小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小さな命が呼ぶとき

2010-07-27 | タ行の映画

Extraordinary Measures(2010/アメリカ)【劇場公開】
監督:トム・ヴォーン
出演:ブレンダン・フレイザー/ハリソン・フォード/ケリー・ラッセル

パパ、私の薬をつくって

難病に侵されたわが子を救うため、製薬会社まで設立した父親の実話をもとにしたヒューマン・ドラマ。父親役をブレンダン・フレイザー、研究者役(製作総指揮兼任)をハリソン・フォード。


涙をさそう映画ではなく、病気を治す新薬開発までの過程が主な話。でも中心にあるのは難病の子供を救うという親の必死な想いがある。
ポンペ病という病気は、平均寿命が9年といわれる治療薬もない病気。
実在の家族のクラウリー家の二人の子供がポンペ病にかかり、父親ジョンはポンペ病研究者ストーンヒル博士とバイオ・テクノロジーのベンチャー企業を起こすのだ。


病気を調べ研究者に直接頼み込み、製薬会社まで立ち上げるという行動力がすごい。
先端医療のアメリカでも難病の薬というのは簡単にはつくれない。
薬って簡単に飲んでますが、新薬開発までは長い時間がかかる。
バイオ・テクノロジーのベンチャー企業は、つぶれる会社が多いとか。
しかも子供たちに残された時間はない。
薬を開発しても、会社の利益に結びつけなければならない。ジョンは難関をひとつひとつクリアしていく。
日本人だったらこんなドライに事を運ぶことができるのかどうか。

頑固な研究者役のハリソン・フォードがいいですねー。
父親役のブレンダン・フレイザーはお腹が出てきて、う~ん、もう少し痩せてほしい!


娘の生きたいという目をみて、あきらめきれない父親の執念がもたらす奇跡。
ラストで流れるエリック・クラプトンの歌もマッチしてます。
実話に脚色がだいぶされているそうですが、新薬でたくさんの子供たちの命が救われることを願うばかりです。

★★★★(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (16)   Trackbacks (26)   この記事についてブログを書く
« ウルトラ I LOVE YOU! | TOP | ケース39  »
最近の画像もっと見る

16 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2010-07-28 00:11:45
まったくです。
ちょっとお決まりのハッピーエンドでしたけども、でもまだまだ他にも難病は沢山あります。ある意味こんな作品がいくつも作られたほうが良いですよね。
KLYさん、こんばんは! (アイマック)
2010-08-08 21:10:59
レスが遅くなり申し訳ないです。。
体調がよくなくて、ネットはひと休みしてました。
ごめんなさい。

父親が娘のために製薬会社をつくるってのがすごいですね。
行動力に感服してしまう。
薬でこどたちの病気が治ることを願うばかりですね!
父親。 (BC)
2010-08-09 01:09:35
アイマックさん、お久しぶりです。
お体大切になさって下さいね。

日本人だったら新薬開発の為の製薬会社まで立ちあげて、
子供を救おうとする父親はなかなかいないだろうね・・・。
アメリカの親のほうが行動力があるのかな。

>父親役のブレンダン・フレイザーはお腹が出てきて、う~ん、もう少し痩せてほしい!

同感。^^
でも、ブレンダン・フレイザーの優しさに満ちた瞳は素敵だったな♪
フライパンのような暑さで (ituka)
2010-08-09 01:44:48
ワタシも一瞬、この劇場を出てからしばらく体調が下降線でした。
これも難病をテーマにした映画を見た影響か?(こじつけは(-o- )/ ⌒-~ ポイ!)
 
とにかくお互い、体調管理には気を付けないといけませんね(*^-゜)vィェィ♪

この映画の父のように会社を辞めてまですることに驚き、
妻の言った「医療保険料4万ドルはどうするの!」に共感しましたから^^;
にしてもアメリカの保険料って高すぎ!(笑)

TVで・・・ (マリー)
2010-08-09 20:30:14
こんばんは~~♪
これ、この間実話の方をTVでやってましたね~。
もう映画になっていたんだ?知らなかった・・・
TV放映見て、泣けて泣けて・・・
次々襲い掛かる難題をよくこなしていったな~と感心してました。
現在の子供たち(きょうだい2人ともなんて酷いわ。。。)の様子を見て、さらに泣けました。

ブレンダン・・昔(「原始のマン」)好きだったのに~ちょっと貫禄つきすぎだぁ。
>父親。 (アイマック)
2010-08-09 22:40:03
BCさん、こんばんは!
お気遣いありがとうございます。。
暑さにはほんと弱くて、、寒さにも弱いですけどね^^;

なかなか会社を立ち上げるというのは、日本人はここまでできないよね。
アメリカの方は即行動、タフだね。

>ブレンダン・フレイザーの優しさに満ちた瞳は素敵だったな♪

そうそうよかった!優しさが彼の良さでもありますねー。
>フライパンのような暑さで (アイマック)
2010-08-09 22:45:22
itukaさん、こんばんは!
あの日はほんとにフライパンの中にいるような灼熱地獄でしたね。笑
名古屋は暑すぎ。。。
お互い、あと少しの辛抱、がんばりましょう!

ほんと会社やめてしまうのが凄いですね。。
アメリカは保険料高いっすね。シッコみたとき、日本もいずれアメリカ型になるのではないかと不安になりましたよ。
>TVで・・・ (アイマック)
2010-08-09 22:54:36
マリーさん、こんばんは!
お久しぶりです~
これってたけしのアンビリバボーでやってたんだってね。
映画はだいぶ脚色されてるらしいよ。
二人とも難病というのはお気の毒で・・父親の行動力には圧倒されてしまいました。
ブレンダン、お肉がつきすぎて、痩せてほしいなー。
Unknown (vic)
2010-08-25 20:47:25
ブレンダン・フレイザーどんどん貫禄出てますね!
行動力もすごいですけど、見た目的にもパワフルでしたね。
父親役がとてもしっくりはまるようになったと思います。

NTVの24時間TV「愛は地球を救う」予告見ていると、知られていない難病っていっぱいあるんだな~と思いました。
他にもいっぱいあるのでしょうね。
vicさん、こんばんは! (アイマック)
2010-08-26 22:29:32
コメントありがとうございます~

ブレンダン・フレイザー、貫禄ありましたねー。
冒険もののヒーローのイメージが強いけど、お父さん役はまってました。

知られていない難病ってたくさんあるんですね。
息子のためにつくったお薬が、たくさんの患者の命を助けることになるのですから、凄いことですね!

post a comment

Recent Entries | タ行の映画

Similar Entries

26 Trackbacks

小さな命が呼ぶとき (LOVE Cinemas 調布)
難病であるポンペ病に冒された我が子を助けるために製薬会社まで設立してしまった父親と、その薬の研究者である頑固な老科学者を描いた実話ベースのヒューマンドラマだ。主演は「ハムナプトラ」シリーズのブレンダン・フレイザーと「インディ・ジョーンズ」シリーズのハリ...
*『小さな命が呼ぶとき』* ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ映画、トム・ヴォーン監督、 ロバート・ネルソン・ジェイコブス脚本、ハリソン・フォード製作総指揮&主演、ブレンダン・フレイザー、ケリー・ラッセル、メレディス・ドローガー、ディエゴ・ヴェラスケス、サム・M・ホール出演。
小さな命が呼ぶとき (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】 我が子のために、夢中で疾走する父を誰も止められない。
小さな命が呼ぶとき (だらだら無気力ブログ)
治療薬のない難病に侵された子供を持つ父親が、我が子を救うために製薬会社 を設立して治療薬を開発しようと奮闘する様を描いた、実話をもとにした 感動ヒューマンドラマ。 出演は、『ハムナプトラ』シリーズのブレンダン・フレイザーと『インディ・ ジョーンズ』シリー...
『小さな命が呼ぶとき』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「小さな命が呼ぶとき」□監督 トム・ヴォーン □脚本 ロバート・ネルソン・ジェイコブス □原作 ジータ・アナンド□キャスト ハリソン・フォード、ブレンダン・フレイザー、ケリー・ラッセル、メレディス・ドローガー、ディエゴ...
小さな命が呼ぶとき (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:EXTRAORDINARY MEASURES。トム・ヴォーン監督、ブレンダン・フレイザー、ハリソン・フォード、ケリー・ラッセル、メレディス・ドローガー、ディエゴ・ヴェラスケス、サム・M・ホール。 「シュガー、シュガーだ!」。ハリソン・フォードが叫ぶ。そして...
「小さな命が呼ぶとき」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  難病の子供をもつ父親にブレンダン・フレイザー。新薬開発の鍵となる酵素を研究する化学者にハリソン・フォード。実話に基づいたストーリーということで、予告編を観たときから気になっていました。ビジネスマンと学者。二人がタッグを組...
小さな命が呼ぶとき (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
いわゆる難病ものの実話だが、子供の命を救うという目的のため、数々の障害をクリアしていく主人公の現実主義に感服する。エリート・ビジネスマンのジョンには、筋力が低下していく難病・ポンペ病に冒された2人の幼い子供がいた。平均寿命9年といわれるこの病に治療薬は...
小さな命が呼ぶとき(2010) (銅版画制作の日々)
  原題:EXTRAORDINARY MEASURES 京都での上映はないのだと思っていたのですが、、、。24日よりMOVX京都にて上映されていました。このシアターには、スペシャルアートセレクションというタイトルで何作かチョイスされており、そのセレクションに選ばれている作品を5...
『小さな命が呼ぶとき』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:EXTRAORDINARYMEASURES監督:トム・ヴォーン脚本:ロバート・ネルソン・ジェイコブス出演:ハリソン・フォード、ブレンダン・フレイザー、ケリー・ラッセル、メレディス・ドローガー...
『小さな命が呼ぶとき』 (ラムの大通り)
(原題:Extraordinary Measures) ----もしかしてこれって、難病の子供の映画? タイトルからすると、そんな感じ受けちゃうけど…。 「うん。それはそうなんだけど、 いわゆる“涙、涙の感動作”にはなっていない。 原題からも想像がつくように、 主人公のジョン・クラ...
小さな命が呼ぶとき (そーれりぽーと)
今週はなーーーんも観たい映画が無いので、キャストの豪華さだけを頼りに『小さな命が呼ぶとき』を観てきました。 ★★★ 難病の子供たちを救うために研究者をスカウトし、起業して新薬を開発してしまったサラリーマンの実話。 目的を達成するまでの過程が面白い。 難病...
■映画『小さな命が呼ぶとき』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
“ポンペ病”という、あまり一般には知られていない難病に立ち向かう家族の実話を描いた感動映画『小さな命が呼ぶとき』。 ハリソン・フォードが出演だけではなく製作総指揮を務めています。 どう見ても生化学の天才研究者には見えないのですが、頑固で型破りな唯我独...
『小さな命が呼ぶとき』に学ぶ出口戦略 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『小さな命が呼ぶとき』という邦題からは、あたかも可哀そうな難病モノを思い浮かべるが、原題は『Extraordinary Measures(...
「小さな命が呼ぶとき」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Extraordinary Measures」 2010 USA ジョン・クラウリーに「クラッシュ/2004」「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝/2008」のブレンダン・フレーザー。 ロバート・ストーンヒル博士に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国/2008」「正義のゆくえ ...
【小さな命が呼ぶとき】 (日々のつぶやき)
監督:トム・ヴォーン 出演:ハリソン・フォード、ブレイダン・フレイザー、ケリー・ラッセル 難病の子供のため、製薬会社まで起こした-実話の映画化 「3人の子供のうち2がポンペ病という難病の子供を持つジョン、平均寿命は9年というポンペ病治療薬も開発されず
小さな命が呼ぶとき (映画的・絵画的・音楽的)
 昨年4月に見たDVD『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』以来のハリソン・フォードですが、冒険活劇ではない作品での彼はどうかなと思って、『小さな命が呼ぶとき』をTOHOシネマズ・シャンテで見てきました。 (1)物語としては、不治の難病(ポンペ病)の...
小さな命が呼ぶとき (ダイターンクラッシュ!!)
2010年8月23日(月) 18:55~ TOHOシネマズシャンテ1 料金:0円(シネマイレージカードポイント利用) パンフレット:600円(買っていない) 『小さな命が呼ぶとき』公式サイト 新旧のアドベンチャー役者の共演。方や爺さんで、方やパンパンのデブの中年。 子供の...
映画 ■■小さな命が呼ぶとき■■ (Playing the Piano is ME.)
地元のシネコンではやっていないので 日比谷シャンテまで見に行きました。
小さな命が呼ぶとき (HEAVEN INSITE's Blog)
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆☆」  科学には時間がかかる。そう説得しろ。  いや~いい映画だった。頭は切れるが協調性のない理系バカの哀愁を描いた素晴らしい映画
小さな命が呼ぶとき (晴れたらいいね~)
ハムナプトラとインディ・ジョーンズは、こういう共演をしたのね。娯楽映画ではないですって。アクション映画ではないところがにやっとしてしまいます。いわゆる子供が難病という ...
映画『小さな命が呼ぶとき Extraordinary Measures』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
難病であるポンペ病の子供を持つ父親が、孤高の学者に接近し2人して新薬開発の会社を
小さな命が呼ぶとき (映画鑑賞★日記・・・)
【EXTRAORDINARY MEASURES】 2010/07/24公開 アメリカ 105分監督:トム・ヴォーン出演:ブレンダン・フレイザー、ハリソン・フォード、ケリー・ラッセル、メレディス・ドローガー、ディエゴ・ ...
小さな命が呼ぶとき (いやいやえん)
ポンペ病という難病を抱えた子供達のために、父は人生を賭けた決断をする。エリート・ビジネスマンというキャリアを捨て、孤独な天才科学者とともに製薬会社を起業…実話らしいです。 体内の糖分を分解できなくなり全身の筋力が低下して、歩くこともできなくなり10才ま...
「小さな命が呼ぶとき」(EXTRAORDINARY MEASURES) (シネマ・ワンダーランド)
難病のわが子を救うため、父親の奮闘ぶりを描いた実話に基づくヒューマン・ドラマ「小さな命が呼ぶとき」(原題=非常な計量、2010年、米、105分、トム・ヴォーン監督、CBSフィルムズ)。この映画は何ら治療法もない難病「ポンペイ病」に冒されたわが子のため、...
小さな命が呼ぶとき (RISING STEEL)
小さな命が呼ぶとき / EXTRAORDINARY MEASURES エリート・ビジネスマンのジョン・クラウリーは幸せな家庭を築いていたが 長女と次男がポンペ病という難病に冒されていた。 ジョンはベンチャー企業を設立...