小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2012

2009-11-22 | ナ行の映画

2012(2009/アメリカ)【劇場公開】
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ジョン・キューザック/キウェテル・イジョフォー/アマンダ・ピート/オリバー・プラット/タンディ・ニュートン/ダニー・グローバー/ウッディ・ハレルソン

2012年12月21日
マヤの予言通り、世界は変わるー。


「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督が手がけるディザスター・ムービー。
古代マヤ文明の暦が終わる日、2012年12月23日に人類は滅亡してしまうのか?
スペクタクル映像は文句なし。劇場でみないと意味ないね。


マヤ暦による2012年終末説を題材ということだけど、マヤは関係なかったような。。
地球滅亡が訪れることを知った主人公ジャクソンは、別れた妻と子供を守るため逃げようとするが、一家を追うように大地震、大津波、大噴火がかれらを襲う・・


地球の核が溶け出し、マグニチュード10の地震が起き、地割れができ建物と人をのみこんでいく。家族たちは飛行機で逃げるんですが、普通なら死んでます^^;
それでも、CG描写は精密、迫力満点で自分が体感してる気分。
崩壊ものでは、今まで見た中では一番かも。
地震の次は大噴火。核爆弾みたいな映像で唖然!


各国政府は密かに選ばれし者だけが乗れるノアの方舟というべき巨大な船を用意していた。金もない地位のない人は乗れない。
大津波がヒマラヤ山脈まで流れ込むとはびっくり。
人類を救うのは金や名誉は関係ない。人の真心だよね。死ななくてもいい人が亡くなってかわいそうでした・・・

ダニー・グローヴァーを久々みたんだけど、若いですねえ。
終盤、隣に座った女性が大泣きしてたのが不思議でした^^;
確かに息子は勇敢だったよなー。
ま、つっこみどころ満載、こんなもんかなあ。
あれほどの津波だと日本は簡単に水没しちゃうね、、、

★★★☆(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング

Comments (48)   Trackbacks (69)   この記事についてブログを書く
« イングロリアス・バスターズ | TOP | 12月に観たい映画♪ »
最近の画像もっと見る

48 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
うん (miyu)
2009-11-22 22:37:38
映像は本当文句なしでしたね。
凄いとはもちろん聞いておりましたけど、
想像以上に凄かったですものね~。
ん~泣いている人もいたんだぁ~。
でも、不思議に思っちゃうアイマックさんの気持ちの
方が理解出来ちゃうなぁ~(;・∀・)
ほむほむ (KLY)
2009-11-22 23:05:00
こんばんは。コメTBありがとうございます!
楽しまれたようで何よりです~。^^
私はダメでした。残念ながらもうこの程度の映
像だと物足りなく感じてしまいまして…。
飽きちゃったってのが正直なとこです。ごめん
なさいね。^^;
皮肉 (にゃむばなな)
2009-11-23 13:00:42
現代経済や現代政治に対する皮肉たっぷりで面白かったです。
特に地質学者が人類愛を説いて賛同する順番が日本は中国の後っていうのが。

日本の国際的地位も下がりましたね。
やりつくし (たいむ)
2009-11-23 13:31:24
こんにちは!
>崩壊ものでは、今まで見た中では一番かも。
「ノウイング」でもぶっ壊してましたが、地割れだ津波だともう見事なまでに地表をかきまわす映像でしたねw

日本って国土からして無力ですねー(^^;
>うん (アイマック)
2009-11-23 16:30:36
miyuさん、こんばんは!
スペクタクル映像は大迫力でしたねー。
大惨事なのに、主人公たちが生きてるのが不思議だけど、
まあエメリッヒだからね。笑
隣の女性、終盤から泣きっぱなしで、私の感性が鈍いのかって思ってた^^;
>ほむほむ (アイマック)
2009-11-23 16:33:32
KLYさん、こんばんは!
自分はそれなりに楽しめました。
確かにこういうのは飽きがきちゃいますね。
つっこみどころも満載だったけども、、
エメリッヒ監督もそろそろ方向転換したほうがいいかな。^^;
>皮肉 (アイマック)
2009-11-23 16:38:33
にゃむばななさん、こんばんは!
お金のある人、地位の上の人が助かるというのは思いっきり皮肉ですよね。
あと主人公が離婚者というのもお約束のような・・・^^;
マヤがほとんどでてこなかったですね。。
>やりつくし (アイマック)
2009-11-23 16:40:54
たいむさん、こんばんは!

>地割れだ津波だともう見事なまでに地表をかきまわす映像でしたねw

あそこまでぶっこわすのは、初めて見ましたよ。
津波もヒマラヤ山脈越えちゃうとは・・唖然・・

マグニチュード10以上になると、もう日本は跡形もなく消えてしまいそう。。
こんばんは~☆彡 (ひろちゃん)
2009-11-23 23:18:36
この作品、ほんと、スクリーンで観ないと
意味ないですよね(^^ゞ
スペクタクルな映像は圧巻でした!
死ななくてもいい人が死んでかわいそうでした(T^T)私的には、ゴードンの扱いが1番気の毒
でした(T^T)
涙腺がゆるい私ですが、さすがに大泣きはしなかったなあ(笑)
ダニーの役いい役でしたね^^私も久しぶりに
観ました^^
こんにちは♪ (yukarin)
2009-11-24 13:11:02
ここまで破壊されちゃうのは1番かもしれませんね。
日本なんて一瞬でしょえねぇ^^;
でも大泣きしてた人がいるとは驚きました。
お金ないと助からないのはどうかと思いますね。だけどあの後のことを考えると助からなくてもいいかなー。

post a comment

Recent Entries | ナ行の映画

69 Trackbacks

2012 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『2012年12月21日 マヤの予言通り、世界は終わる─。』  コチラの「2012」は、「パトリオット」、「紀元前1万年」のローランド・エメリッヒ監督が、ジョン・キューザックを主演に迎え、エメリッヒ監督の本領発揮とも言える11/21公開のディザスター・ムービーなので...
2012 (LOVE Cinemas 調布)
『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』などディザスタームービーといえばこの人、ローランド・エメリッヒ監督の最新作。主演は『1408号室』のジョン・キューザック。共演に『アメリカン・ギャングスター』のキウェテル・イジョフォーらが出演...
『2012』・・・襲い掛かる国威の象徴 (SOARのパストラーレ♪)
地球滅亡を描く作品のアイデアの限界を感じた。ディザスターの名手エメリッヒ監督といえど、さすがにもうネタ切れなのかもしれない。中味は薄っぺらで延々ひたすら映像勝負の2時間38分。後半は正直キツかった(汗)
2012 (DVD YouTube CINEMA)
多くの遺跡を残し、天文学においては緻密な計算がなされていたなど、超古代文明として知られる“マヤ文明”。その古代マヤ人が記したマ...
2012 (Akira's VOICE)
みごとな超B級大作。  
劇場鑑賞「2012」 (日々“是”精進!)
「2012」を鑑賞してきました「デイ・アフター・トゥモロー」「紀元前1万年」のローランド・エメリッヒ監督が放つパニック・サスペンス巨編。2012年12月21日に地球滅亡が訪れるというマヤ文明の暦にヒントを得た終末説を基に、世界中で怒濤のごとく発生した未...
『2012』を見る (ワノログ)
 序  昨日、『2012』の前夜祭レイトショーを見てきた。  20時20分に上映
『2012』 (めでぃあみっくす)
これは映画か?いえ、立体版ディザスターアクションゲームです。しかも自暴自棄になったローランド・エメリッヒ監督が作り上げた人間愛の欠片もない作品でツッコミどころ満載ですが、違う意味で凄く面白いです。 そしてやはりジョン・キューザックの選ぶ脚本にハズレなし...
「2012」みた。 (たいむのひとりごと)
これぞ、九死に一生[E:sign03] スペシャル決定版 [E:impact]これでもかこれでもかと襲ってくる脅威。良くぞ回避できたものだとその都度笑ってしまうのだけど、それも醍醐味のひとつ。そこにお
2012 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
期待したどおりの大迫力のスペクタクル映像を堪能した。色々な人物像が丁寧に描かれているので、VFXだけが売りの映画になっていない。ニュートリノ天文学という小柴教授の研究成果が登場するのも、うれしいことだ。是非映画館で見てほしい。
「2012」 (みんなシネマいいのに!)
 2012年、大津波や大噴火など、あらゆる天変地異が世界中で発生、次々と地球を呑
『2012』試写会。  『パイレーツ・ロック』よりスリルがある沈没しそうな描写 (エミー・ファン!ブログ)
2012 2009/11/21公開 公式HP http://www.sonypictures.jp/movies/2012/ 本ブログ的にはエミー・ロッサム出演『デイ・アフター・トゥモロー』の監督ローラン...
2012 (映画通信みるみる)
大迫力の映像。娯楽作品として楽しめました。 やはり、中国なのか・・・ 次から次へと押し寄せる地球崩壊の映像シーンに、圧倒されます...
映画「2012 字幕版」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『2012 字幕版』を本日観て来た。 採点は★★☆☆☆(5点満点中2点)。 例えれば"大盛りで味の濃いコース料理"。観ている時は満腹になるけど、終わってみると食べ終えた満足感だけが残るような、少量でも薄味の美味しい一品料理とは対極にある映画。 158分の...
映画感想『2012』 こんな地球の壊し方してみました (レベル999のマニアな講義)
内容2009年。アメリカ科学技術作成局の地質学者エイドリアンは、地質学者の友人サトナムのインドの研究所に呼び出されていた。サトナムに提示されたデータは、かつてない大きさの太陽フレアの情報と思われたが、違った。放出ニュートリノの異常反応で、地球のコアに異...
2012 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月20日(金) 20:00~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『2012』公式サイト フリーパス鑑賞17本目。 映画秘宝呼ぶところのエメやんの新作。 大味監督エメやんらしい、科学的考証ゼロ、力技で最後まで吹っ飛ばす作品...
★2012(2009)★ (CinemaCollection)
20122012年12月21日マヤの予言通り、世界は終わる──。メディア映画上映時間158分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/11/21ジャンルパニック/サスペンス映倫G【解説】「デイ・アフター・トゥモロー」「紀元前1万年...
「2012」『にせんじゅうに』と読みます(^^;。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[2012] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年11月10日1:09 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  “世紀末バカ映画監督”(←最大限の褒め言葉(^^;)ローランド・エメリッヒ最新作「2012」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)...
2012 (とりあえず、コメントです)
ディザスター・ムービーが得意なローランド・エメリッヒ監督の最新作です。 マヤ文明に伝わる2012年終末説が現実となった近未来の世界。 めちゃくちゃに壊れていく地球を迫力の映像で描いていました~
映画『2012』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
予告編で見た時から「これは凄い映画になりそうだ」と思い、楽しみにしていたローラン
『2012』 (だらだら無気力ブログ)
『インデペンデンス・デイ』や『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒ 監督が「これ以上の映画は作れない」と公言したディザスター・ムービー。 2012年の12月21日に地球が滅亡するというマヤ文明の暦の終末説を題材に 世界中で発生する天変地異に人類がなすすべもな...
2012 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:2012公開:2009/11/21製作国:アメリカ上映時間:158分鑑賞日:2009/11/20監督:ローランド・エメリッヒ出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、ウディ・ハ...
『2012』 (purebreath★マリーの映画館)
     2012年 マヤの予言通り、世界は終わる。『2012』監督・脚本・製作総指揮・・・ローランド・エメリッヒ製作・脚本・音楽・・・ハラルド・クローサー出演・・・ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、ダニー・グローヴァー、オリヴァー・プラット、タ...
2012(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ローランド・エメリッヒ 【出演】ジョン・キューザック/キウェテル・イジョフォー/アマンダ・ピート/オリバー・プラット/タンディ...
2012 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!一般庶民の立場って・・・
2012 (りらの感想日記♪)
【2012】 ★★★★ 映画(34)ストーリー ロサンゼルスでリムジン運転手をしている売れない作家ジャクソン(ジョン・キューザック)は、別れ
2012年12月21日、世界が破滅する 古代マヤ暦 (ネット社会、その光と影を追うー)
古代マヤ暦の2012年終末説。はたしてマヤ人の予言
2012 (映画君の毎日)
<<ストーリー>>2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたちとの旅行を楽しんでいた。ところが、偶然湖底に沈む巨大な研究施設を発見し、地球が滅亡に向かっていることを知る。この危機から逃れる手はないものかと模索する...
★「2012」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
久しぶりの週末ナイトショウはTOHOシネマズららぽーと横浜で。 「インディペンデンス・デイ」や「デイ・アフター・トゥモロー」の ローランド・エメリッヒ監督作。 いやーーーこの人の作品は地球的規模の危機を描いてて、 お金かかってそーーーだよねーーー。
『2012』中国で大快挙!!公開9日目で2億の大台に (中国北京で映像撮影...Emmy Broad"Band"Cast 本日の北京-映像ブログ(Blog))
写真は『新華網』より  中国では11月13日から全国上映を開始した米映画『2012』が、 公開日から9日目にして興行成績で2億元を突破したそうです。 (新京報11月24日付)※日本円にすると、27億円強。 《2012》中国9天吸金2.1億 国産片謹慎報票房(新華社) http://news.xi...
2012 地球ボコボコ (労組書記長社労士のブログ)
【 67 -13- 1ヶ月フリーパスポート=15 】 火曜日の昼ご飯は、三宮の参議院議員の事務所に寄った帰りにプラプラ歩いていて店構えが何気に気になったので入ってみたラーメン屋さん「ホープ軒」にて。 細めながら腰は強く味はしっかりめな麺、薄くスライスしたあっさり味コ...
2012 (勝手に映画評)
マヤの暦が、2012年12月21日で終わっているという事から、いま巷で囁かれている2012年地球滅亡説を映画にした作品。 いやぁ、事前にいろんな評論を聞いていたので覚悟していきましたが、酷いですね。かなり期待はずれ。公開初週末に全米で6千5百万ドル、全世界で2億2千5...
2012 (週間ダイジェスト+)
オススメ度 ☆☆☆☆★(4.5) ミドコロ 地球による地盤のちゃぶ台返し よくある人類滅亡系の映画。 しかもローランド・エメリッヒ監督ということでパッと思いつくだけで インデペンデンス・デイ、デイ・アフター・トゥモローと2回くらい 人類を滅亡さしているのだけど、...
2012/ 2012 (我想一個人映画美的女人blog)
{/m_0220/}楽しめた方、エメリッヒファンの方は読まないで下さい{/m_0220/} ローランド・エメリッヒ監督といえばパニックもののCG大作を得意とする{/m_0151/} わたし、同じくエメリッヒの「デイ・アフタートゥモロー」駄目だったし、前作「紀元前1万年」もダメ、 関係ナ...
映画 「2012」 (ようこそMr.G)
映画 「2012」
2012 (そーれりぽーと)
派手な映画を撮らせたら、つか、派手なだけな映画を撮らせたら右に出る者は居ない、派手専監督ローランド・エメリッヒが、人類の終末を描く『2012』を観てきました。 ★★★★ つい先日の『ノウイング』も同じく人類の終末を描いた映画でムカつく内容だったけど、今回は...
2012 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★[5/5] これぞハリウッドの真骨頂!これはブルーレイでの保存決定!
映画2012 もう一度観たい映画に1票! (ぱるぷんて海の家)
ポップコーンメーカー すっげぇーど迫力の映画でした2012。 ド迫力の映像とストーリにくぎ付けでした。 もうどれくらいすっごかったかと云うと 映画のお供は毎回バケツのポップコーンなのです。 そのポップコーンを頬ばりながら映画を観て 終わる頃には...
2012 (花ごよみ)
2012年に人類滅亡というマヤの予言。 監督は『インデペンデンス・デイ』の ローランド・エメリッヒ。 主人公はジョン・キューザック。 地球内部の温度が急上昇。 地殻破壊、地上では巨大地震、津波、地割れ、 チベットの高地まで津波が襲う。   サン・ピエトロ...
2012(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
NHKでこの映画に携わった日本人が取り上げられてる番組をみて、なんとなく気になったので。 「2012」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、タンデ...
映画「2012」@109シネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 シアター6にて鑑賞、客入りは7~8割くらい。上映寸前に入ってきたアジア系外国人3人組が映画冒頭に大声で喋ってうるさい。  2012オリジナル・サウンドトラック 映画の話 2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたち...
2 0 1 2 (★ Shaberiba )
ローランド・エメリッヒ監督による地球滅亡映画第3弾!映像は大迫力!
「2012」 良くも悪くもエメリッヒ (はらやんの映画徒然草)
宇宙人に襲わせたり、氷河期を起こしたり、怪獣を呼び込んだりして、何度も都市と地球
2012 (You got a movie)
監督   ローランド・エメリッヒ キャスト ジョン・キューザック      アマンダ・ピート      タンディ・ニュートン      ダニー・グローヴァー      ウディ・ハレルソン 古代マヤ暦に2012年以降の記述が無いという世界終末の日を題材にし...
2012 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:2012) 【2009年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) "2012年12月21日に地球滅亡が訪れる"というマヤ文明の暦をヒントに、世界中で怒濤のごとく発生した未曾有の天変地異に、人類が為す術なく襲われていく様を描いたパニック・アクション映画。 2009年。地...
2012 (2009) (銅版画制作の日々)
2012年12月21日マヤの予言通り、世界は終わる──。 パニックサスペンス?う~ん確かに大スケール映像。。。。バリバリと大きな亀裂が入りあちらこちらでとてつもない大地震!地面が盛り上がる!!建物はなぎ倒され、人々は下敷きとなり・・・・・。わわわわ~~~~!...
[映画『2012』を観た(幼女万歳!)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆面白かった^^  これは、「いいエメリッヒ」監督作品ですね。  「いいエメリッヒ」を、私は今まで『ID4』でしか知らなかった^^  『デイ・アフター・トゥモロー』や『GODZILLA』は、「ちょい、いいエメリッヒ」であったね。  『紀元前1万年』は、...
2012 (Movies 1-800)
2012 (2009年) 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、キウェテル・イジョフォー、オリヴァー・プラット マヤ文明が予言した世界の終わりが迫る中、ある家族の脱出行を描くディザスター・ムービー。 基本的なストーリーは「ディー...
映画「2012」 (FREE TIME)
映画「2012」を鑑賞しました。
2012 (Mon Favori)
               監督・脚本・製作総指揮: ローランド・エメリッヒ キャスト ジョン・キューザック/アマンダ・ピート...
2012 (こわいものみたさ)
『2012』 【製作年度】2009年 【製作国】アメリカ 【監督】ローランド・エメリッヒ 【出演】ジョン・キューザック/アマンダ・ピート/ダ...
『2012』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【2012】 2009年/(ソニー・ピクチャーズ /158分 【オフィシャルサイト】 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、アマンダ・ピート
映画 2012 (フクロウと大理石)
 この映画を二言でいうと、豪華絢爛、一大スペクタクル。  2012年に地球が滅亡するというマヤの伝説。その兆候を数年前に捕らえた各国政府は秘密裏に対策を講じはじめる。そして伝説が現実になり、という映画。  やはり大災害を描いたデイ・アフター・トゥモロー...
2012 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
2012’09:米 ◆原題:2012◆監督・脚 本: ローランド・エメリッヒ「紀元前1万年」「デイ・アフター・トゥモロー」◆出演: ジョン・キューザック 、 アマンダ・ピート 、 タンディ・ニュートン 、 ダニー・グローヴァー 、 ウディ・ハレルソン ◆STORY◆200...
2012 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
パブリック・エネミーズ目当てに劇場へ行き,空いた時間にもう一本観たのがこれ。時間の関係で吹き替え版を。エメリッヒ監督のディザスター・ムービー集大成なら,できれば劇場の大スクリーンで観るに限るから。まあ,いつものことでこの監督には映像以外はそんなに求めて...
2012 (夫婦でシネマ)
「これは映画か。」いいえ、アトラクションです。(笑)
『2012』 (ナナシ的エンタメすたいるNetプラス)
wmc市川妙典にて先月公開された『2012』を観てきました。『インデペンデンス・デイ』や』『デイ・アフター・トゥモロー』を手掛けたローランド・エメリッヒ監督が送るパニック映画。今...
「2012」 (KASHIWA一市民)
2012年12月21日までジャスト3年!! 本日、人類滅亡の模様のプレゼンを 大スクリーンで見て参りました。。。 2009年。 太陽の活動が活発化し、地球の核が熱せられた結果、 3年後に世界は終わりを迎える―。 この驚愕の事実をいち早く察知した地質学者エイドリアンは、...
2012 (ころちゃんねる)
【ストーリー】古代マヤ人が2012年に訪れるとしていた世界の終末。2009年インドの科学者テンジン博士が地球上の内核が溶解している事を発見する。科学者たちは数年後に地殻変動により世界が滅びる事を知る作家のジャクソンは元妻や子供たちとの旅行中に、大規模な地殻変動...
2012 (みすずりんりん放送局)
 『2012』を観た。  イエローストーン国立公園。  子供たちとキャンプに訪れたジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)...
『2012』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
公開直後にずっと観たいと思っていたんだけれど、一緒に観ようと思っていた友達との都合が全然つかなくて観ないままに年越し。 さすがに上映終わっちゃうだろうってことで、やっとのことで観てきましたー。 新宿ミラノ2での観賞~。 ******************** 『デイ...
「2012」神も仏もない (ノルウェー暮らし・イン・London)
2012年は、未来のことではあるのだけど、もう随分昔に観たような気分で・・・・ 「デイ・アフター・トゥモロー」も「インディペンデンスディ」も実はあまり好きじゃない私、この映画も低めの評価を聞いていたので、あまり期待しないで観に行ったのが・・・・・・案外...
mini review 10451「2012」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
マヤ暦による2012年終末説を題材に、『インデペンデンス・デイ』『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒが手掛けるディザスター・ムービー。地球滅亡を目の前になすすべもない人々が、巨大な自然災害から必死に逃げまどう姿を描く。偶然にも地球の危機を知ってしまうリ...
「2012」★★★☆ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年制作 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、アマンダ・ピート ほか 売れない小説家ジャクソンは富豪のお抱え運転手をしながら生計を立てる男。ある週末、離...
2012 (HEAVEN INSITE's Blog)
 「面白い度☆☆☆ 好き度☆☆☆☆」  Good-bye my earth!(C)ダライアスバースト  2011年アナログ放送は見られなくなります。しかしデジタル放送も2012年見られなくなります。これ
【映画】2012…正直ショボイストーリーとナイスな大迫力映像 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
三連休も最後の日になっちゃいました… あ、三連休って書きましたけど、私は昨日お仕事でしたけど まずは、そんな仕事も含めた三連休中の近況報告から 2010年9月18日(土曜日)…この日は朝から嫁さんと特に目的は...
2012 (こんな映画見ました~)
『2012』 ---2012--- 2009年(アメリカ) 監督:ローランド・エメリッヒ 出演: ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、ダニー・グローヴァー、ウディ・ハレルソン 2012年12月21日に地球滅亡が訪れるというマヤ文明の暦にヒントを得た終末説を基に、世...
2012 (mama)
2012 2009年:アメリカ 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック、タンディ・ニュートン、アマンダ・ピート、ジョージ・シーガル、ダニー・グローバー、ウディ・ ...
『2012』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
題名が題名なだけに早いとこ見ておかないと、と焦って鑑賞した一本。 物語は映画公開時の2009年にスタート。 世界に滅亡の時が迫っていることに気付いた科学者が警鐘を鳴らし、米大統領だけでなく世界各国の首脳も交え、大規模なプロジェクトがスタート。それは選ばれ...