小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パフューム ある人殺しの物語

2007-03-11 | ハ行の映画
Perfume: The Story of a Murderer(2006/ドイツ)
【劇場公開】

監督・脚本・音楽: トム・ティクヴァ
出演: ベン・ウィショー/ダスティン・ホフマン /アラン・リックマン /レイチェル・ハード=ウッド /アンドレス・エレーラ /サイモン・チャンドラー /デヴィッド・コールダー

匂いを感じとれる映画ということで、興味津々で観にいってきました!
想像以上に独創的なお話。
リアリズムを追求する人は、ついていけないかな^^;
パトリック・ジュースキントのベストセラー小説を映画化。

冒頭、悪臭ただよう魚市場のえぐいシーンで、どうなることやらと思いましたが、それからはすんなり観られました。
18世紀のパリのたたずまいがうまく再現されてます。
犬のような驚異的な嗅覚の持ち主である主人公グルヌイユ。
みじめな人生を救ってくれたのは、香水調合師という仕事についてから。

師匠もおどろくほど、たぐい稀な才能を発揮する。
師匠役ダスティン・ホフマンが化粧して登場はびっくり!
プラム売りの少女の匂いにとりつかれ、ストーカーのように追跡。
匂いオタクじゃなくて、本能ですねえ。
赤毛の髪をクンクンするところは、どんな匂いなのか私も嗅ぎたくなった。笑
きっといい匂いだろうなあ。
主人公の初恋ともいえる・・・


グルヌイユが、香水の都グラースで出会った裕福な少女ローラに魅せられますが、バルコニーに立つローラの匂いに、グルヌイユが涙目で見つめるシーンはひきつけられた!
映像と音楽で盛り上げてくれます。


グルヌイユが、いい匂いを捉えておくために殺人をおかすのですが、はじめは変質者にみえたのが、物語がすすむにつれノーマルにみえてくるのが不思議。

彼は体臭がないので、だから匂いに敏感なのだ。
魚市場に捨てられていた自分、幸せを感じたことがない。
いい匂いで幸福を味わっているのよね。
演じるベン・ウィショーの生真面目さ、恍惚の表情もいい。

前半、中盤はサスペンス、ゴシックロマン風だったのが、驚きのラストで唖然・・・
私の隣に座った男性、笑ってたな^^ゞ
私もここだけは微妙・・・

トータルすると視覚効果で楽しめますね。
グレーの空のパリ市内、グラースのラベンダー畑、赤い薔薇、黄色いプラム・・・
ベルリンフィルの音楽はいい~。
劇場で観る価値はあると思うなあ。パリの社会風刺も描かれています。

愛に飢えた孤独で貧しい男の数奇な運命。
世界を変えることもできた彼だけど、最後まで無垢な人生でした。

ベン・ウィショーは、内面を重視する難しい役をよくこなしてましたね。

★★★★(5段階☆は0.5)

「パフューム ある人殺しの物語」公式サイト

ブログ王ランキング

Comments (38)   Trackbacks (52)   この記事についてブログを書く
« ブライアン・ジョーンズ ス... | TOP | バッテリー »
最近の画像もっと見る

38 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
衝撃のラスト (kossy)
2007-03-11 23:57:16
ラストでファンタジーらしくまとめてくれましたよね。
あれがグルヌイユに残された最後の良心だったかと考えると、やっぱり悲しい物語なんですよね・・・
TBありがとうございます。 (masala)
2007-03-12 00:01:24
こんにちは。
「パフューム』のラスト私も笑っちゃったんですが、あれは見る人によって様々な解釈になると思うのです、私はラスト直前まで本当に緊張して見ていたのですが、あれを見てしまったら腰が抜けたみたいな感じでヘナヘナになってしまい笑いに繋がったようです。でも、映画として素晴らしい作品だったので早くも今年のベスト候補の作品になることでしょう。
これからも「masalaの辛口映画館」を宜しくお願いします。
Unknown (くろねこ)
2007-03-12 00:53:59
こんばんは♪
腰がヘナヘナですね。
私は頭がポカ~ンとしました(笑)
もう少しかぐわしい香りがほしかったですけど、
この匂いにこだわった映像は
見ごたえありましたね♪
Unknown (アニー)
2007-03-12 02:01:09
フェチフェチ、臭いフェチ~。

見たいぃ、最近なにげに、一番見たいでーす!
でも、ニャンコの残酷シーンが有るから、私には
どうかな?・・と言われております。

しかし、変人チックな、お話は大好きなんですよね~。やっぱり、見たい・・けど、近くの劇場に来てません・・トホホ
こんにちは! (由香)
2007-03-12 07:56:46
アイマックさん、こんにちは~
グルヌイユのやっている事は大量殺人なのに、罪の意識が感じられないぶん、何とも不気味な雰囲気が漂っていましたね。。。
難しい役を演じたベンの表情が印象的でした。
これから彼を他の映画で観ても、グルヌイユを思い出しそうです(笑)
変人・変態、たぶん大好き (ちゃぴちゃぴ)
2007-03-12 08:45:53
これ(も)観たいよ~。



ムフっ

なんとか観たいなぁと画策してるんですがねっ。

( -o-)=з

いいねぇ~コレッ☆

春休みマンガ映画におされたら、R付きは終わりそうだしなぁ…。

観たいわぁ
おはようございます♪ (こべに)
2007-03-12 09:09:52
TBありがとうございます♪
衝撃のシーンはお口ぽかんでしたが
そのうち絵画のようだわ~って思ってしまったの。
やってることは人殺しなのに嫌悪感も感じることなく観れちゃうなんだかスゴイ映画でした♪

Unknown (AnneMarie)
2007-03-12 11:24:27
TBありがとうございます♪
究極の香りを街中でうっかりかいでしまったら・・・恐ろしいなぁ。
最後のアレは…へ? と拍子抜けしちゃったんだけど、時間がたった今はアリだなって思えるようになりました。
目標達成してへなちょこになってるだけじゃないだろうかと。
>衝撃のラスト (アイマック)
2007-03-12 23:10:53
kossyさん、こんばんは!

まさかファンタジー映画だとは思いませんでした・・・
ちょっと呆気にとられましたけどね^^ゞ

>グルヌイユに残された最後の良心だった

切なくって・・
今思うと深いお話でしたねー。
masalaさん、こんばんは! (アイマック)
2007-03-12 23:18:26
コメントもどうもありがとうございます!

>あれを見てしまったら腰が抜けたみたいな感じでヘナヘナになってしまい笑いに繋がったようです。

思いもかけない展開で、開いた口がふさがらない感じかな。^^
ローラの父までへなへなになるとはなあ。

>映画として素晴らしい作品だったので早くも今年のベスト候補の作品になることでしょう。

あとになって、内容は深いものがあるなあと思います。
おもしろい題材、映像と音楽に魅せられましたね~
これからもそうぞとよろしく!

post a comment

Recent Entries | ハ行の映画

Similar Entries

52 Trackbacks

映画「『パフューム』オーケストラ生演奏付きプレミア試写会」に... (masalaの辛口映画館)
 18日渋谷NHKホールにて「『パフューム』オーケストラ生演奏付きプレミア試写会」に参加した。今回は入場時に座席指定券と引き換えての入場。マスコミ発表によると客席数3677名のところ2000名の客入りで、オーケストラピットや報道のスペースなどで、かなり...
パフューム ある人殺しの物語 (ネタバレ映画館)
処刑台で香水を振り撒くグルヌイユのシルエットがエスパー伊東に見えたのは私だけであろうか・・・
「パフューム ―ある人殺しの物語―」 (やまたくの音吐朗々Diary)
3月3日より公開される映画「パフューム ?ある人殺しの物語?」の試写。世界45カ国で1500万部を売り上げたパトリック・ジュースキント作「香水 ある人殺しの物語」の映画化作品。監督はトム・ティクヴァ。出演はベン・ウィショー、アラン・リックマン、レイチェル・ハー...
毒のあるおとぎ話『パヒューム・ある人殺しの物語』(2007年8本目) (ON THE ROAD)
     いい香りと官能的な匂いは根本的に違うんだろうな~ 原作は世界的なベストセラーのようだけどを読んでいないので、 これは映画からのみ受けた感想。 まず、オレはこの映画を観た人の映画の感想よりも、 「この映画を観た人が想像した【究極の香水】の香りはど...
パフューム ある人殺しの物語 (悠雅的生活)
18世紀のパリ。ひとりの男がみつけた、究極の香り・・・
パフューム ある殺人の物語 (★しゃべりば ★)
あ~もうまた記事消滅しちゃった~。もういやだ・・ パヒューム ある殺人の物語 ~天才調香師グルヌイユ 彼が恋焦がれ創った究極な香水とは~最後まで匂いにこだわった映像はみごたえたっぷりだ。映像から醜悪な悪臭が、少女の甘い香りが漂ってくる~。異常嗅覚の持...
映画 「パフューム ある人殺しの物語」 (ようこそMr.G)
映画 「パフューム ある人殺しの物語」 を観ました。
『パフューム -ある人殺しの物語-』 ('07初鑑賞25・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 3月3日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:30の回を鑑賞。{%hina%}
パフューム ある人殺しの物語 (八ちゃんの日常空間)
Das Parfum - Die Geschichte eines Mörders(PERFUME: THE STORY OF A MURDERER) [TOHOシネマズ錦糸町/SC1/レイトショー] 公式サイト 『その香りに、世界はひれ伏す。』 平日というのに、レイトショーとは言え、結構人入っていました。やっぱ話題作なんですよ...
パフューム/ある人殺しの物語 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 ドイツ/フランス/スペイン 上映時間 147分 監督 トム・ティクヴァ 製作総指揮 フリオ・フェルナンデス 、アンディ・グロッシュ 、 サミュエル・ハディダ 、マヌエル・マーレ 、マーティン・モスコウィック 原作 パトリック・ジュー...
パフューム ある人殺しの物語 (とんとん亭)
「パフューム ある人殺しの物語」 2007年 独/仏/米 ★★★☆☆ 18世紀のフランス。 人並みはずれた、嗅覚を持った孤児の男がいた。1738年 実の母親には、産み落とされた直後殺される寸でのところを助けられた のだが孤児を(母親は絞首刑)、...
パフューム ある人殺しの物語 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
映画を観る前に原作を読んでみた。良い意味でも悪い意味でも匂い立つ小説、世界45ヶ国で1500万部を売り上げた驚異のベストセラー『香水 ある人殺しの物語』は、どう映像化されるのか―【story】18世紀のパリ。悪臭立ちこめる魚市場で一人の子どもが産み捨てられる。名を...
感想/パフューム -ある人殺しの物語-(試写) (APRIL FOOLS)
けっこうな触れ込みに期待を膨らませ鑑賞『パフューム -ある人殺しの物語-』3月3日公開。汚臭漂う18世紀パリで産み捨てられたグルヌイユ。彼は、遠く離れた匂いも嗅ぎ分け、どんな香りも記憶し、再現できる超人的嗅覚の持ち主だった。ある日彼は、かつてない香りを放つ赤...
映画「パフューム」と三島由紀夫 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
「パフューム ある人殺しの物語」を見て、なぜかしら三島由紀夫の「仮面の告白」を思い出してしまった。
『パフューム ~ある人殺しの物語~』 (Sweet* Days)
CAST:ベン・ウィショー、ダスティン・ホフマン、アラン・リックマン 他 STORY:18世紀フランス。魚市場で産み落とされ孤児になったジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)は幼い頃から鋭い嗅覚を持っていた。ある日ジャン=バティストは、美しい女...
『 パフューム ~ある人殺しの物語~ 』 (My Style)
『 パフューム ~ある人殺しの物語~ 』をみた。 原作は、パトリック・ジュースキントの「香水 ある人殺しの物語」。 残念ながら原作は未読だけれど、予告編でみた知識のみで映画に臨む。 ものすごくリアルに美しい映像だった。詳しく知らないけれど{/ase/}、その当時...
パフューム -ある人殺しの物語- (シュフのきまぐれシネマ)
パフューム ある人殺しの物語?? 2/16 @よみうりホール(試写会) 監督/共同脚本/音楽:トム・ティクヴァ  原作:パトリック・ジュースキント「香水 ある人殺しの物語」(文春文庫刊) 出演:ベン・ウィショー、レイチェル・ハード=ウッド、アラン・リックマン 
パフューム/ある人殺しの物語 (Akira's VOICE)
血の流れない「ハンニバル」  香りの生存証明。
映画:パフューム ある人殺しの物語 プレミア試写会 (駒吉の日記)
パフューム ある人殺しの物語 オーケストラ生演奏付プレミア試写会(NHKホール) 「香水と音楽は似ている」 ■東京フィルの生演奏とイベント(?) 司会は坂上ミキさん、映画の映像をバックに東京フィルの生演奏(3曲)ありました。スローで不安感を煽るような切...
パフューム ある人殺しの物語(ドイツ/フランス/スペイン) (映画でココロの筋トレ)
人殺し…物騒だなぁ。とビビリながらも「観てよかった」という感想が多いので観ることにしたよ。 ということで「パフューム ある人殺しの物語」 ( → 公式HP ) 出演:フリオ・フェルナンデス 、アンディ・グロッシュ 、サミュエル・ハディダ 、マヌエル・...
パフューム ある人殺しの物語 (C note)
ファーストカットからして、並みの映画ではない匂いがプンプン。 <あらすじ> 1
パフューム ある人殺しの物語 (エリ好み★)
いくら試写だからって、これほど人が並ぶもの?といぶかりましたが、すごい内容でした~。
『パフューム』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『パフューム』鑑賞レビュー! それは、昨日まで人だったもの。 -ある人殺しの物語- スピルバーグ スコセッシが奪い合った 禁断のベストセラー、ついに完全映画化! 原作は、45ヶ国語に翻訳され全世界で 1500万部以上の売り上げを記録 世界...
「パフューム~ある人殺しの物語」みた。 (たいむのひとりごと)
音や味以上に言葉での表現が難しい匂い(香り)。類いまれなる嗅覚の持ち主は、天使か悪魔か・・・。なんとも言いがたい”残り香”はあるものの、すぐに消え去った。何も残らないというか・・・それがそのままそんな作品だったように思う。(何が言いたいん
パフューム (B級パラダイス)
香りはしないのに観てるだけで「うわー嫌な感じだなあ」と思いその香りがなんとなく脳裏に浮かぶ・・・冒頭でそんな風に思いました。
パフューム (B級パラダイス)
香りはしないのに観てるだけで「うわー嫌な感じだなあ」と思いその香りがなんとなく脳裏に浮かぶ・・・冒頭でそんな風に思いました。
パフューム ある人殺しの物語(映画館) (ひるめし。)
その香りに世界はひれ伏す。
映画~パフューム ある人殺しの物語 (きららのきらきら生活)
 「パフューム」公式サイト東京フィルハーモニーの生演奏つき試写会でした♪普段クラシックコンサートに縁のない私にとってはすごい恵まれた機会☆うっとり~。演奏にあわせてバッグに映像が流れる、、、という演出はとっても良かったです!そしてゲストはなぜか昨日結婚...
パフューム (シャーロットの涙)
東京国際シネシティフェスティバルにて…
パフューム ある人殺しの物語 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
スクリーンに香りを映した映画。天才調香師が生み出したのは、許されざる“天国の香り”_ 舞台は18世紀パリ。一人の天才が誕生する。名をジャン=パティスト・グルヌイユ。彼に神が唯一与えたのは、あらゆるものを嗅ぎ分ける驚異的な嗅覚だった。ある時偶然出会った...
パフューム/ある人殺しの物語(*_*;その香りに、世界はひれ伏す。 (銅版画制作の日々)
世界がひれ伏す香りとは?MOVX京都にて鑑賞、18世紀のフランスが舞台。類稀なる才能を持つひとりの孤児がいた。彼の名はジャン=パティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)、何キロ先の匂いを嗅ぎ分けるという驚異の嗅覚彼の出生も凄いものがある。パリの魚市場で産み落...
750人の全裸男女が絡み合う、パフュームのテレビCM (ネット社会、その光と闇を追うー)
750人もの全裸男女が一斉に睦み合うテレビCMが話題を集めて
パフューム ある人殺しの物語 (みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories)
それは昨日まで、人だったもの。 映画「パフューム」オリジナル・サウンドトラック ストーリーは、下記公式HPを参考にしてください。一応自分の読書感想もあります (*v.v)。 http://perfume.gyao.jp/ http://ameblo.jp/miruyomu/entry-10023259414....
パフューム ある人殺しの物語 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  ある天才調香師が、究極の香水を調合するまでの、数奇な運命を描いた作品である。 彼は天才というより、超人的臭覚を持つミュータントといったほうがよいかもしれない。そして悪臭漂う吐きだめ地獄から這い上がり、恍惚の香を求める狂気の男でもあった。   ...
パフューム ある人殺しの物語 (映画を観たよ)
実は香水が嫌い!
映画『パフューム ある人殺しの物語』 (ERi’s room)
公開される前から気になっていた映画、『パフューム ある人殺しの物語』を観てきました。 主演のベン・ウィショーはいい味を出してました。かなり怪しい青年になりきっていましたね、笑。もちろん映像から香りはしてき
真・映画日記『パフューム』 (CHEAP THRILL)
3月6日(火) またしても、朝、日記の更新ができなかった。 ちょっとした手違いで書いていた文を消してしまった。 精神的にダーメジをくう。 仕事はこの日もスムーズに。 寒さがやわらいできた分、いくらかやりやすい。 午後6時前に終業。 神谷町駅から...
『パフューム』ある人殺しの物語 (描きたいアレコレ・やや甘口)
えっ!最後はこうなるの!?冒頭は処刑が決まったシーンから始まるので、てっきり最後は主人公の処刑で終わるのかと...。 なのに、想像もしない映画のラストには、驚愕です! ローラ(レイチェル・ハード=ウッド)は、
映画「パフューム ある人殺しの物語」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年17本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「「ラン・ローラ・ラン」「ヘヴン」のトム・ティクヴァ監督作品。ある“香り”にとりつかれた一人の青年が、その香りを追い求めるあまり、恐るべき凶行へと駆り立てられていくさまを緻密かつ緊張感みなぎる映像で綴る。映...
★「パフューム ある人殺しの物語」 (ひらりん的映画ブログ)
今週は見たいものがいろいろあったのでシネコン2軒はしご。 こちらは、久しぶりの「109シネマズ川崎」での鑑賞。 年末のポイント倍増期間に、結構見たから、今回は無料鑑賞。 (駐車券のサービスは受けられないから、結局出費は一緒なんだけど)。
パフューム ある人殺しの物語 /Perfume The Story of a Murderer (我想一個人映画美的女人blog)
わたしの嗅覚、犬並み{/kaminari/} ナンテいつも豪語?してたけど、犬の嗅覚は人間の1億倍!なんだってー。 猫は人間の10倍らしいから猫並みにしておこ☆ でも鼻が良くてもいいことなんてほとんどない{/kaminari/}(笑) 自分のつけた香水が、ほんのりいつまでも香って...
嗅いできました!! 「パフューム ある人殺しの物語」 (年がら年中爆走するブログ!! )
素晴らしい!!変態礼賛映画の金字塔!!(そんな映画ねーよ!) いやー、皆様、またしても良い映画を観ましたよ。 全編が見所!!一秒たりとも見逃せません!! 今年観た中では、文句なしのナンバーワン!! これを観ないで変態を語ることは出来ません!! 変態っ...
パフュームを観ました。 (My Favorite Things)
最初の数分は映像が気持ち悪くて、最後まで見られるかな?なんて思いつつ次第に、ストーリーにのめりこんでいきました…。 サブタイトルに「ある人殺しの物語」とありますが、ラブストーリーのように思えます。究極の愛情表現?というとサイコチックに思われるかもしれま...
パフューム~ある人殺しの物語~ (すみれ色の日常)
仕事をキッチリ5時で終わらせ、最高速度で着替えタイムカードを押し、すぐに車に乗って映画を見に行きました。ちょうど5時50分からの上映に滑り込む事ができました(自分でも、早っと思った)道も混み出す前で、運が良かったし、最近開通した道路のおかげでかなり時間...
「パフューム ある人殺しの物語」 now roadshow! (とりあえず生態学+)
あぁ、ジーザス・クライスト あぁ、ルネッサンス パフューム ある人殺しの物語 製作年度 2006年   製作国 ドイツ/フランス/スペイン 上映時間 147分 監督 トム・ティクヴァ 製作総指揮 フリオ・フェルナンデス 、
パフューム ある人殺しの物語 (Perfume: The Story of a Murderer) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 トム・ティクヴァ 主演 ベン・ウィショー 2006年 ドイツ/フランス/スペイン映画 147分 サスペンス 採点★★★★ 嗅覚っていうのは視覚や聴覚よりも記憶に直結されているのか、旅先で撮った何十枚という写真を見るよりも、久々に開けた旅行バッグから香る僅かな残...
「パフューム ある人殺しの物語」 生理的に受けつけなかった (はらやんの映画徒然草)
井上夢人さんの小説で「オルファクトグラム」という作品があります。 視覚の代わりに
パフューム~ある人殺しの物語~ (晴れたらいいね~)
パフューム ある人殺しの物語スーパーマンと紙一重なんじゃない?監督 : トム・ティクヴァ出演 : ベン・ウィショー 、 レイチェル・ハード=ウッド 、 アラン・リックマン 、 ダスティン・ホフマン製作国:ドイツ 上映時間:147分18世紀、パリの魚市場で生み落...
パフューム ある人殺しの物語 (肉球シネマブログ)
■2007/9/7日DVD発売 ■ドイツ・フランス・スペイン制作 ■147分 ■監督 ・トム・ティクヴァ ■出演 ・ベン・ウィショー(グルヌイユ) ・レイチェル・ハート=ウッド(ローラ) ・アラン・リックマン(リシ) ・ダス
パフューム ある人殺しの物語 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、昨日まで人だったもの。 究極の香りが誘う未曾有の衝撃に、世界はひれ伏す。』  コチラの「パフューム ある人殺しの物語」は、パトリック・ジュースキントの世界的ベストセラー小説の映画化で、3/3公開になったPG-12指定のサスペンス映画なんですが、早...
「パフューム ある人殺しの物語」 (KASHIWA一市民)
ちょっとエロチックな映画ですが・・・ 人の道を外れて生きる主人公の姿がとても神秘的。 18世紀、フランス。 類稀なる才能を持つ一人の赤ん坊が産み落とされた。 名はジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)。 彼は何キロ先も先の匂いをかぎ分ける驚異...
パフューム ある人殺しの物語 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
匂いフェチにはたまらない???最高級の香水を作るのに普通ココまでするぅ?                 評価:★6点(満点10点) 2006年 147min 監督:トム・ティクヴァ 出演:ベン・ウィショー ダステ...