小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヘイフラワーとキルトシュー

2006-07-16 | ハ行の映画

Heinahattu ja Vilttitossu
(2002/フィンランド)【DVD】

タイトルは女の子の名前。
しっかりものの姉ヘイフラワー、お転婆で生意気な妹キルトシュー。
その姉妹と家族を描いたフィンランド映画。72分

●ストーリー●
しっかりものの姉ヘイフラワーは1週間後には小学1年生。
家には家事が苦手なママ、ポテトの研究に没頭しているパパがいますが、お転婆でわがままな妹キルトシューをひとりにさせるのはとても不安。
ヘイフラワーが家族のことを心配して、神様にお祈りしてることを誰も知らない。
キルトシューのわがままさに我慢がならなくなったヘイフラワーは、急に口を聞かなくなる。
お隣さんも巻き込んでの大事件・・・


北欧映画ということで、一番はインテリアが見どころです。
カラフルな色づかい、かわいい壁紙andファブリック類、そして小物・・・。カントリー調でも洗練されていて、インテリア好きにはたまりませんね。
お話は姉妹の話ですが家族のふれあいの大切さを描いてます。

妹のキルトシューは活発でやりたい放題。
ギャーギャー騒ぐし、気にいらないと家出してしまうし。
お行儀のいいおねえちゃんのヘイフラワーは、いつも妹のおもりで損な役目。
パパやママもヘイフラワーに頼りきり。
家族の運動会で“ズル”したキルトシューのあまりの我侭さに、
ヘイフラワーはキレてしまう。
「私はいい子じゃない!!」とヘイフラワー。
世渡りのうまい妹、へたな姉という感じでしょうかね・・・
この姉妹を演じた二人は素人臭さもありますが、自然でいいと思う。
ファッションもかわいいなー♪

お隣さんのセラピーで、バラバラになっていた家族はひとつになります。
そのセラピーとは、カラフルなパン生地をスライム状にして遊ぶのです。う~む(?)なセラピー・・
登場人物が変な人たちですが、本人たちは至ってまじめなんですよね^^;
ママのヘアスタイルはびっくりさせられた!チャレンジャーだなあ。

そして、ヘイフラワーがいよいよ学校へいく日。
「行ってきます!」と元気に出かける姿を見守るパパとママには、成長した娘がまぶしく映るのでした。いつもはうるさいキルトシューもどこか寂しげ。

全体にほのぼのしていて、女の子チック。
モデルのSHIHOが翻訳監修してます。
フィンランドの短い夏の自然の風景も楽しめます。

「ヘイフラワーとキルトシュー」公式サイト

ブログ王ランキング

Comments (8)   Trackbacks (7)   この記事についてブログを書く
« ウルトラヴァイオレット | TOP | パイレーツ・オブ・カリビア... »
最近の画像もっと見る

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
かわいい (ろびん)
2006-07-16 15:09:02
今公式サイトを見てきましたが、インテリアほんとに凄いですね。なんというか、平和だなあ・・・。色使いがとっても面白いです。



姉妹のかわいさにメロメロになってしまいそうですが、ちょっと大の男にはいろんな意味でつらいかんじなのかな?
>かわいい (アイマック)
2006-07-16 22:54:28
ろびんさん、こちらにもコメントありがとう♪



>なんというか、平和だなあ・・・。色使いがとっても面白いです。



ですよねえ。この色使いは日本人の感覚と違いますね。

でも計算されてるカラフルさですね。

そうそう平和ですよ。

寒いお国柄のせいか、ぬくもりを感じますねえ。



>ちょっと大の男にはいろんな意味でつらいかんじなのかな?



うん、これは女の子が喜ぶというか楽しむ映画かな。男性はこういうインテリアはちと疲れるかもです^^



こんにちは! (伽羅)
2006-07-20 10:26:15
TB返し&コメント、ありがとうございました!

可愛い映画ではありましたが、

かなり風変わりな登場人物たちに、

ちょっとついていけないところが・・・。

唯一感情移入できたのは、ヘイフラワーくらい。(苦笑)

あ、でも、隣の子供好き&料理上手の陽気なおばさんたちは好きだな。

カラフルなインテリアは、観ていて楽しかったです♪
>こんにちは! (アイマック)
2006-07-20 12:57:59
伽羅さん、こんにちは!

いつもコメ、TBありがとう!



>かなり風変わりな登場人物たちに、

ちょっとついていけないところが・・・。



ほんと、変わってる^^;

あのカラフルなパイ生地でセラピーって??

隣の陽気なおばさんたちはハッピーな人たちでしたよねー。

どこか現実味に欠ける登場人物たちでしたよ。

ヘイフラワーは唯一まともだったな・・・



インテリアは可愛いくてオシャレでした♪

Unknown (satty)
2006-09-06 15:13:34
こんにちは~!!

ほんと~、インテリアが凄く可愛くて

色使いも大好きです!

絵本の世界のようで、ステキな映画でした

こういう映画はホッとしますねー♪
sattyさん! (アイマック)
2006-09-06 22:47:22
こんばんは♪

ご訪問ありがとうございます!



>ほんと~、インテリアが凄く可愛くて

>色使いも大好きです!



独特な色使いですよね。

日本人には考えられないというか環境に合ってる配色ですよ。ラブリー!!



>絵本の世界のようで、ステキな映画でした

>こういう映画はホッとしますねー♪



ほんと絵本のようですよね。

癒される作品でもありますね~
寒くなりましたね~ (こべに)
2006-11-26 16:46:28
こんにちは♪マイマックさん♪
この映画、ホントに可愛かったですね~
目に入ってくるもの全部が可愛らしくって胸キュンキュンでした♪
ホントにカラフルなのに統一感のある独特の色使いですよね!日本じゃなかなか真似出来ないセンスでしょうかね?!ウチがやったら散らかり具合が増すだけのような(^^;

>寒くなりましたね~ (アイマック)
2006-11-26 22:55:10
こべにさん、こんばんは!
コメントありがとう♪
ほんと寒くなりました。北欧はもっと寒いだろうなあ。ブルブル^^

可愛いもの大好きな人には、たまらない映画ですよね。
色使いは、真似したくても難しそうだなあ。
日本の家屋だと、浮いてしまいそう
でも参考にしたいインテリアでした♪

post a comment

Recent Entries | ハ行の映画

Similar Entries

7 Trackbacks

ヘイフラワーとキルトシュー (映画とはずがたり)
ムーミンの国フィンランドからやってきた、 とびきり可愛い姉妹の物語♪ STORY:緑に囲まれた可愛い家で暮らすヘイフラワーとキルトシュー。 ジャガイモの研究に忙しいパパと、 料理、洗濯が全くできないママ。 家事と妹の世話は、もっぱらしっかり者の姉、 ...
「ヘイフラワーとキルトシュー」★★★☆ (映画好きブログ)
「ヘイフラワーとキルトシュー」(IMDb) ヘイフラワーとキルトシューカトリーナ・タヴィ (2006/07/07)アット・エンタテインメント この商品の詳細を見る 可愛い~~~☆ 癒される~~~☆☆☆ 劇場公開時に気
ヘイフラワーとキルトシュー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
キュートな姉妹とその風変わりな家族の日常を描いたハートウォーミング・コメディ。監督・脚本・編集はこれが初の児童映画となるカイサ・ラスティモ。原作はシニッカ・ノポラ&ティーナ・ノポラ姉妹の同名童話。出演はオーディションで選ばれたカトリーナ・ ...
映画@ヘイフラワーとキルトシュー/HAYFLOWER AND QUILTSHOE (sattyの癒しのトビラ)
7才と5才の姉妹、ヘイフラワーとキルトシュー なかよしの2人はいつも一緒に遊んでいた ジャガイモの研究のことしか頭にないパパと 大学出で家事が全くできないママ キルトシューの面倒も家事も全てしっかり者の 姉ヘイフラワーに任せきり あと1週間するとヘイ ...
ヘイフラワーとキルトシュー (シュフのきまぐれシネマ)
? ヘイフワラーとキルトシュー  監督・脚本・編集 : カイサ・ラスティモ 主演 : カトリーナ・ダヴィ / ティルダ・キアンレト ものすっごっく、かっわいぃ公式サイトはコチラ ヘイフワラー7歳はしっかり者のお姉ちゃん 妹のキルトシューは5歳 ...
「ヘイフラワーとキルトシュー」 (ひらりん的映画ブログ)
ちょっと気になってた姉妹もの映画。 おっと、気づけば、フィンランド映画でした。
ヘイフラワーとキルトシュー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 ヘイフラワー(タヴィ)は7歳のしっかり者の女の子。そんなヘイフラワーには、とっても手のかかるワガママな5歳のキルトシュー(キアンレト)という妹がいます。パパ(ヴィルマヴィルタ)はおいもの研究ばっかりだし、ママ(スーロネン)は家事が苦手。  だから、ヘ...