もっさり (アイマック)
2008-02-03 16:48:12
miyuさん、こんばんは!
最近のラッセルは小太りになってきて、もっさりだよねえ。。う~む。
好きな俳優なので、グラデュエーターの頃に戻してほしいよ(笑
それはともかく、ふたりの俳優の激突は見応えありました。
TB、気になさらないでね~
gooはたまにはじくことがあるようで
こちらこそご迷惑おかけしてます。。m(_ _)m

post a comment

Recent Entries | ア行の映画

Similar Entries

77 Trackbacks

アメリカン・ギャングスター (ネタバレ映画館)
デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの2大スターがガチンコ対決!
「アメリカン・ギャングスター』 (ラムの大通り)
(原題:American Gangster) ----この映画評判いいよね。 リドリー・スコットとしては『ブレードランナー』以来の傑作と 評している人もいるんでしょ? 「そう。そこがスゴいよね。 比較がオスカー受賞の『グラディエーター』ではなく、 あの『ブレードランナー』」 ----...
映画 【アメリカン・ギャングスター】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「アメリカン・ギャングスター」 1970年代のニューヨークを舞台に実在した伝説のギャング、フランク・ルーカスの半生を描く犯罪サスペンス。 おはなし: 1970年代初頭のNY。ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼ...
アメリカンギャングスター/AMERICAN GANGSTER (我想一個人映画美的女人blog)
最近、一人で十分に主役をはれる二大スターの共演が多い気がするけど、 カリスマギャングのボス{/v/}刑事って聞いて何となく逆かな?とも思ってた。 ま、ラッセル・クロウはカリスマなギャングには見えないんだけど。 デンゼル・ワシントンも初の悪役? 元々優しそう...
映画 『アメリカン・ギャングスター』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆『グラディエーター』の名匠、リドリー・スコット監督がメガホンを取り、しがない運転手から麻薬王にまで上りつめた男の一代記を骨太に描く。1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカ...
感想/アメリカン・ギャングスター(試写) (EDITOREAL)
成り上がりギャングスタvsはぐれ刑事潔癖派にシビれました。『アメリカン・ギャングスター』2月1日公開。大物ギャングに15年仕えてきた男。ボスの死を機に独立した彼は、独自の麻薬ルートを開拓。ベトナムからの直接買い付けで低価格ドラッグのマーケットを形成し、一躍ギ...
●アメリカン・ギャングスター(16) (映画とワンピースのこでまり日記)
ラッセル・クロウってこんなに恰幅よかったっけ??
アメリカン・ギャングスター (B級パラダイス)
平日公開作品を観に行くのは久々かも。映画の日ということもあって客席にはたくさんの人がおりました。
映画「アメリカン・ギャングスター」(2007年、米) (富久亭日乗)
    ★★★★☆  「プロヴァンスの贈りもの」(2006年、米)のRidley Scott監督と Russell Croweのコンビに、 Denzel Washington が加わっての実録ギャングもの。  ベトナム戦争が激しくなったジョンソン政権下の1970年代。 ニューヨークの黒人ボスの跡を...
映画レビュー「アメリカン・ギャングスター」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆実在の麻薬王と熱血刑事を描いた実録犯罪劇。ワシントンとクロウの骨太の演技は見応えたっぷりだ。 【75点】  70年代のNYハーレム。フランクはベトナム戦争を利用して麻薬ビジネスを拡大、暗黒街の陰のボスとして君臨する。目立たず行動し、決して...
2008-06『アメリカン・ギャングスター』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-06『アメリカン・ギャングスター』(更新:2008/02/02) 評価:★★★★☆ 信念を貫いた2人の男が出会うとき 原題は「AMERICAN GANGSTER」です。 渋谷で『人のセックスを笑うな』を観ようとした...
アメリカン・ギャングスター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの競演だから楽しみにしていた―【story】1970年代の初頭のニューヨーク。誰かに使われる人生から抜け出そうと誓い、麻薬の新しいビジネス・モデルを築きあげることで暗黒街のアメリカン・ドリームを達成していくフランク(デンゼ...
「アメリカン・ギャングスター」みた。 (たいむのひとりごと)
冒頭、まさに「R-15」だと思ったけれど、その後はさほど残酷なこともなく、しっかり最後の最後まで観続けることが出来た。どちらもヒーローが似合う2大オスカー俳優なのに真っ向対決?・・と割り切れない想いを
アメリカン・ギャングスター (心のままに映画の風景)
1970年代、ニューヨーク。 ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡...
アメリカン・ギャングスター (りらの感想日記♪)
【アメリカン・ギャングスター】 ★★★★ 試写会(2) 2008/01/22ストーリー 1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バンピ
アメリカン・ギャングスター (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、デンゼル・ワシントン主演。時代はブラックパワー旋風が吹き荒れていたアメリカ。裏社会でもこのパワーが吹き荒れていたことが分かる。
アメリカン・ギャングスター (映画鑑賞★日記・・・)
【AMERICAN GANGSTER】R-152008/02/01年公開(02/02鑑賞)製作国:アメリカ 監督:リドリー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー、キューバ・グッディング・Jr、ジョシュ・ブローリン 腐りきったニューヨーク警察に、喝...
「アメリカン・ギャングスター」 (かいコ。の気ままに生活)
1970年代伝説のギャング、フランク・ルーカスの半生。「アメリカン・ギャングスター」公式サイトしがない運転手から麻薬王にまで上りつめた男をデンゼル・ワシントン。彼を追う刑事に ラッセル・クロウ。警官を憎む麻薬王デンゼルは ほんとスマートな実業家ぽくて家族も...
『アメリカン・ギャングスター』 (映像と音は言葉にできないけれど)
テレビではアメリカ大統領戦のキャンペーン経過が報じられています。州ごとの勝ち負け報道を見るたびにアメリカン・スポーツのシーズンゲームのように思えます。
アメリカン・ギャングスター (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
ァレだろ。 満を持して、リドリー・スコット監督、"巨匠"としてギャングモノを撮ってみました...ってか。
アメリカン・ギャングスター (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 AMERICAN GANGSTER 上映時間 157分 製作国 アメリカ 製作年度 2007年 初公開年月 2008/02/01 監督 リドリー・スコット 製作総指揮 スティーヴン・ザイリアン、マイケル・コスティガン、ブランコ・ラスティグ 脚本 スティーヴン・ザイリアン 音楽 マルク・...
アメリカン・ギャングスター (お気楽に映画で極楽)
上映時間の長さは感じないほど、のめりこんで観てしまいました。 尊敬・信頼していたボス、バンピーの死後、彼から教わった信念を貫き、麻...
アメリカン・ギャングスター (Yuhiの読書日記+α)
リドリー・スコット監督の実話を元にしたというこの作品、前評判が高かったので早速見てきました。お客さんの層は割りと高めで客席もほぼ埋まっていましたね。50~60歳くらいの人が多いのはちょっと意外な気がしましたが・・・。 <あらすじ> 1968年、フランク・ル...
「アメリカン・ギャングスター」 (クマの巣)
デンゼル・ワシントンVSラッセル・クロウの「アメリカン・ギャングスター」観ました。 リドリー・スコットが1970年代のニューヨークを舞台に黒人ギャングのボスのデンゼル・ワシントンと、刑事のラッセル・クロ
アメリカン・ギャングスター (You got a movie)
監督   リドリー・スコット キャスト ラッセル・クロウ      デンゼル・ワシントン      キウエテル・イジョフォ ほか 1960年代から1970年全半にかけてニューヨークで麻薬ビジネスの頂点に立った黒人マフィアをデンゼル・ワシントンが、またそれ...
アメリカン・ギャングスター (Akira's VOICE)
悪い事をすると必ず捕まります。
アメリカン・ギャングスター (バビロン21)
渋い!これぞハードボイルドだ! 麻薬王に成り上がったハーレム街の首領(ドン)。そして人一倍正義感が強い 野獣刑事(デカ)。それぞれに異なる「修羅の道」を歩み続ける二人の男の生 き様を軸に描いた犯罪サスペンス。この映画、なんと実話がベースになっ...
デンゼル・ワシントンがカッコよすぎる件について~『アメリカン・ギャングスター』 (真紅のthinkingdays)
 AMERICAN GANGSTER  60年代後半から70年代、ベトナム戦争が泥沼化するアメリカ、ニューヨーク。 黒人ギャングのボスの運転手から、その才...
アメリカン・ギャングスター (future world)
リドリー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ出演のアメリカギャングもの~~これだけで観る理由は十分、 ただ、157分という上映時間・・・中だるみ、睡魔で最後まで持ち堪えるか・・・ 時代はベトナム戦争のころ、ニューヨークでの黒人ギャ...
American Gangster (アメリカン・ギャングスター) ネタばれあり (うだるありぞな)
今回紹介するのは、デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの、2大オスカー俳優が主演する、アメリカン・ギャングスター。 ランキングに参加してます。   1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バンピーの右腕として仕えてきたフランク・ルーカス。彼...
アメリカン・ギャングスター 【称号:凡作+】 (映画細胞~CinemaCell)
1970年代のNY。ギャングの運転手だったフランクは、ボスの死後、ベトナムからの
アメリカン・ギャングスター (映画を観たよ)
苦手克服ならず。
アメリカン・ギャングスター (晴れたらいいね~)
火曜日に観てきました。長い映画(157分)なのですが、飽きない、だれない!見応えありました。アメリカン・ギャングスター原題:AMERICAN GANGSTER監督:リドリー・スコット製作:ブライアン・グレイザー脚本:スティーヴン・ザイリアン撮影:ハリス・サヴィデス音楽:...
アメリカン・ギャングスター (まぁず、なにやってんだか)
長い上映時間ですが、人物説明をきっちりやってくれるので、置いていかれることなく、最後まで楽しく観られました。 フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)が青年実業家のようなピシッとした身なりで、独自のアイデアでのし上がっていくところは、とてもカッコイ...
映画『AMERICAN GANGSTER』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
Ridley Scott監督作品で、Denzel WashingtonにRussell Croweという2大オスカー俳優の対決が話題の『AMERICAN GANGSTER』を観て来ました。 全米で大ヒットし、日本でも前評判がすこぶる良い作品でしたが、実際に鑑賞して………本当に見応えのある映画だった!観て良か...
アメリカン・ギャングスター (映画君の毎日)
2時間37分。 心配なのは、あいにくの雪の為トイレが近い事だけ。 でもあっという間に時間が過ぎた。 渋い。カッコイイ。面白い。勉強になった。 一般的な麻薬・マフィア・ギャング映画だと思い込んで観ると、 アクションや銃撃が少ないので今ひとつに思っ...
★アメリカンギャングスター(2007)★ (CinemaCollection)
AMERICANGANGSTER暗黒外のカリスマと、正義を貫く刑事。その道を進むなら、俺を倒してから行け。メディア映画上映時間157分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/02/01ジャンルサスペンス/犯罪/ドラマ映倫R-15【解説】2大オスカー俳優デンゼル・ワ....
アメリカン・ギャングスター (C note)
巨匠リドリー・スコットが監督として手掛ける最新作は・・・デンゼル・ワシントンV
『アメリカン・ギャングスター』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アメリカン・ギャングスター」□監督 リドリー・スコット □脚本 スティーヴン・ザイリアン □キャスト デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キューバ・グッディング・Jr、ジョシュ・ブローリン、キウェテル・イジョフォー、アーマ...
己の信念を愛した2人の男●アメリカン・ギャングスター (Prism Viewpoints)
“自分”を捨て、“家族”を愛したギャングスター。 “家族”を捨て、“自分”を愛したポリススター。 『American Gangster』 アメリカン・ギ...
男と男のガチンコ勝負!【アメリカン・ギャングスター】 (犬も歩けばBohにあたる!)
男と男のガチンコ勝負! 熱い映画を久しぶりに見ました。 オスカー俳優デンゼル・ワ
『アメリカン・ギャングスター』2008・2・3に観ました (映画と秋葉原と日記)
(C) 2007 Universal Studios. 『アメリカン・ギャングスター』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バンピーが急死。右腕として仕えてきたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン?)は彼の亡き後、ボス...
アメリカン・ギャングスター (利用価値のない日々の雑学)
1970年代、麻薬生産地帯といえば、ゴールデントライアングルといわれる、タイ、ラオス、ミャンマー国境地帯である。当時生産した麻薬はすべて米国政府が買い取った。そもそもがアヘン戦争で儲けた連中が支配層を形成し、その麻薬業者がCIA設立に関与したのが、アメリカと...
映画『アメリカン・ギャングスター』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
自分がまだこの世に生をうけていないぎりぎりの年代、NYでの物語。時代の空気が読
アメリカン・ギャングスター (虎猫の気まぐれシネマ日記)
60年代末から70年代初頭にかけて,ニューヨーク・ハーレムに君臨した アフロ・アメリカンの麻薬王フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)の生きざまと、彼を追う刑事リッチー・ロバーツ(ラッセル・クロウ)の執念の捜査を描いた,実話に基づく物語。監督はリドリ...
アンダーワールド版アメリカン・ドリーム☆『アメリカン・ギャングスター / AMERICAN GANGSTER』☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
70年代に実在した麻薬王の半生を描いた作品。 黒人のマフィアなんだけど、家族で組織を動かしていくスタイルは『ゴッド・ファーザー』のイタリアン・マフィアのよう。 本作のデンゼル・ワシントンは、すんごく良い~~~!!!(*^_^*) ギャングとはいえ、まるでビジネ...
【劇場映画】 アメリカン・ギャングスター (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 1968年、フランク・ルーカスは長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開する。やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが、目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、汚職がはびこる...
アメリカン・ギャングスター (スーパーヅカン)
原題: AMERICAN GANGSTER 製作年度: 2007年 監督: リドリー・スコット 上映時間: 157分 キャスト:デンゼル・ワシントン(フランク・ルーカス)、ラッセル・クロウ(リッチー・ロバーツ)、キウェテル・イジョフォー(ヒューイ・ルーカス)、キューバ・グッディン...
アメリカン・ギャングスター (メルブロ)
アメリカン・ギャングスター 198本目 2008-4 上映時間 2時間37分 監督 リドリー・スコット 出演 デンゼル・ワシントン ラッセル・クロウ キウェテル・イジョフォー キューバ・グッディング・ジュニア 評価 8点(10点満点) 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ...
アメリカン・ギャングスター (メルブロ)
アメリカン・ギャングスター 198本目 2008-4 上映時間 2時間37分 監督 リドリー・スコット 出演 デンゼル・ワシントン ラッセル・クロウ キウェテル・イジョフォー キューバ・グッディング・ジュニア 評価 8点(10点満点) 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ...
アメリカン・ギャングスター (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  サスペンス&犯罪&ドラマ  監督:リドリー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン      ラッセル・クロウ      キウェテル・イジョフォー      キューバ・グッディング・Jr 【物語】 1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バ...
アメリカン・ギャングスター (漢方薬剤師の日々&映画)
久々のリドリー・スコット監督。最後のさわやかな感動はいかにも彼らしい。 1970年前後のアメリカ。ハーレムを中心に麻薬ビジネスで巨万の富を築き上げていたのは黒人フランク・ルーカス(デンゼル)。これを正義感に満ち溢れた警官リッチー・ロバーツ(ラッセル)が...
『アメリカン・ギャングスター』2008・2・3に観ました (映画と秋葉原と日記)
(C) 2007 Universal Studios. 『アメリカン・ギャングスター』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バンピーが急死。右腕として仕えてきたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン?)は彼の亡き後、ボス...
「アメリカン・ギャングスター」 「アメリカン」である意味 (はらやんの映画徒然草)
タイトルに何故「アメリカン」とついているのでしょうか? イタリアン・マフィアから
アメリカン・ギャングスター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『けもの道を行く実在の男たちの、容赦なき闘いの人生!』  コチラの「アメリカン・ギャングスター」は、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ主演、リドリー・スコット監督の2/1公開となったR-15指定のノンフィクション・クライム・ムービーなのですが、早速観...
『アメリカン・ギャングスター』 (Sweet*Days**)
監督:リドリー・スコット CAST:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ 他 1970年代初頭、ハーレムを仕切っていたボスの運転手を...
アメリカン・ギャングスター (とんとん亭)
「アメリカン・ギャングスター」 2008年 米 ★★★★★ 先週、大雪のため見逃したけど風邪のせいで思わぬ5連休となってしまった私は 踏ん張って昨日、観てまいりました。 いや~~~めっちゃ面白い!!! 濃いめの人間ドラマとか、犯罪物が好きな人に...
アメリカン・ギャングスター (Good job M)
公開日 2008/2/1監督:リドリー・スコット 「グラディエーター」出演:デンゼル・ワシントン/ラッセル・クロウ/ジョシュ・ブローリン/アーマンド・アサンテ 他【あらすじ】1970年代の初頭、ニューヨークのハーレムを仕切るギャングのボスに仕えてきた運転手・フランク....
アメリカン・ギャングスター (夫婦でシネマ)
期待を裏切らない大興奮のアクション・ドラマ!麻薬王のデンゼル・ワシントンとそれを追いつめる刑事のラッセル・クロウ、二人の男の物語に魅了されました。
真・映画日記『アメリカン・ギャングスター』 (          )
JUGEMテーマ:映画 2月8日(金)◆709日目◆ 午後7時に終業。 この時間では金券屋も閉まっている。 手持ちのチケットでは…『アメリカン・ギャングスター』がある。 これなら8時半からレイトショーがある。 有楽町マリオン9階の「日劇Plexe2」へ。 客は50...
「アメリカン・ギャングスター」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「アメリカン・ギャングスター」 監督:リドリー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キューバ・グッディング・Jr、ジョシュ・ブローリン、キウェテル・イジョフォー、カーラ・グギーノ、RZA、ジョン・オーティス 1968年、ニューヨーク。...
【アメリカン・ギャングスター】 (+++ Candy Cinema +++)
【AMERICAN GANGSTER】 ※映倫 R-15   公式サイト 監督/リドリー・スコット   脚本/スティーヴン・ザイリアン    製作年度/2007年  ...
■アメリカンギャングスター (江戸川心歩・傑作娯楽小説全集)
 成功して敵を作るか。 失敗して友を作るか。 1968年~アメリカ:ベトナム戦争終結までの、麻薬取引の物語である。 黒人ギャングのボス:パンピーが心臓発作で急死した。彼の運転手として、15年間仕えていた、フランクは、東南アジアから、純度の高い麻薬を直接買い付...
アメリカン・ギャングスター を観ました。 (My Favorite Things)
ずっと観たかったのですが…抜け駆けすると相方の怒りをかうのでガマンしていました。
アメリカン・ギャングスター (things4u)
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう~☆↑ 今日の1本は「AMERICAN GANGSTER」(邦題:アメリカン・ギャングスター)から。 1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手...
アメリカン・ギャングスター (こんな映画見ました~)
『アメリカン・ギャングスター』 ---AMERICAN GANGSTER--- 2007年(アメリカ) 監督:リドリー・スコット 出演: デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー、キューバ・グッディング・Jr 、ジョシュ・ブローリン 1970年代のニューヨークを...
アメリカン・ギャングスター★リドリー・スコット監督作品 (銅版画制作の日々)
 ラッセル・クロウデンゼル・ワシントン   2月12日、東宝シネマズ二条にて鑑賞濃いお二人が熱く共演?結構面白い作品でしたね。   暗黒街のカリスマ、フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)と正義をつらぬく刑事、リッチー・ロバーツ(ラッセル・...
映画『アメリカン・ギャングスター』を観て (KINTYRE’SDIARY)
18.アメリカン・ギャングスター■原題:AmericanGangster■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:157分■日本語字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月10日、渋東シネタワー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作:リドリー・スコット□脚本・製....
「 アメリカン・ギャングスター  / American Gangster (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【アメリカン・ギャングスター(2008) 】2008年2月1日(土)公開 ...
「 アメリカン・ギャングスター  / American Gangster (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【アメリカン・ギャングスター(2008) 】2008年2月1日(土)公開 ...
アメリカン・ギャングスター (肉球シネマブログ)
■2008/8/27日DVD発売 ■アメリカ制作 ■157分 ■監督 ・リドリー・スコット ■出演 デンゼル・ワシントン(フランク) ・ラッセル・クロ...
「アメリカン・ギャングスター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
1968年、NY。ギャングのボス、バンピーの右腕として仕えてきたフランク・ルーカス(デンゼル・ ワシントン)。ボス亡き後、その座を引き継ぎ、自らの帝国を築き上げようと、東南アジアから 純度100%のヘロインを直接仕入れる独自ルートを開拓し、“ブルー・マジック”の...
「アメリカン・ギャングスター」 (シネマ・ワンダーランド)
「エイリアン」や「ブレードランナー」などの作品で知られる英国出身の米監督、リドリー・スコットが2007年、実話をもとに映画化したクライム・サスペンス「アメリカン・ギャングスター」(米、157分)。卓越したビジネス・センスを武器に麻薬王に這い上がった黒人...
アメリカン・ギャングスター 2008 140 (嗚呼,魅惑の映画道たまに競馬)
アメリカン・ギャングスター (2007) Review ラッセル・クロウとデンゼル・ワシントンが,1995年の共演作【バーチュオシティ】と...
【映画】アメリカン・ギャングスター…それなりの大作だと俳優は若づくりになる?罠 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
毎月20日前後に長時間残業を発生させつつ苦戦している某出版物の仕事があるのですが、今月は何故か比較的スムーズに進行させることができました。…ということでここ数日も忙しかったわけでは無いのですが、PCゲームに明け暮れていた私なので、ブログは疎かだわ、寝不足だ...
『アメリカン・ギャングスター』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1968年、フランク・ルーカスは長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開する。やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、汚職がはびこる警察組...
アメリカン・ギャングスター (Addict allcinema 映画レビュー)
けもの道を行く実在の男たちの、容赦なき闘いの人生!