小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

onceダブリンの街角で

2007-11-13 | ワ行の映画

once(2006/アイルランド)【劇場公開】

監督・脚本:ジョン・カーニー
出演:グレン・ハンサード/マルケタ・イルグロヴァ/ヒュー・ウォルシュ/ゲリー・ヘンドリック/アラスター・フォーリー

once、たった一度の出会い。
ある日、ある時、ダブリンの街角で・・・・
男と女は、恋か友情か、心の通じる相手をみつけた。
ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ


アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題作。ドキュメンタリーに近いですね。
主人公の男役はアイルランドの実力派バンド、ザ・フレイムスのフロントマン、グレン・ハンサード。音楽好きな人は必見ですよ!

ダブリンの街角で毎日のようにギターを鳴らす男(グレン・ハンサード)は、ある日、チェコ移民の女(マルケタ・イルグロヴァ)と出会う。
ひょんなことから彼女にピアノの才能があることを知った男は、自分が書いた曲を彼女と一緒に演奏してみることに。すると、そのセッションは想像以上の素晴らしいものとなる・・・



ラブストーリーといっても、キスもしないし、これといった進展もなし。
主人公の男女は名前がないのです。
見終わってから気がついたほど、歌にひきこまれていたんだなあ。

街角で偶然出会った男女。
男が誘っても、女はそっけない返事ばかり。
男もそれならいいさと無理に追う事もない。この距離感がいいんだよね。

わかってほしい、この想い。
言葉では伝えられない自分の想いを歌にし、一緒に演奏する喜びを見つける。
心が通じ合う瞬間、二人は幸せを感じる。歌はすばらしい。
レコーディングのシーンは観てる方も心が高鳴ります!
歌は辛いことを慰めてくれるし、人種、宗教、価値観まで越えてしまうのだと思う。

さて二人の行き先は・・・?

音楽がめちゃくちゃいい~!!!
アイルランドロックとでもいいましょうか、叫びににた歌声は同じアイルランド出身のU2に似てるかも・・・


ラスト、女が窓の外を見るシーンがとっても印象的。
出会いは大切にしたいとしみじみ思う映画でした。

実はこの映画観た後に「ボーン・アルティメイタム」を観たので、いい余韻がすっかりぶっ飛んじゃいました・・・大失敗。
二本立ても順番を考えて観た方がよいですね。笑

この映画を上映してる映画館では<ソング割>を実施していて
窓口でお好きな歌をワンフレーズ歌うと当日料金1,100円で観られるんです。
友人を誘おうとしたけど、マイナーな映画なので気がひけて一人でいきました。
売り場の人が気さくな人で、モジモジしてたら「かえるの歌」はどうですか!と言われ
ワンフレーズ歌いました。
「鳩ぽっぽ」歌った人もいて、咄嗟にでてくる歌は童謡なのかな?^^;


★★★★(5段階☆は0.5)

「onceダブリンの街角で」公式サイト

ブログ王ランキング


Comments (40)   Trackbacks (34)   この記事についてブログを書く
« ボーン・アルティメイタム | TOP | あるスキャンダルの覚え書き »
最近の画像もっと見る

40 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~ (ちゃぴちゃぴ)
2007-11-14 00:52:03
おぉっ!
これは、音楽がめっちゃイイって評判ですよねっ。アイルランド系の映画は音楽がイイのが多いような気がしたんですが、気のせいかな?

ふふ、二本立ての献立って、結構難しいですよね。ずい分昔に、寝そうになったのってあったんだけど、なんだっけな?(ブログ書く前です)
「ハンニバル・ライジング」と「蜘蛛男3」を二本だての時ね、
よだれ出そうなくらいイケメン狂いした覚えがあったなぁ…
(ギャスパーとジェームズね・爆)
こんちゃ (HAR)
2007-11-14 02:52:13
この二人日本にもこの前きて
TVで唄を披露されてましたねえ
とても ココロに染みる唄 演奏でした。
この映画早くみたいなあ
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2007-11-14 20:16:36
早速に、ご覧になったんですね^^
ドキュメンタリータッチだと私の好みで
ないかも(^^ゞ
でも、音楽に引き込まれるって言うのは魅力
ですね・・・鑑賞迷います。。。

確かにボーン観ちゃったら、その前に観た映画
飛んじゃいますよね(^^;)
アイマックさん、ソング割やったんですね^^
「カエルの歌」ワンフレーズ!エライ!(笑)
確かにそう言う時は童謡のほうが、ワンフレーズ
短いし、歌い安いですよね^^
>こんばんは~ (アイマック)
2007-11-14 23:40:02
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは~

音楽よかったですよ。
これ音楽好きでない人や娯楽映画を好んで観る人は、もの足らなく思うかもなあ。
私はボーンを後で観てしまったから、感動が薄くなってしまった^^;
主人公役の男ははじめはキリアン・マーフィが演じるはずだったんだって。
でもこのグレン・ハンサードさんで正解だったと思うよ。
プロなのでもちろんうまいし。女役の女優さんもよかった。

とにかく二本立ての場合は選定を考えないといけないね。。

>「ハンニバル・ライジング」と「蜘蛛男3」

ひやー、二つとも超ヘビーなやつじゃないですか~笑
そういえばジェームズくんの新作、どうしようかなあ。考え中・・・

>こんちゃ (アイマック)
2007-11-14 23:43:58
HARさん、こんばんは~
コメントどうもありがとうございます!

この二人、TVに出てたんですか!!
観たかったです~。。二人とも素朴な人たちですよね。
ホント、心にしみるいい歌でしたよー。
観られたら、感想聞かせてくださいね!
>こんばんは^^ (アイマック)
2007-11-14 23:52:58
ひろちゃんさん、こんばんは!
いつもきてくれてありがとう♪

カエルの歌、唄ってきました!!
ほんとはSMAPのありがとうを歌うつもりだったけど
さすがに考えてしまって・・・ははは^^;
売り場の人が促してくれたのでよかったけど、事務的にいわれたら唄えない(笑)
でもね映画館はガラガラだったよー(T_T)

好みもありだけど、歌いいです~
サントラ、ほしくなりました!
機会があったら観てみてね。
観たいなぁ♪ (nyanco)
2007-11-15 14:58:22
もうご覧になったのですね!
この映画もとても気になっていた作品でした♪
観終わった後、とてもいい余韻にひたれる映画なんですね~。
ワンフレーズ歌われたのですね。すごい!(^^)

アイマックさんのレビューは文章にキレがあって、とても読みやすく分かりやすいです~。
また、映画の見どころをきちんと抑えているので、いつも観に行こうか迷っている作品などは、とても参考になります!
これからも面白い映画のレビュー、楽しみにしていますね。
Unknown (ちゃぴちゃぴ)
2007-11-15 23:38:32
ジェームズの新作DVDは、私は準おちまで待ちます。
脚本・監督のやつじゃなかった??(題名が思い出せない)
で、彼、映画館なんかやってた?
まだ、やってないよね。

不安になったあたし(=^_^;=) デヘデヘ
>観たいなぁ♪ (アイマック)
2007-11-16 22:59:50
nyancoさん、こんばんは~!
期待どおりのいい映画でしたよ~
音楽って言葉以上に説得力がありますよ。
メロディとともに心にひびいてくるんですね。
恥ずかしかったけど、700円得していい気分!笑

私の文章、キレなんてとんでもないですよ。
見るからに下手だし、文字間違いも多いし、漢字知らないしね^^;
映画の面白さを楽しく綴っていけたらなあと思っています。
nyancoさんに褒めていただき、とってもうれしいです!
これからもよろしくお願いいたします☆

ちゃぴちゃぴさん、こんばんは♪ (アイマック)
2007-11-16 23:05:18
>ジェームズの新作DVDは、私は準おちまで待ちます。

そうそうジェームズ・フランコが自分で監督した映画だよね。
変なゴリラがでてくるとか・・・
レンタルで観たけど、躊躇しちゃったよ^^;

劇場映画はフライボーイズというタイトルで今週から封切りですよ。
堂々主演ですが、アメリカじゃヒットしなかったみたいで、う~ん、微妙・・・

post a comment

Recent Entries | ワ行の映画

Similar Entries

34 Trackbacks

once ダブリンの街角で(映画館) (ひるめし。)
ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ
once ダブリンの街角で (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
舞台は、アイルランドのダブリン。人通りの多いグラフトン・ストリートで穴の開いたギターを弾き、自作の歌を歌う男性がいます。そこに、一人の女性がやってきて、10セントのチップを出し、あれこれと質問を浴びせます。その挙句、男性が掃除機を修理する店で働いていると...
ONCE ダブリンの街角で (映画のメモ帳+α)
ONCE ダブリンの街角で(2006アイルランド) 原題   ONCE    監督   ジョン・カーニー    脚本   ジョン・カーニー       撮影   ティム・フレミング                           出演   グレン・ハンサード...
Once ダブリンの街角で/ ONCE (我想一個人映画美的女人blog)
2007年 サンダンス映画祭と、ダブリン国際映画祭で共に観客賞受賞{/hakushu/} もともと、"サンダンス映画祭で、、、"と聞いたら反応せずにいられないわたしだけど、、、、。  制作費わずか約15万ドル(約1700万円)の低予算作品、 全米では5月16日~たった2館...
*onceダブリンの街角で* (Cartouche)
{{{   ***STORY***            2006年  アイルランド アイルランド、ダブリン。多くの人が行き交うグラフトン・ストリートでオンボロのギターをかき鳴らし自作の歌を唄う男がいる。そこに一人の女がやってきた。10セントのチップを出し、あ...
感想/once ダブリンの街角で (EDITOREAL)
青春×音楽×恋だの愛だの。『once ダブリンの街角で』11月3日公開。ダブリンのストリートで歌う男。それを聴いて話しかけるチェコ移民の女。男は過去の恋人への想いを歌い、女は家庭の事情に縛られていたが、共に音を奏でるとき、2人は幸福感を得始めていた。男は夢を追...
ONCE ダブリンの街角で (シャーロットの涙)
気持ちを音楽にのせて~♪
once ダブリンの街角で (映画を観たよ)
心地よい。
映画~once ダブリンの街角で (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリー。ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと音楽の才能を持つチェコ移民の女性が、音楽を通して惹(ひ)かれ合っていく様を描...
onceダブリンの街角で (ひよっこドラマー・デコくん日記!)
今日は、はるばる渋谷までonceダブリンの街角でを観てきた。 10日ぐらい前に新聞の広告で知って、ダブリンの音楽映画っていうだけで 迷いはなく、しかもスティーブンスピルバーグが今年1番って太鼓判! 以前もスピルバーグ監督がPushしていた映画...
「once ダブリンの街角で」:住友ツインビル前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ここ、ここ。このビルの前で最近、レオス・カラックス監督の新作の撮影があったらしいわよ。 {/kaeru_en4/}えっ、レオス・カラックスが東京を舞台にした映画をつくっているのか。 {/hiyo_en2/}そうらしいわよ。 {/kaeru_en4/}「ボーイ・ミーツ・ガール」とか...
once ダブリンの街角で (ダイターンクラッシュ!!)
11月24日(土) 17:05~ チネ3 料金:0円(ポイント利用) パンフ:700円 『once ダブリンの街角で』公式サイト 大人の男女の純愛。素晴らしい作品だ。何も言うことは無い。onceという言葉が、ハリウッドのペラペラなラブストーリーと違うことを語っている。 ...
「once ダブリンの街角で」を観た! (とんとん・にっき)
最近僕が観た映画の中では、かなりお客さんが入っている映画でした。というのも、観客動員数の多いハリウッドの映画はなるべく避けて、僕は意識してマイナーな作品を観ようとしていることもあります。それにしても、僕らはアイルランドについては、アイルランド独立運動
「once ダブリンの街角で」 (RAY's Favorites)
サイトでは音楽よりも圧倒的に映画の方を多く取り上げていますが、「無いと生きていけないもの」は映画ではなく音楽です。 誰にも尋ねられていなくても「私の人生のテーマソング」...
★「ONCE ダブリンの街角で」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みは・・・ マイナー系映画の二本立て。 その1本目は、アイルランド映画・・・ 相変わらずうす曇りなんだよね・・・映画で観るアイルランドって。
once ダブリンの街角で (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ 人生でたった一度、心が通じる相手に出会えたら…ストリートから始まるラブストーリー』  コチラの「once ダブリンの街角で」は、音楽を通したたった一度の出逢いを描いた11/3公開となったアイルランド映画なのですが、観て...
『ONCE ダブリンの街角で』♪ ※ネタバレ少々 (~青いそよ風が吹く街角~)
2006年:アイルランド映画、ジョン・カーニー脚本&監督。 
映画『Onceダブリンの街角で』を観て (KINTYRE’SDIARY)
93.Onceダブリンの街角で■原題:Once■製作年・国:2006年、アイルランド■上映時間:87分■日本語字幕:税田春介■鑑賞日:11月23日、シネ・アミューズEAST(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:ジョン・カーニー□製作:マルチナ・ニ....
ONCE ダブリンの街角で (ゆるり鑑賞 Yururi kansho)
あけましておめでとうございます。昨年はお越しいただきありがとうございました。 拙い文章を綴っておりますが、今年もよろしくお願いいたし...
映画レビュー#62「ONCE ダブリンの街角で」 (Production Rif-Raf)
基本情報 「ONCE ダブリンの街角で」 監督:ジョン・カーニー 脚本:ジョン・カーニー 製作:マルチナ・ニーランド 出演:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ、ヒュー・ウォルシュ 公式サイト http://oncethemovie.jp/ 2007サンダンス映画祭ワールドシネマ部...
夢を追う男、現実に追われる女。『ONCE ダブリンの街角で』 (水曜日のシネマ日記)
音楽を通してダブリンの街角で出会った男女の物語です。
「once ダブリンの街角で」(アイルランド 2006年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと チェコ移民の女性が音楽を通して出会い惹かれ合っていく。
ONCE ダブリンの街角で (ロッタの映画日和)
ONCE、たった一度の出逢い。ある日、ある時、ダブリンの街角で…。 男と女は、恋か友情か、心の通じる相手を見つけた。 音楽を通して...
Once ダブリンの街角で♪ (銅版画制作の日々)
 ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ♪   2月1日、京都シネマにて鑑賞。   非常にシンプル&ナチュラル?な映画でしたね。えぇ~とシンプルもナチュラルもいっしょ意味ですかね。     あらすじ   ONCE、たった一度の出会いある日、...
once ダブリンの街角で (夫婦でシネマ)
ダブリンの街角で”男”と”女”が出会い、音楽によって心を通わせていく素敵なラブ・ストーリー。二人の奏でるメロディがとても心地良いお洒落なアイルランド映画でした。
ONCE ダブリンの街角で (晴れたらいいね~)
これも楽しみにしていた映画です。「魔法にかけられて」のウキウキナンバーをおさえてアカデミー賞オリジナル歌曲賞を受賞しちゃいました。音楽映画で、低予算映画でもあります。once ダブリンの街角で原題:ONCE (06’アイルランド)監督:ジョン・カーニー出演:...
ONCE ダブリンの街角で (虎猫の気まぐれシネマ日記)
音楽が好きなので(声楽とピアノを少しやります[E:note])劇場で鑑賞する予定だったのだけど,直前に観た「ラスト、コーション」に圧倒されて,この作品は鑑賞予定を撤回して帰宅し,DVDになってからやっと観た。 いや,観たというよりは「聴いた」という作品ですね,コレ...
Falling slowly~『ONCE ダブリンの街角で』 (真紅のthinkingdays)
 ONCE  I don't know you  But I want you  All the more for that...  アイルランド、ダブリンの街。ギターを抱えて唄うストリートミュージシャン ...
once ダブリンの街角で (サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画)
      = 『once ダブリンの街角で』  (2006) = ダブリンの街角で、毎日のようにストリートでギターを弾く男(グレン・ハンサード)が、ある日、チェコ移民の女(マルケタ・イルグロヴァ)と出会う。 ふとしたことから、彼女にピアノの才能があることを...
ONCE ダブリンの街角で (肉球シネマブログ)
■2008/5/23日DVD発売 ■アイルランド制作 ■87分 ■監督 ・ジョン・カーニー ■出演 グレン・ハンサード / マルケタ・イルグロヴァ ...
mini review 08309「ONCE ダブリンの街角で」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリー。ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと音楽の才能を持つチェコ移民の女性が、音楽を通して惹(ひ)かれ合っていく様を描く。アイルランドの...
『ONCE ダブリンの街角で』 (Sweet*Days**)
ONCE ダブリンの街角で デラックス版(2008/05/23)グレン・ハンサードマルケタ・イルグロヴァ商品詳細を見る 監督:ジョン・カーニー CAST:グ...
『onceダブリンの街角で』'06・アイルランド (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじダブリンの街角で毎日のようにギターをかき鳴らす男(グレン・ハンサード)は、ある日、チェコ移民の女(マルケタ・イルグロヴァ)と出会う。ひょんなことから、彼女にピアノの才能があることを知った男は、自分が書いた曲を彼女と一緒に演奏してみることに・・・...
『once ダブリンの街角で』 (シネマな時間に考察を。)
名もない男女がギターとピアノで心を奏でる音楽の素敵なシネマ。   『onceダブリンの街角で』 once   2006年/アイルランド/87min   監督・脚本:ジョン・カーニー   出演:グレン・ハザード、マルケタ・イルグロヴァ 【story】アイルランド・ダブリンの...