小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イングロリアス・バスターズ

2009-11-21 | ア行の映画

Inglorious Bastards(2009/アメリカ)【劇場公開】
監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファスベンダー/ダイアン・クルーガー/ダニエル・ブリュール/ティル・シュバイガー

すべてはプレミアの夜、明らかになる。

「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督の最新作。映画オタクが好きそう。笑
2時間半、おもしろかった。戦争映画もこういうアプローチの仕方があるんだと感心。
キャストではカンヌ国際映画祭男優賞受賞のクリストフ・ヴァルツに尽きる!

story
1944年、ナチス占領下のパリ。ナチスに家族を殺された映画館主のショシャナとアメリカ人兵士の特殊部隊「イングロリアス・バスターズ」がナチス高官が出席するプレミア上映会の夜、復讐を果たそうと計画を練る。



ナチスのことを知らなくても、イケるんじゃないかなあ。
ひとりの女性映画館主と特殊部隊「イングロリアス・バスターズ」、それぞれがナチス転覆を狙う物語。
キャプチャーに分けられていて、全編英語じゃないのがいい。ヨーロッパ映画を観てるよう。
頭の皮をはいだり、バットで殺したり、グロいシーンはあってもニヤニヤして楽しめてしまう。


キャラクターがはっきりしててわかりやすい。
酒場でのイギリス人大佐と少佐、ショシャナとランダ大佐、プレミアに乗りこんでいく「イングロリアス・バスターズ」の3人など、台詞の応酬と緊張感。
クライマックスともいえる劇場が炎につつまれるシーンは映像もいい。
音楽も冒頭の西部劇風、ショシャナが顔にチークを塗るところの曲はデビッド・ボウイ?とマニアウケしそう。
オチがTVドラマみてるようで、もの足らないけどこんなもん?


冷酷、ひょうひょうとしたユダヤ・ハンターのランダ大佐が存在感ありで、演じたクリストフ・ヴァルツが素晴らしかった。この人がでてくると乗り出して見てしまう。
ショシャナ役のメラニー・ロランもよかったです。
ダニエル・ブリュール、アウグスト・ディールなどの脇役の俳優さんもいい。
ブラピは脇役だったな。^^;
俳優たちの母国語が発揮できる映画でもあって、史実を基にした復讐劇、コミカルかつスペクタクルありの痛快な娯楽作でした。

★★★★☆(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング

Comments (32)   Trackbacks (54)   この記事についてブログを書く
« スペル | TOP | 2012 »
最近の画像もっと見る

32 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
アイマックさん☆ (mig)
2009-11-21 11:15:04
イエイ!
観られたんですね~
早速のコメ嬉しいです

日本ではブラピ主演!みたいに売ってるけどやっぱりヴァルツさん!ですね。
もちろんブラピも良かったし、相変わらずキャラ設定がうまくて。

あんまり映画観ない人がみるより映画ファンがより楽しめる作品
観る程に楽しめちゃう♪
3回観たけどまだ観たいな~(笑)


あの (miyu)
2009-11-21 16:29:48
ブラピと言えばやはり相当な存在感を出しているワケですし、
チョイ役だったとしてもフツーだったら彼の映画に
なってしまうところなんでしょうが、
そうはさせなかったクリストフ・ヴァルツは本当に素晴らしかったですよね。
でも、それ以外の個性的なキャラがた~くさん出てきて
怒涛のクライマックスに向かってたたみかけるところなんて
本当タラちゃんらしくって面白かったですね~♪
イタリア語 (にゃむばなな)
2009-11-21 18:32:16
ブラピのイタリア語、大好きです。
イタリア語が全く分からなくても、自分の偽名を何度も発音を間違えたりするところも彼のキャラと合っていて、なんか妙に楽しかったです。
こんばんわ (みやこ)
2009-11-21 20:48:33
TBありがとうございます。

>この人がでてくると乗り出して見てしまう。
私もそうでした。だって、必ずなんかいやな事起きるオーラが凄かったですもんね。

マニアじゃない私にも楽しめる作品でした♪

TBさせていただきます。よろしくお願いします。
migさん、こんばんは! (アイマック)
2009-11-21 20:49:06
おもしろそうなんで、早速みてきたよ。

ブラピも悪くはなかったけど、ヴァルツさん主演だね。
オスカーにノミネートされるんじゃ。

そうそう、映画ファンが喜んじゃう。
再度見ると、いろんな発見ができて楽しめる映画だね。
>あの (アイマック)
2009-11-21 20:52:18
miyuさん、こんばんは!
ブラピも悪くはなかったけど、今回はクリストフ・ヴァルツにすべて持っていかれたよね。この方が画面にでてくると、ニヤニヤしてしまって。笑
クライマックスの劇場炎上は絵になってました。
見どころあって楽しめました。
ブラピのイタリア語 (アイマック)
2009-11-21 20:54:23
にゃむばななさん、こんばんは!
ブラピのイタリア語のところ、笑っちゃいましたよ。
どう切り抜けるかもそうだけど、ブラピの下がり眉がいっそう下がってた。笑
彼はスイートだね。
>こんばんわ (アイマック)
2009-11-21 20:57:58
みやこさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとうございます。

大佐、オーラがありましたよね。
この人がでてくると、ドキドキニヤニヤしちゃいました。
楽しめてよかったですねー。
TBありがとうございました!
ランダ大佐 (たいむ)
2009-11-21 21:24:42
タランティーノ×ブラピとか言いながら、「ランダ大佐」の存在感ったらなかったですねー。


残虐非道なナチのことを知らない人も少ないと思うけれど、勧善懲悪的展開(でもないけど)は誰でも楽しめそうですよねw
楽しめました (マリー)
2009-11-21 23:42:11
こんばんは~~~。
少しだけ「マイケル祭り」から外れて、観てきました~。

ナチの映画って苦手で~本当は怖かったんだけど、これは全然大丈夫でした。
たくさん人が亡くなっても、なんかリアリティがなかったからかな?
第1章の2人の会話劇が一番ドキドキしちゃった。
「アンネの日記」を思い出したりして・・・
最後の映画館炎上には感動すらしました。
ブラピもよかったけど、やっぱヴァルツさんが素晴らしかったなぁ。
後でTBいただきにきま~す。


実はマイケルの上映時間が中途半端な時間しかなくなって~後2回は行きたかったのに、微妙になってきちゃった。。。しょぼん。

post a comment

Recent Entries | ア行の映画

Similar Entries

54 Trackbacks

イングロリアス・バスターズ プレミア/ INGLOURIOUS BASTERDS (2度目鑑賞) (我想一個人映画美的女人blog)
前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが そのタランティーノ最新作、 「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア行って来ました~{/kirakira/} いよいよ日本で2...
イングロリアス・バスターズ / INGLOURIOUS BASTERDS (我想一個人映画美的女人blog)
待ちに待ったタランティーノ、最新作{/ee_1/} 1978年の『地獄のバスターズ』に着想を得てタランティーノが長年ずっと暖めていた本作。 作り上げるにあたっては、相当な数の戦争映画を観たんだとか。 全米では、8/21から公開し週末3日間で興収3760万ドル(約36億円)...
『イングロリアス・バスターズ』 (Inglourious Basterds) (Mooovingな日々)
第二次世界大戦のナチス・ドイツ占領下最初の年のフランス。ショーザンナはナチスによって家族を殺される中から命からがら逃げ出した。それから4年後、彼女の復讐が始まろうとしていた。その頃、アルド・レイン中尉以下ユダヤ系アメリカ人の結成された特殊部隊が打倒ナチ...
映画「イングロリアス・バスターズ」@東京国際フォーラム ホールA (masalaの辛口映画館)
 当日はジャパン・プレミア試写会と言う事で映画上映前に、クエンティン・タランティーノ監督、出演者のブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ジュリー・ドリュフェスの舞台挨拶があって映画が上映された。タランティーノはサニー千葉(千葉真一)から貰ったと言う侍風の...
イングロリアス・バスターズ (心のままに映画の風景)
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。 “ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され...
イングロリアス バスターズ (あーうぃ だにぇっと)
11月4日(水)ジャパン・プレミアで鑑賞。 何人かの人に声をかけたが、都合が悪く来れない人ばかり。 ひさしぶりに、我が家の長女とふたりで観る。 座席は、1階席の10列。 舞台挨拶を見るのには最適だった。
劇場鑑賞「イングロリアス・バスターズ」 (日々“是”精進!)
(CD)オリジナル・サウンドトラック イングロリアス・バスターズ/(オリジナル・サウンドトラ...「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞してきました「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテーマに描く痛快アクション・エ....
イングロリアス・バスターズ (Akira's VOICE)
プロパガンダ?  
イングロリアス・バスターズ (悠雅的生活)
牛乳。スコッチ。消えない印。
イングロリアス・バスターズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『名誉なき野郎ども<イングロリアス・バスターズ>が映画界の常識をブチ壊す!』  コチラの「イングロリアス・バスターズ」は、当代きっての個性派監督の鬼才クエンティン・タランティーノが、当代きっての人気俳優のブラッド・ピットを主演に迎え、監督のキャリア...
「イングロリアス・バスターズ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ハラハラドキドキさせられ、バキュバキューン!のシーン構成が冴えてます。4つ★
イングロリアス・バスターズ (めでぃあみっくす)
まさに『パルプ・フィクション』の再来。そしてクエンティン・タランティーノ短編集5本立てといった感じの映画でした。 暴力描写よりもシンプルな会話劇にその真の面白さを持つQT作品らしさに加え、今作ではナチのランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツの魅力が満開...
『イングロリアス・バスターズ』・・・エキセントリックな男たち (SOARのパストラーレ♪)
タランティーノ監督作品には苦手意識があり、『キル・ビル』など有名どころも含めこれまできちんと観たことがない私。本作も当初は何事もなくスルーで終わるはずだった・・・のだが、劇場予告やら紹介番組を見ているうちに興味がわき、この「食わず嫌い」克服のきっかけに...
「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア (今日という一日。)
友だちからのお誘いでイングロリアス・バスターズのジャパンプレミアに行ってきました。 試写の前にはタランティーノ監督やブラピたち出演者の舞台挨拶。タランティーノ監督はハイテンションで、サニー千葉からプレゼントされたという和の装い。ブラピは顎鬚のせいか思...
イングロリアス・バスターズ (みやこのThinking World!)
「もし、面白くなければ返金します!」 タラちゃん(migさんがこう呼んでたのが可
「イングロリアス・バスターズ」みた。 (たいむのひとりごと)
いやはや相変わらず趣味に走ったマニアックな作品だこと[E:coldsweats01]5章立てになっていて、時折”天の声”が入るのが実にアニメちっく。(『ヤッターマン』でいうところの「説明しよう!」って
イングロリアス・バスターズ (LOVE Cinemas 調布)
「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・...
「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・ (はらやんの映画徒然草)
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却
イングロリアス・バスターズ (とりあえず、コメントです)
第二次世界大戦下のフランスを舞台に、ナチスと彼らを脅かす極秘部隊との戦いを描いた クエンティン・タランティーノ監督最大のヒット作です。 最初から最後までタランティーノらしいテンションで突き抜けていました~
映画* イングロリアスバスターズ (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
タランティーノ監督の新作ということで、日本での11月の公開を楽しみにしている方も多いと思います。 せっかくのお楽しみを半減してしまいたくないので、内容に触れすぎないように注意しつつご紹介。 イングロリアス・バスターズは、今までの彼の作品同様に章立てで...
『イングロリアス・バスターズ』 (purebreath★マリーの映画館)
悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)『イングロリアス・バスターズ』監督・脚本・製作・・・クエンティン・タランティーノ出演・・・ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、イーライ・ロス、マイケル・ファスベンダー、ダイアン・クルーガー、ダニエ...
イングロリアスバスターズ (充実した毎日を送るための独り言)
イングロリアスバスターズ (11月20日より上映中 クエンティン・タランティーノ監督 ブラッド・ピット主演)  面白くなければ映画館入場料金を返金するという、某ハンバーガーショップの様な商法で注目を浴びているタランティーノ監督の最新作。  第2次世界大戦時...
イングロリアス・バスターズ [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:INGLOURIOUS BASTERDS公開:2009/11/20製作国:アメリカ R15+上映時間:152分鑑賞日:2009/11/21監督:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン悪名こそ、彼らの名...
イングロリアス・バスターズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 意外にシリアス!本作主役はクリストフ・ヴァルツでしょうか。
イングロリアス・バスタ―ズ☆★2009 (銅版画制作の日々)
 INGLOURIOUS BASTERDS フリ―パスポートでの鑑賞第二弾はブラビ&タランティ―ノがタッグを組んだこの作品「イングロリアス・バスターズ」です。今回は初日に観て参りました! タランティ―ノワールドは今回も素晴らしい仕上がりです。期待を裏切ることなく、独特な世...
★イングロリアス・バスターズ(2009)★ (CinemaCollection)
INGLOURIOUSBASTERDS悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。上映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/11/20ジャンルアクション/戦争映倫R15+【解説】「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテ...
映画:イングロリアス・バスターズ タランティーノ × 戦争映画 = こんなのかつて見たことない! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
一筋縄ではいかない映画ばかり創り続けている、クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino。 前作、デス・プルーフ in グラインドハウス Grindhouse では、場末の映画館の雰囲気を出すためにあえて「2本立て」+「実在しない映画の予告編4本」という通常考えつかな...
【イングロリアス・バスターズ】★ブラッド・ピット (猫とHidamariで)
すべてはプレミアの夜、明らかになる。イングロリアス・バスターズ HPその昔、ナチス占領下のフランスでひとりの少女が復讐を誓った。時を同じくして特殊部隊に【極秘命令】が下された。イングロリアス・バスターズ シネマトゥデイ英題:INGLOURIOUSBASTERDS製作年....
イングロリアス・バスターズ (だらだら無気力ブログ)
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、ユダヤ人女性のショシャナは 家族とともに匿われていたが、家族はナチスドイツのランダ大佐によって 発見され射殺されてしまう。ただ一人ショシャナは銃撃を免れて逃げだす ことに成功する。 1944年、アルド・レイン中尉を隊...
『イングロリアス・バスターズ』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
クエンティン・タランティーノは燃えている。タランティーノがナチス・ドイツを描くという本作はタイトルのイメージからして、バスターズとナチス・ドイツの戦闘がたっぷり描かれた戦争アクションなんだと想像していた。ところが、さすがのクエンティン・タランティーノは...
イングロリアス・バスターズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
タランティーノ監督とブラピの映画、楽しみにしていたので公開日に観に行きました~が・・・・・感想が遅くなりました・・・・・だって、だって、、、【story】ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐...
『イングロリアス・バスターズ』... ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、クエンティン・タランティーノ監督&脚本、ブラッド・ピット主演。
イングロリアス・バスターズ (こんな映画見ました~)
『イングロリアス・バスターズ』 ---INGLOURIOUS BASTERDS--- 2009年(アメリカ) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演: ブラッド・ピット 、ダイアン・クルーガー 、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン 1944年、ナチス占領下のフランス。 かつて、“...
イングロリアス・バスターズ (風に吹かれて)
死ぬのはどいつだ?予測できない展開がGOOD[E:good]公式サイト http://i-baste
[映画『イングロリアス・バスターズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆私は転職したのだが、今度の会社は、「イングロリアス」な職場で、ボカスカと稼げるのだが、とにかく忙しい。  休みも、確定は日曜だけで、映画も、その一日で観まくるしかない。  でも、貴重な休日も、社長や専務セッティングの合コンである^^;  ・・・しかし...
映画「イングロリアス・バスターズ」 (おそらく見聞録)
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ナチス兵を残虐...
イングロリアス・バスターズ (Memoirs_of_dai)
ブラピよりもランダ大佐 【Story】 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)...
「イングロリアス・バスターズ」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                      「イングロリアス・バスターズ」 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ 多少の中だるみはあったものの、ラストでそのうっぷんを思う存分晴らしてくれました!! ネタバレあります・・! あらすじ・・・。 1941年、数...
イングロリアス・バスターズ (晴れたらいいね~)
私にしては、強行スケジュールで観てきました。観たかったんですよね。面白かったです。TVドラマにでもなりそうなくらいの勢いの壮大さになってたらしいですね。映画の中で、第○章とわかりやすくなってました。イングロリアス・バスターズ原題:Inglorious Bastards監督...
イングロリアス・バスターズ お金返していらんてぃーの ってか払ってないてーの… (労組書記長社労士のブログ)
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=17 】 上映前から話題性たっぷりで、そのうえ上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却するという“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ!”なんてワケわからんキャンペーンを張るからますます話題沸騰だった。(...
イングロリアス・バスターズ/Inglourious Basterds(映画/DVD) (ロックなパパさんギタリストの『映画と音楽で生きてます』)
悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。 イングロリアス・バスターズ (Inglourious Basterds) 製作:2009年(アメリカ) 配給:東宝東和 ジャンル:アクション/戦争 <キャスト> ブラッド・ピット メラニー・ロラン クリストフ・ヴァルツ ...
『イングロリアス・バスターズ』のトリビア (Days of Books, Films)
タランティーノの映画には、映画オタクだった彼が耽溺した映画(1本の映画のこともあ
名誉なき野郎ども~『イングロリアス・バスターズ』 (真紅のthinkingdays)
 INGLOURIOUS BASTERDS  第二次大戦末期、ナチ占領下のパリ。「ユダヤ・ハンター」の異名を取るハンス ・ランダ大佐(クリストフ・ヴァル...
イングロリアス・バスターズ 2009-53 (悠久の華美)
良く考えられて作られてる映画だと思う、そのまま1本の映画として公開したら今と同じ評価が出来たかな?この映画5部構成になってて、その1章...
★「イングロリアス・バスターズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか???
イングロリアス・バスターズ (C note)
前作『グラインドハウス』は、その年の個人的ベスト2位[E:crown]に選んだく
イングロリアス・バスターズ/Inglorious Basterds (いい加減社長の映画日記)
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^;翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーだし、少なめかな。「イングロリアス・バスターズ」は、大きめのスクリーンで、1...
「イングロリアス・バスターズ」■硬派作家タランティーノの誕生 (映画と出会う・世界が変わる)
第二次大戦のヨーロッパ戦線は銃弾が飛び交う中で各国の独自の気質を持った人々と言語が交錯したのである。第二次大戦については、特にヨーロッパ戦線を描いた映画は、これまで実に数多く作られてきたが、この戦争を「各国の言語」という視点から描いた作品は、この「イン...
イングロリアス・バスターズ/Inglorious Basterds (いい加減社長の映画日記)
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^;翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーだし、少なめかな。「イングロリアス・バスターズ」は、大きめのスクリーンで、1...
「イングロリアス・バスターズ」フィクションだよ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[イングロリアス・バスターズ] ブログ村キーワード  クエンティン・タランティーノ久々の監督作品。「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)。今回は、ブラッド・ピットと初タッグ!ワルそうなブラピが、ナチス相手に大暴れしております。  ナチス占領下のフラ...
イングロリアス・バスターズ (夫婦でシネマ)
延々と続く会話劇。それがアクションに転換する過程が鮮やか!
映画『イングロリアス・バスターズ』を観て (KINTYRE’SDIARY)
9-64.イングロリアス・バスターズ■原題:InglouriousBasterds■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:152分■鑑賞日:12月19日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■予告編□監督・脚本・製作:クエンティン・タランティーノ□製作:ローレンス・ベンダー□製作総...
イングロリアス・バスターズ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
劇場で見逃して,DVD[E:cd]で鑑賞~~。タラちゃんの作品は,好きなのもあれば苦手なのもある私。この作品もこわごわ観てみたが・・・なにこれ!すっごい面白い!めちゃくちゃ気に入りました! 一応ナチスものなのに,こんなに面白くて痛快でいいんだろうか~?(不謹慎)...
【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ちょっと眠いし{/face_hekomu/}体調も少し変でした{/face_hekomu/} しかし、お仕事はあんまり忙しく無かっ...