小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イルマーレ

2006-09-24 | ア行の映画
The Lake House (2006/アメリカ)
【劇場公開】

韓国の同名映画をハリウッドがリメイク。
湖畔に立つガラスの家。過去の男性と未来の女性。
郵便ポストが二人をつなぐ、大人のためのラブファンタジー。
発想が面白くてロマンチック♪待つことが試される男女の愛。
ダンスシーンとエンディングに流れるポール・マッカートニーの「This Never Happened Before」がとても心地よい。今でも耳に残ってます・・・
「スピード」以来の共演のキアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロックは息がぴったり。
キアヌの男前さに改めて惚れ惚れ~

シカゴの病院に働くことになった女医のケイト(サンドラ・ブロック)は、湖畔にたつガラスばりの家を引っ越すことになる。手紙の転送を頼もうと次の住人あてに手紙を残す。
湖の家に引っ越してきた建築家のアレックス(キアヌ・リーヴス)は、ポストに奇妙な手紙をみつける。ここは空き家だったはずなのに・・
返信先はシカゴの現住所と今が2006年であることが記されていた。
今は2004年のはず?やりとりするうち、二人の間には二年の隔たりがあることが判明。
語り合ううちに会いたいと思う気持ちが強くなる。
そして二人は会う約束をするのだが、待ち続けるケイトの前にアレックスはこなかった。
やはり二人は結ばれない運命なのか・・・



だいぶ前にアメリカのポスターを見た時に、なぜキアヌがモノクロなんだろう?と思ってました。
それは彼が過去に生きているからですね・・・
韓国のオリジナルは観ていませんね。
意味深なガラスの家がとりもつ男女の出会いは、摩訶不思議な出来事から始まる。
過去と現代のシーンが交差する話でもあるので、戸惑いも少しはあったけど、すんなり話に入り込めました。複雑な設定ではあったなあ^^;

2年の時間差がある二人が、急速に惹かれあっていく。
今はメールやケータイのやりとりがほとんどですが、手紙という伝達方法で、姿のわからない顔の見えない相手とやりとりをするのです。
どこに住んでるのか?仕事は?結婚は?
そして二人は偶然出会うのですが、アレックスはケイトを知っていても、未来に生きるケイトは彼を知らない。
でも初めての出会いでダンスをしながら二人は自然の成り行きでキスをする。
ピピッときたものがあったんですね~
久々観たキアヌはかっこいぃよ♪

建築家のアレックスは父との確執をかかえており、ケイトは仕事に追われる毎日。
二人とも自然の中にあるガラスの家(実はアレックスの父が建てたもの)が心の支えでもあるのね。
外から丸見えなのは、逆にストレスになりそうだが・・・
2年の時を超えた恋愛話は普通に考えたらありえない話ですが、
好感度が高いキアヌとサンドラの存在感は大きい。歳はとりましたけどね。。


二人の会いたい!結ばれたい!という気持ちに、こちらも応援したくなる。
障害があっても大切な人を守りたい!!
時間の短い作品のわりには、テンポは早め。もう少し二人を見ていたかった・・・
鍵にもなるジェーン・オースティン著「説得」を読みたくなりました。
散歩におすすめのシカゴの街が美しかったですね。

キアヌとサンドラはともに42歳。落ち着いた二人でしたね。
コメディエンヌのサンドラにしては正統派ラブストーリーは珍しいと思ったけど、うまくはまってたなー。
キアヌはまだまだ純粋なロマンスものいける。顔が端正なことと、シャイな雰囲気のせいかしら・・・くれぐれも太らないようにしてほしいよ。
そういえば犬のジャックはどこへ行った???

★★★★(5段階☆は0.5)

「イルマーレ」公式サイト

ブログ王ランキング

Comments (35)   Trackbacks (38)   この記事についてブログを書く
« ブロークバック・マウンテン... | TOP | 男たちの大和/YAMATO »
最近の画像もっと見る

35 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (ゆかりん)
2006-09-24 21:57:58
コメントありがとうございました。

こういうのを観ると手紙もいいもんですよね。

とてもステキなお話でした。



キアヌ・・・太らないようにね(笑)
>こんばんは♪ (アイマック)
2006-09-24 22:55:51
ゆかりんさん、こんばんは♪

こちらこそ、ご訪問ありがとうございます!



>こういうのを観ると手紙もいいもんですよね。

>とてもステキなお話でした。



文字の雰囲気で相手がどんな人か想像するのも楽しいですよね。

今は手紙を書くことが少なくなってきているので

新鮮な作品でもありました。

自分っだったら誤字だらけですけど^^;



>キアヌ・・・太らないようにね(笑)



来日の画像は二重あごで、ちと心配。。
手紙という設定が良く出来ていると思います (たろ)
2006-09-25 12:13:08
こんにちは。

コメント&トラックバックを失礼致します。



この作品は、韓国版のオリジナル作品と比較しますとラヴ・ストーリーの色が濃く、キアヌ・リーヴスさんとサンドラ・ブロックさんの存在感を生かして、二人に焦点を当てた物語に仕上られていたのではないかと思います。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



なるほどー (テクテク)
2006-09-25 12:33:30
こんにちは

ポスターやチラシのキアヌが、

モノクロなのは気づいていましたが、

その理由は全く考えず、ポケーッと見ていました…

確かに、彼は過去を生きているから、

それを写真で上手く表現していたのでしょうね

さすが、アイマックさん

恋愛って、不思議なモノで、

お互いにしか分からない目に見えないモノで、

繋がっているような、特別な感情だと思います

「こんなの、ありえなーい

と思われるストーリーですが、

日常生活に存在する恋愛も、ある意味、

奇跡的で不思議な事なのかもしれませんね
>手紙という設定が良く出来ていると思います (アイマック)
2006-09-25 22:43:05
たろさん、こんばんは~!

こちらこそ、ご訪問ありがとうございます!

手紙というのがある意味、ドラマチックですよね。



>韓国版のオリジナル作品と比較しますとラヴ・ストーリーの色が濃く、



オリジナルとは、別物みたいなようですね。

韓国のものも観てみたいですよー。



>二人に焦点を当てた物語に仕上られていたのではないかと思います。



ほんとこの二人の存在感は大きくて、楽しめました。

息もピッタリでしたね~!



いつもご丁寧にありがとう!





>なるほどー (アイマック)
2006-09-25 22:52:43
テクテク、こんばんは~!

いつもありがとう♪



>確かに、彼は過去を生きているから、

>それを写真で上手く表現していたのでしょうね

>さすが、アイマックさん



あ、あのなんとなく思っただけなので、違うかもしれないよ~

SFぽいつくりだけど、おとぎ話のようで

優しい気持ちになるね。



>「こんなの、ありえなーい」

>と思われるストーリーですが、

>日常生活に存在する恋愛も、ある意味、

>奇跡的で不思議な事なのかもしれませんね



まさにそうですよね。

ありえない話なのに、そんなに違和感なく見れたのも、

恋愛ってはじめはお互い見えないものだからかなあ。

なんて思いました!
Unknown (AnneMarie)
2006-09-26 00:23:37
私も観てきました!!!

ステキな映画だったね~。

しばらく映画はお休みして「イルマーレ」の余韻を楽しみたいです。

近日中に記事にしようと思ってます。

アップしたらTBさせてくださいね☆
意外に・・・ (はっち)
2006-09-26 20:28:38
TBどうもでした~♪

サンドラのラブストーリーってどうよ?って思ってたんだけど、予想以上にサンドラが可愛かったです~♪とても42歳には見えなかった。背中がアップで映るシーンも、スベスベで綺麗だったしね~♪
アンマリーさん! (アイマック)
2006-09-26 23:34:00
こんばんは♪



おっ、観てきましたか!

すてきな映画でしたねー

アンマリーさんは韓国映画をたくさんみていらっしゃるので

オリジナルも観てるのかな?

記事、楽しみに待ってます~♪♪
>意外に・・・ (アイマック)
2006-09-26 23:35:41
はっちさん、こんばんは!

こちらこそ、ご訪問ありがとうございました♪



>サンドラのラブストーリーってどうよ?って思ってたんだけど、予想以上にサンドラが可愛かったです~♪



意外といってはなんだけど、等身大の女性をうまく演じてましたね。

うん、可愛いと思いました!歳を感じさせなかったですよ~

プライベートでは、相変わらずキアヌの姉ですけどね^^



>背中がアップで映るシーンも、スベスベで綺麗だったしね~♪



そんな細かいところまで見てましたか~

さすが、はっちさんです!

post a comment

Recent Entries | ア行の映画

Similar Entries

38 Trackbacks

映画「イルマーレ」 (いもロックフェスティバル)
映画『イルマーレ』の試写会に行った。 たまにはこういう落ち着いたのがいいなー。
「イルマーレ」(米) 物語に抱かれる心地よさ (はらやんの映画徒然草)
同名の韓国映画のアメリカ版リメイクです。 オリジナル未見なので比較はできないので
イルマーレ (Diarydiary!)
《イルマーレ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE LAKE HO
イルマーレ (いいかげん社長の日記)
UCとしまえんは、普通の状態。人は多くもなく、少なくもなく。 もちろん、普通のシネコンに比べれば少ない^^; 「イルマーレ 」は、そこそこ入ってるのかと思ったら、ガラガラ。 キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロックというコンビなのに、あんまり人気な ...
イルマーレ THE LAKE HOUSE (映画鑑賞★日記・・・)
『THE LAKE HOUSE』公開:2006/09/23製作国:アメリカ監督:アレハンドロ・アグレスティ出演:キアヌ・リーヴス、サンドラ・ブロック、ショーレ・アグダシュルー、クリストファー・プラマー、ディラン・ウォルシュ ☆story☆静かな湖の岸辺に建つガラス張りの一軒 ...
イルマーレ/THE LAKE HOUSE (我想一個人映画美的女人blog)
遠距離の恋愛を続けられるのってただでさえ凄いと思うけど これは"現実的に存在する世界が違う”ふたりの切ない恋{/hikari_pink/}{/hikari_pink/} 『特殊な状況で結ばれた二人は長続きしない』と言って、 あっさり続編では 相手がキアヌではなくなっていた 「ス ...
「イルマーレ」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
初日のレイトショーに行ってきました。 韓国映画をキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックの「スピード」出世コンビでリメイクしちゃったという話題作。 実は元ネタ知りませんでした。ヒットしてましたか?日本にいないときに上映されたのかな。 いず ...
イルマーレ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
韓国映画の名作、『イルマーレ』をハリウッドがリメイク。主演は、キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック。『スピード』で“異常な状況で恋に落ちた”二人が、本作では、時間を越えた恋人たちの精神的な愛を演じる。ヨーロッパ作品のハリウッド・リメイクは、オリ ...
2年の時差があるからこそ・・・。『イルマーレ』 (水曜日のシネマ日記)
2001年9月に日本で公開されたチョン・ジヒョン主演の 韓国映画『イルマーレ』のハリウッド版リメイク作品です。
試写会鑑賞 よみうりホールにて ~ アレハンドロ・アグレスティ 「 イルマーレ 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 良く晴れた木曜日です。 今日は、昨日 一足先に よみうりホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、アレハンドロ・アグレスティ氏の新作映画について。 『 イルマーレ ( THE LAKE HOUSE ) 』 ( ‘06年 アメリカ ) 《 STAF ...
The Lake House(2006,U.S.) (The Final Frontier)
イルマーレって、何語?イタリア語? 韓国版イルマーレ(2001年)では、「イルマーレ(海)」という名の家が二人をつなぐ鍵だったみたいですが、ハリウッド版では高級レストランの名前が「イルマーレ」になってました。原題は、二人をつなぐ鍵『湖畔の家』がタイ ...
イルマーレ (Chocolate Tran9uilizer)
監督:アレハンドロ・アグレスティ  出演:キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック、他 正直な話、ラブストーリーにはなかなか気が乗らない私。 「この人のどこに惚れたんだろう?」 っていうところをちゃんと納得させてくれないと、乗っかれないから…。 でも、 ...
イルマーレ (とんとん亭)
「イルマーレ」 2006年 米 ★★★☆ 2006年を生きる彼女と、2004年を生きる彼。 大人のファンタジー。なんつっても、私の大好きな「スピード」の キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックの12年ぶりの共演!! この2人に会いたく ...
【劇場鑑賞102】イルマーレ(THE LAKE HOUSE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
2年前を生きる彼と、2年後を生きる彼女・・・ 2人は時空を超えて、出会うことができるのか? いつ、あなたに、会えますか。
イルマーレ(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
キアヌ&サンドラでリメイクが決まったときからこの日を待ってたよ~ アンマリーの今年一番の期待作。 「イルマーレ」を観てきました! ( → 公式HP  ) 出演:キアヌ・リーヴス、サンドラ・ブロック 、ディラン・ウォルシュ、ショー ...
〈映画〉イルマーレ~リメイク(アメリカ) (Crescent Moon)
 リメイク版見てまいりました~♪ 午後一の回に観に行ったのですが、空席はやたら目立つのにカップル率高し!(笑) 夜の回は更にカップル率上がるんだろうなぁ…^^; 韓国のオリジナルは可愛いイメージがありましたけど、こちらはちょっと大人な雰囲気でしたね。 ...
イルマーレ THE LAKE HOUSE (UkiUkiれいんぼーデイ)
韓国版のオリジナルが、私にはとっても斬新でとっても良かった記憶があるので、ハリウッド版のリメイクはどんな風になっているのか興味津々でした~。 (*´ψψ`) 結論としては、悪くはなかったですが、やはりオリジナルの方が私は好きです。(ノ◇`*)ゞ ...
映画「イルマーレ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「イルマーレ」 同名の韓国映画をハリウッドでリメイクしたラブストーリー。 2006年、お気に入りの“湖の家”から引っ越す事になったケイト(サンドラ・ブロック)が次の住人に宛てて書いた手紙は、2004年に“湖の家”で暮らすアレックス(キアヌ・リ ...
イルマーレ (映画とはずがたり)
キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックの 『スピード』コンビが12年ぶりに共演した、 韓国製ラブストーリーのハリウッドリメイク! STORY:慣れ親しんだ湖の家から引っ越すことになった 女医のケイト(サンドラ・ブロック)は、 荷物をまとめ、郵便受けに次 ...
「イルマーレ」 now roadshow! (とりあえず生態学+)
男泣かせのサンドラ姐さん イルマーレ The Lake House 製作年度 2006年 製作国 アメリカ   上映時間 98分 監督 アレハンドロ・アグレスティ 製作総指揮 メアリー・マクラグレン 、アーウィン・ストフ 、デイナ・ゴ
イルマーレ (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2006年9月23日 配給:ワーナー・ブラザース 監督:アレハンドロ・アグレスティ 出演:キアヌ・リーブス,サンドラ・ブロック,ディラン・ウォルシュ 鑑賞日:2006年10月1日 MOVIX三郷 シアター8(座席数185) 【 ...
時 ~「イルマーレ」~ (サナダ虫 ~解体中~)
アレハンドロ・アグレスティ監督作品、キアヌ・リーヴス主演の、 映画 「イルマーレ」を観た。 2004年と2006年を結ぶ不思議なポストで文通をし、 愛を育んでいくラブストーリー。 2001年に製作された、韓国映画「イルマーレ」のハリウッドリメイ ...
「イルマーレ」 (雑板屋)
2006年アメリカ オリジナル韓国版と比較してタイムパラドックスに対する混乱はほとんどなかった。 ただ、風景写真的、絵画的なこだわりを持った撮り方に映像美を感じた韓国版にはこのリメイク、映像美は少々劣る気もしたけど。 キアヌとサンドラ、このお二 ...
イルマーレ「時空を越えた長距離恋愛の先に繋がった愛の糸」 (オールマイティにコメンテート)
「イルマーレ」は2004年の彼と2006年の彼女が時空を越えてレターのやりとりをして恋に落ちていくラブファンタジーである。時空を越えた文通でもあるし、遠距離恋愛でもあり、時の繋がりは本当の繋がりになれるのか?距離をテーマにして考えると良いかもし ...
イルマーレ (Alice in Wonderland)
大好きなキアヌにサンドラ・ブロック!『スピード』から12年も経ってるのにまだまだ新鮮な二人の再共演を観れるなんて本当に幸せな時間を過ごすことが出来ました。 シカゴの病院の医師であるケイトは、湖畔に立つガラス張りの家から引っ越すことになった。家 ...
イルマーレ (「C列車で行こう!」)
製作=2006年 アメリカ 98分監督=アレハンドロ・アグレスティ脚本=デヴィッド・オーバーン出演=キアヌ・リーヴス サンドラ・ブロック クリストファー・プラマー ディラン・ウォルシュ公式HP=http://wwws.warnerbros.co.jp/thelakehouse/キャッチコピ ...
時を越えた二人のラブ・ストーリー「イルマーレ」 (銅版画制作の日々)
MOVX京都にて、鑑賞いやあ~この映画、いいですね現在に生きるケイト(サンドラ・ブロック)と過去に生きるアレックス(キアヌ・リーブス)の恋物語なんですが・・・・。このお話は2004年と2006年という二年間のずれがもたらす不思議な出来事から始まりま ...
The Lake House -イルマーレ- (拙者、小さなレンタルビデオ店アルバイトであるゆえ…)
Cast. ? Keanu Reeves,? Sandra Bullock Rating?  湖畔に立つ風変わりな家。  そこを後にし、都会の病院に新しく勤めることになった女性ケイト。  入れ替わるように、湖畔の家に越してきた男性アレックス。  ポストを開けると、そこには次の住 ...
「イル・マーレ」 懇切丁寧ハリウッド風味 (目の中のリンゴ)
キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック、12年ぶりの共演・・・ 大好きな映画「イル・マーレ」(2000年 韓国)のリメイク。 どうなることやら・・・と楽しみな、不安なような気持ちで 観てきました。 「イル・マーレ」(THE LAKE HOUSE ・2006年・アメリカ) 200 ...
イルマーレ<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
ちなみに韓国版は観てません今回、大きくネタバレしてますんで 鑑賞前の方は ご了承の上、ご覧下さいいくら平日に観に行ったからって 映画館が貸し切り状態なのは如何なもんでしょ。。。宣伝が弱い? うんにゃ タイトルが分かりにくい?「イルマーレ」 途中 ...
『イルマーレ』ハリウッドリメイクみましたぁ! (韓ドラのたまり場)
『イルマーレ』(THE LAKE HOUSE)ハリウッドリメイク きあぬりーぶすsan/さんどらぶろっくsan共演!!...2006美国作品 ※今回私の評価は控えさせていただきます。 韓国で大ヒットした『イルマーレ』イジョンジェ/チョンジヒョンさんが共演した作品のリメイクな ...
イルマーレ(2006) 苦手なラブストーリーを、気軽に楽しむ (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:イルマーレ(アメリカ2006) ジャンル:大人のラブストーリー/2006年/98分 映画館:TOHOシネマズ二条(127席) 鑑賞日時:2006年10月11日 60人 私の満足度:65%  オススメ度:65% 京都市内への出張帰り。仕事を終えて急いでタクシーで映画館へ。 カウ ...
イルマーレ (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年9月23日公開  原題が「THE LAKE HOUSE」。あざといですねえ。アメリカじゃあ誰も本家韓国版「イルマーレ」観てないでしょうから、なんとなくオリジナルっぽい体で公開しちゃおうっていう魂胆ミエミエ!?  
イルマーレ (MOVIE-DIC)
時代の差?そんなものは些細なことに過ぎない。 2006年(THE LAKE HOUSE) 製作国:アメリカ 監督:アレハンドロ・アグレスティ 製作:ダグ・デイビソン、ロイ・リー 製作総指揮:メアリー・マクラグレン、アーウィン・ストフ 原作:韓国映画『イルマーレ』(サイダス製作)に基づ...
イルマーレ The Lake House (06’アメリカ) (晴れたらいいね~)
ここ最近、毛色がちがうなぁ…これ一応「ラブ・ストーリー」。私の雰囲気じゃない??こーゆーのも、たまには観ますよっ。韓国映画のリメイクだそうですが、オリジナルは観ていません。 イルマーレ 監督:アレハンドロ・アグレスティ 出演:キアヌ・リーブス ,&...
イルマーレ (to Heart)
原題 THE LAKE HOUSE 製作 2006年 アメリカ 監督 アレハンドロ・アグレスティ 製作総指揮 メアリー・マクラグレン 脚本 デヴィッド・オーバーン 音楽 レイチェル・ポートマン 出演 キアヌ・リーヴス/サンドラ・ブロック/ショーレ・アグダシュルー/クリストファー・...
イルマーレ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】2006年、シカゴの病院で働くことになった医師ケイト(サンドラ・ブロック)は、湖岸に建つ一軒家からシカゴ市内に引っ越すことに。郵便受けに次の住人へのメッセージを残した彼女は、後日返事を受け取るものの、それは2004年を生きる建築家の青...
イルマーレ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『2006年を生きる彼女と 2004年を生きる彼 会えない人を、愛したことはありますか?』  コチラの「イルマーレ」は、2001年の韓国映画「イルマーレ」を「スピード」のキアヌ・リーヴス&サンドラ・ブロックのコンビでハリウッド・リメイクしちゃったファンタジー・...