国民民主党 神戸市会議員 大井敏弘ブログ 「おーい」と呼んでください・・いつでも、どこへでもすぐに駆けつけます。

国民民主党 神戸市会議員(須磨区) 大井としひろ の おーいブログ



今日の新聞に優遇税制見直しで大幅な税額アップとなった65歳以上の年金受給者の皆さんが、市・県民税、国民健康保険料、介護保険料の納付通知書を見て、「計算違いでないか」「なぜこれほど上がるのか」など怒りの声が、各区役所に寄せられていると言う記事が載っておりました。

国の税制改正で、高齢者の非課税限度額が廃止され、公的年金控除も縮小され、国保料や介護保険料は住民税が基準に算定されるため、同じ収入であっても負担額が跳ね上がったのです。

この7月には、お酒やビールそして、たぼこも値上げされます。

介護保険料や国民健康保険料も4月に値上げされ上述のとおりであります。

高齢者の医療費も国会で可決され、値上げが予定されています。

年金は毎年一万円規模で値上げされています。

定率減税は、来年1月には全廃されます。

↓↓↓ここをクリックしてください。
あなたの増税試算額が、わかります。
think-tax.jpプロジェクト

この9月には、小泉さんも勇退されます。小泉さんが首相の間は、消費税を上げないと明言していましたが、裏を返せば、9月以降に消費税率の改正についても進めると言うことになるのです。

次から次へと大増税を私達サラーリーマンや高齢者の皆さんなど、庶民に全ての痛みを押しつける小泉自民党。
取れるところから取る、取りやすいところから取る、これが自民党政権のやり口です。
何も言わなければ結局泣き寝入りになるのです。
来年の4月には、神戸市会議員の選挙があります。
6月には参議院議員選挙があります。
泣き寝入りをしないためのも選挙でご自身の意見を行使してください。

ランキングに挑戦しています。   一日1クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ








コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )



« ブラック イ... 美山かやぶき... »
 
コメント
 
 
 
税源移譲の増税からくり (みはりばん)
2007-06-04 09:32:34
住民税の疑問
政府や地方の役所は今回の税源移譲では負担は変わりませんと言っているが、これは詐欺行為、虚偽の広告になると思います。
定率減税廃止や、住民税定率化の問題以外に、以下のようなからくりが私たちを襲っています。
H19年で確かに所得税は減税になりましたが、H18年の所得税(国税)は、減税前の率で課税される、一方H19年に納付する住民税は、実はH18年の所得に対して課税されるものです。H18年には減税前の所得税を払い、H18年の所得に対する住人税を増税された算式で課税される、つまり、H18年所得に対しどちらも高い税率である。確かに納付年度では増減相殺でしょうが、課税対象年度では増税です。このことは退職などで所得が急減したときに、その痛みがのしかかる。オリックスの中村選手はその典型では?、何千万も多く払わされるのでは。よくよく検算してもてください。
 
 
 
3兆円詐欺 ()
2007-06-23 02:13:26
わたしもそう思います。明らかに3兆円詐欺だと思います。不思議と野党もマスコミもこのことに言及しません。ミートホープの長男じゃありませんが「本当のことを言ってください」という気持ちです。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
構造改革 (共通テーマ)
いろいろといわれている改革ですが、どう思いますか?ご意見をどうぞ。外国での例も歓迎です。