小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2007’日本インターネット映画大賞 外国映画

2008-01-07 | 映画全般
昨年、日本インターネット映画大賞さんより恒例の2007年度の募集参加の呼びかけがあり、早速投票することにしました!日本映画は投票するほど観てないので昨年同様パスということで・・

さて2007年公開外国映画の中で、劇場で観た新作50本、DVD(旧作・新作)は60本。
1月3日の「マスター・アンド・コマンダー」から12月24日の「マリア」まで合計110本でした。
12月が失速しましたが、自分としてはよく観たなあと思います。
では投票です

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」 8点
  「ブラッド・ダイヤモンド」     7点
  「ホリディ」            6点
  「ボーン・アルティメイタム」    5点
  「クィーン」            4点

【コメント】
「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」は、ピアフの歌はもちろん波乱の人生に圧倒されました。
「ブラッド・ダイヤモンド」は、社会派の題材を娯楽作にしたことで説得力があったしキャストも申し分なし。
「ホリディ」はありえない休暇かもしれないけど、こんなすてきな休暇があれば人生楽しめそう。
「ボーン・アルティメイタム」は怒濤のアクションに尽きる。2007年No.1のアクション映画でした。
「クィーン」は大人な作品。タブロイドネタと思いきや社会派ものでもありました。 

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ポール・グリーングラス] (「ボーン・アルティメイタム」
【コメント】
手持ちカメラを多用して、細かいカットによる映像は観客を飽きさせなかった。
シリーズの質を落としてないし、さすがというしかない!

【主演男優賞】
   [レオナルド・ディカプリオ] (「ブラッド・ダイヤモンド」)
【コメント】
出演作品の中では最高の演技だったと思う。アイドルのイメージから脱却し大人の俳優になりましたね~。

【主演女優賞】
   [マリオン・コティヤール] (「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
【コメント】
似せるのではなく、自分のものにしてたのがすごい。
文句なし!

【助演男優賞】
   [ジェームズ・マカヴォイ] (「ラストキング・オブ・スコットランド」)
【コメント】
ナルニアの時とはまったく違う軽薄(とほほ)な青年医師を好演。

【助演女優賞】
   [ジェニファー・コネリー] (「ブラッド・ダイヤモンド」
【コメント】
重苦しい展開の中で、華があったし知的なジャーナリスト役がぴったりはまった。

【新人賞】
   [ザック・エフロン] (「ヘアスプレー」「ハイスクール・ミュージカル」
【コメント】
ダンスも歌も演技も上手。爽やかサンシャインボーイ!笑
癖がないところも受け入れやすいかも。

【音楽賞】
  「ラブソングができるまで」
【コメント】
80年代のポップスター役のヒュー・グラントが最高に可笑しかった!(´∀`)
ドリュー・バリモアとのデュエットもいい。音楽にもりあがってしまいました。

-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
   [勝手におりこうさんで賞] (「アイ・アム・レジェンド」
  「シェパードのサム(2匹)」
【コメント】
ウィル・スミスを守るようなしぐさに胸キュン!よく訓練されてました。
ウィルとの別れは涙・・

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
Comments (18)   Trackbacks (15)   この記事についてブログを書く
« 主人公は僕だった | TOP | 皇帝ペンギン »
最近の画像もっと見る

18 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (sakurai)
2008-01-08 20:35:48
エディット・ピアフ!!よかったですよねえ。
あれ見たときは、怒涛のなみだで、しばらく茫然としてました。
そっくりなのではなく、エディットでしたよねえ。
同じように感じたので、ものすごくうれしいです。
どうしても5本に絞りきれなくて、あっちもこっちも入れちゃたんで、散漫としてる自分の選出でした。
助演男優賞、思いつかなかったのですが、いましたねえ、彼!
痛かったデ賞もあげたいくらいの熱演でした。
Unknown (ちゃぴちゃぴ)
2008-01-09 00:32:18
「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」は、確かDVDは2/22のはず。
観ますね!
レオは、私も「ブラッド・ダイヤモンド」はよかったと思います。
タムナスさんは、「つぐない」の予告で、えらく切なげだったんで、観たいんですよ~。アンジーとも共演してますよね。
「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」を観てないんで、わかんないんですが、あとのアイマックさんの選考は納得ですねぇ。
なるほどぉ~。
「ボーン・アルティメイタム」は、3月にDVD。楽しみなんだぁ。
またみたいですよ、これは!
>TBありがとうございました (アイマック)
2008-01-09 12:25:36
sakuraiさん、こんにちは!
エディット・ピアフはほんとに心にズシーンときましたよ。
マリオン、まるでピアフが乗り移っているかのようでした。
なかなか5本というとしぼるの大変でしたが、秋口公開にいい映画が揃ったような。

>痛かったデ賞もあげたいくらいの熱演でした。

はははは、あの役柄は痛かったですね~。。
熱演してたので彼にしました^^v

ちゃぴちゃぴさん、こんにちは! (アイマック)
2008-01-09 12:27:49
ピアフは来月リリースなのか。
ピアフってクセのある人ですが、ちゃぴちゃぴさん、映画気にいってくれるといいなあ。
シャンソンも聴き応えありました。
タムナスさんとキーラの「つぐない」は良さそうですよね。
「ボーン・アルティメイタム」、もう3月にリリースなの??
早い!!!
メイキングとか観たいから買っちゃうかも!

ふむふむ・・・ (やく)
2008-01-09 20:46:35
昨年はあまり見にいけなかったのですが、アイマックさんに上げていただいた作品賞のものは全部見たのでちょっとほっとしました。
また映画の話題教えてくださいね。
お久しぶりです。 (hyoutan2005)
2008-01-10 21:33:30
アイマックさん、ご挨拶が遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。
そうだ!ジェームズ・マガフォイがいたんだった!!彼に助演男優賞あげてもよかったな・・・と、こちらに来て思っているところです。
「エディット・ピアフ」。見逃しています、
う~ん残念。
[勝手におりこうさんで賞] のサムには賛成です(笑
>ふむふむ・・・ (アイマック)
2008-01-10 22:09:42
やくさん、こんばんは!
いやいや、私はそんなに観てないですよー。
自分としては昨年はよく観たなあと褒めてあげたい!笑
こちらこそ、映画のお話いろいろ聞かせてくださいねー。

>お久しぶりです。 (アイマック)
2008-01-10 22:15:24
hyoutan2005さん、こんばんは!
こちらこそ、ご無沙汰してしまって
今年もよろしくお願いいたします☆

ジェームズ・マガフォイの役は頭に残ってますよー。
あまりにも軽い男だったので^^;
「エディット・ピアフ」、おすすめですよ。
ちと癖のある方ですけどね・・・
愛犬サムは従順かつ、おりこうさんでした!
インターネット映画大賞 (なな)
2008-01-12 09:51:17
私のところにも回ってきましたが
今年はまだ初心者ゆえにパスしました。
面白そうですね!来年はやってみよ・・・
エディット・ピアフは観たかったのに
観れなかった・・・DVDが待たれます。
レジェンドのサムくん(あ,サマンサちゃんか♀)は
他のブロガーさんもいろんな賞を作ってノミネートされてますねぇ。

ところで,今度は私がバトンをお持ちしました。
「イメージバトン」です。
お仕事はじまって,多忙だとは思いますが
お暇なときにやってみてくださいね
あ,もちろん,スルーでも構いません。
バトン,URLの中に入れてあります。
>インターネット映画大賞 (アイマック)
2008-01-12 23:22:17
ななさん、こんばんは!
私如きが・・と思ってますが、投票してみました^^;
ななさんの趣向ならエディット・ピアフは気にいると思うけどな~。

>レジェンドのサムくん(あ,サマンサちゃんか♀)は
>他のブロガーさんもいろんな賞を作ってノミネートされてますねぇ。

そうなんだー!
サマンサ、おりこうさんでいい子だったね。

「イメージバトン」、ありがとうございます!
時間はかかるかと思いますが、やってみますね☆

post a comment

Recent Entries | 映画全般

15 Trackbacks

「日本インターネット映画大賞2007 外国映画」投票 (日々のつぶやき)
日本インターネット映画大賞オフィシャルサイト http://www.movieawards.jp/ 日本映画部門に続いて洋画部門の応募も♪ 【作品賞投票ルール(抄)】  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点  ・1作品に投票できる最大は10点まで ---...
日本インターネット映画大賞外国映画部門 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
今年も投票のお誘いを頂きましたので 『日本インターネット映画大賞外国映画部門』を投票させていただきます。 応募規定の作品の選出対象の対象作品として 必ずしも「2007年公開作品」には限定せず、 「今年あなたが初めて観た映画」とありますが、 2007年度と銘打ってい...
日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (迷宮映画館)
続いて、外国映画部門へ
日本インターネット映画大賞2007 外国映画部門投票 (映画な日々。読書な日々。)
ひき続き、日本インターネット映画大賞  外国映画部門の投票です。 去年の外国映画鑑賞数は67本でしたが、いい作品を結構見逃してしまっていたのでちょっと残念でした。 [作品賞投票ルール(抄)]  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点  ・...
日本インターネット映画大賞2007 (月に負け犬)
今年も日本インターネット映画大賞の外国映画部門に投票しようと思います。(日本映画部門は「大日本人」しか観てないからなぁ・・・パスさせていただきます) ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 日本インターネット映画...
2007年映画総集編 (萌映画)
今年も「日本インターネット映画大賞」に参加してみます。 今年見た映画は劇場24本(うち、2回見たのが4本)と少なかったので、今年の勝手に映画賞はこれにかえるということで。 DVDはさらに少なくて4本しか見てません。あちゃー。 ---------------------------------...
日本インターネット映画大賞【外国映画】 (りらの感想日記♪)
今年も インターネット映画大賞 さんからお誘いがありました♪ 今回は【外国部門】のほうだけにしました。- 作品賞投票ルール(抄)] ・選出作
日本インターネット映画大賞・外国映画部門 (ひょうたんからこまッ・Part?)
「日本インターネット映画大賞・外国映画」 今年もまた、投票の時期になりました。 このブログにも去年に続き投票の依頼を頂きました。 一昨日の日本映画部門への投票に続き、 今日は外国映画部門への投票をしてみたいと思います。 ○作品賞投票ルール  ・選...
日本インターネット映画大賞外国映画部門 (ダイターンクラッシュ!!)
【作品賞】   「世界最速のインディアン                」  10点   「once ダブリンの街角で                 」   7点   「ヘアスプレー                       」   6点   「フリーダム・ラ...
☆ 日本インターネット映画大賞/2007年度外国映画投票 (とりあえず、コメントです)
外国映画の方も考えてみました。選びたい作品が多くて困ってしまいました(^^ゞ 【作品賞】(5本以上10本まで)   「善き人のためのソナタ」5点   「ブラッド・ダイヤモンド」5点   「ヘアスプレー」3点   「再会の街で」3点   「ミス・ポター」3点   「迷...
日本インターネット映画大賞外国映画部門 (つまぶろ。)
*2007年度は邦画をほとんど見ておりませんので、今回は日本インターネット映画大賞の外国映画部門のみに投票させていただきます。日本インターネット映画大賞オフィシャルサイトブログをお持ちでない方も投票できます。投票場所は日本映画応援団! フリートーク会議室ま...
日本インターネット映画大賞(外国映画部門) (いんどあかめさん日記)
さて、映画のまとめ代わりに毎年参加している日本インターネット映画大賞。今回も投票
§2007年マイベスト映画§ ?欧米・アジア映画など (~青いそよ風が吹く街角~)
?欧米・アジア映画などの作品賞・ドキュメンタリー賞・個別賞。
2007年観て良かった!映画たち (夫婦でシネマ)
2007年に観た映画のベスト10の発表です!
2007年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
 2007年は年間78本(洋画37本、邦画41本)の映画を劇場で鑑賞しました~一昨年は101本(洋画66本、邦画35本)で、昨年は89本(洋画49本、邦画40本)と2年連続で100本を割ってしまいましたが、、映画以外のアウトドア活動が増えたせいもありま...