今日の出来釣&出来写

今日の釣果は、どうかな?
今日の撮影は、どうかな?

酔釣会ハネ釣り大会にて「復活」!!

2006年04月29日 | 今日の釣果
長い長いトンネルからやっと脱出できましたよぉ~。
今日は酔釣会のエビ撒きハネ釣り大会。総勢14名の参加のトップになっちゃった。
朝5時45分に渡船屋の船着場に集合。参加者は酒とアテのみ持参のM平さん、Shinoちゃん、Gufufu、Kingカズ、Yoshi、Ero岡、Tuちゃん、Kコ、D道からおばーちゃんことF池さん、最近酒臭くないU原さん、若い嫁はんもろたSaちゃん、H庁から元気のないChin坊さん、Proの変態Honちゃんと曲者ぞろい。
渡船屋で湾岸下もいけると聞き湾岸下へ、他の釣り人は居らず14名の貸切。全員実績のある西向きに釣座を構える。
僕はオモリを0.5号、ハリスは1.5号タナを3.5ヒロで開始。まずは底撒きを効かして後は上撒きをする。
さあ誰が始めに上げるか?・・・決まってるやん僕でした~。まずはハネゲット。
「お~!!久しぶりの当たり、魚の引き」よかった今日ボーズにならんで。
爆釣とまでいかないがポツ、ポツと上がりだした。
D道の人たちは昨年、みんなボーズだったが今回はU原さんがハネを上げ昨年のリベンジ達成。
「ええ~!」Kingカズまで竿を曲げている。Kコにタモ入れしてもらい魚を手にご満悦。
昨年の優勝者、変態のHonちゃんも1匹ゲット。HonちゃんとKingが並んで竿を出しているが魚もきしょく悪がって寄ってこないかと思ったがそうでもないみたい。その代わり横のKコは際に置いていた竿を持っていかれ、その横のChin坊さんはボーズ。(場所選びでミスったな。)
僕はハリス切れで大物は逃したが68cmのスズキちゃんを頭に4匹ゲット。Shinoちゃんも順調に4匹上げている。Tuちゃんも知らん間に3匹も上げてるやん。
様子を見に行くとF池さんがナイフを出している。50cm程のハネを締めているやん。(やるもんや流石年の功)
9時30分で終了。検寸の結果予定通り優勝!!
すんまへんなぁ、主催者が優勝してしもて!
しかしボーズ続きで今回もあかんか思たけど、ボーズは脱出できるし、68のスズキは連れるし、優勝やし、もう復活やな。
コメント

3日連続釣行、で釣果は・・・

2006年04月23日 | 今日の釣果
金、土曜とボーズ今日は行く気はなかったが無性にくやしくて15時頃から六アイに落とし込みに行ってしまった。(もう意地というかヤケクソ)
岩ガニを10匹買って現地でイガイのダンゴを採取。
西から東、宙層から底色々探ったが当たり一つなし。
目印の見えなくなる19時までしていたが・・・
来ていた大阪の常連さんは底でキビレを1匹上げたらしい。
去年の今ごろはウキでも落とし込みでもそこそこ上げていた。
ボーズ知らずで調子に乗ってこのブログまで始めたのに今年はどうだ・・・ブログやめたら釣れるかなぁ。
こうなれば最後の手段神頼みしかないやん!
神様お願い釣らして~!!
コメント

でへへ、今日も行っちゃた

2006年04月22日 | 今日の釣果
今日は雨かと思ったら夜からやん。
やることは一杯あったが我慢できずに六アイへエビを持って昼前に行っちゃた。
でも船がようさん係留されてるし橋の下はすでに満員状態。
しかたないので西側の船と船の間で竿を出す。
遠投しないので0.5のオモリでエビのホホ掛けにして動き重視、底撒きもせずに上撒きだけでベーシックなエビ撒き釣り。
潮はゆっくり西から東へ
初めは3ヒロから全然当たりがないのでタナを変えようっと思ったときエビが潰されていた。「チヌがくわえたんかな?」てな感じ。
しばらく同じタナで様子を見たが何もなし。
タナを深くしてみても当たり無し。たまに先ほどのようにエビが潰されたり、半分喰われたりしている。大物なのか餌取りなんかわかれへん。
ウキをじーと見ていると波の影響ではない小さな変化がある。合わせても乗らない。
東に流れていたウキが手前に流れてきている潮の流れではないみたい。波で上下はしているがウキの変化はわからない。
一応合わせてみたがエビが半分喰われていた。何者なだろうか?エビを喰いきらないと言うことは違和感を感じて吐き出しているんやろうし、でもウキを動かすゆうことはくわえたまま動いてんねんから合わせたら掛かるやろうとも思うし、ミニガシラがくわえたが口に入りきらんと半分だけ喰うたんかな。
ま、どっちにしても今日もボーズね~。
コメント

武庫一は寒かった

2006年04月22日 | 今日の釣果
昨日の悲しい話
ボーズ記録に終止符を打つには、武庫一に落とし込みや!
夜勤明けやったけど週末は雨みたいやし、今年はまだ武庫一行ってないし、目印の落とし込みを早くしたので行っちゃた。
病院やら銀行やら用事を済ませて11時の船に乗り8番へ、先客は落とし込み2名、メバル1名だけ。落とし込み師に話を聞くと「2週間前までパイプ、浅ダナ、2桁いく釣果、でも先週からボーズ」らしい。
「え~!ここもいい情報なし」いきなり寒くなるわ。と思ったらホンマに寒い西風が強いし曇り空、夜には雨も降ってたもんな。みんな防寒着を着ている。僕も多少寒なるやろ思って昨日ユニクロで1,000円のウインドブレーカ買ってきたが、こんなんじゃ糞の役にも立たん(下品ですんまへん)
もう今年は異常やな4月半ばやで来週からG.Wになんのになんちゅう寒さや(天候も釣果も)
寒さを我慢して(せなしゃあないわな、今更帰られへんもん)餌のイガイとパイプをゲットこれで釣れれば寒さなんて吹き飛ぶんやけどなぁ。
西風すごくきつい、波もだいぶあるので目印を裁きにくいがチヌの警戒心も薄れるはず。
目印はいい感じで際を落せるようになったが、当たりが・・・
2回ほど「ツン」とした当たりがあった。餌のパイプが半分だけに割られていたかそれ以外はなし。
後半は風も弱まったので外向きもした。イガイのダンゴもした。だめだった。
17時の船で帰る予定だったので15分前に帰り支度をしていると情報をくれた落とし込み師がタモのチヌを入れている。「タンクガニをパチンコにして1ヒロできた。」らしい。「やっとボーズから脱出や1匹でもうれしいわ」
「そらそうでしょうね。こっちは今だにボーズ、身も心も寒なるちゅうねん。」しかしホンマに寒かった手は震えるし、体の芯から冷えてしもた。でもね体の冷えは温めれば治るけど心の冷えは暖めても治んないんだよ。
と、いうことで今回もボーズ記録更新中!!
うふふ、武庫一のエビ撒き情報も仕入れたで、でも教えたれへん!
コメント

お~!記録更新中

2006年04月17日 | 今日の釣果
やっと春らしい天気になってきた。
今日は六アイを諦め南芦屋浜へエビ撒きへ。
マックスで釣課を聞くとここ数日寒く水温が低く渋いらしい。
芦屋浜水道の西側で仕掛けを出す。
当たりが渋いらしいのでウキを自立にし軽い目の仕掛けにし竿一本半程のところを流す。
「今日は釣れるはず、ボーズ記録も終了のはず。」
西風があり潮は東から西へゆっくり流れている。
釣座の西側にシモリがあるようで仕掛けが掛かる。
その手前に撒き餌が溜まるはずと思いその付近まで流す。
タナを浅くしたり、底をはわしたりとしたが餌も取られず。
ボーズ記録更新してしまった。
この頃はあまりに釣れないから緊張感が長続きせず、すぐによそ見をしてしまう。
又、仕掛けの工夫もせずに仕掛けの調整もせずに「ま、いいか。このままい行こか」と思ってしまう。
周りはそこそこ釣り人も居た。見た限り2匹のセイゴが上げられた。
と、いうことは魚は居るということ。
釣りはストレス発散のはずがこの頃は行くことがストレスになってきた。

コメント

夜明けのない夜はない、いつかきっと僕にも夜明けが・・・

2006年04月10日 | 今日の釣果
タイトルにもあるように今出口の見えないトンネル、いや迷路に迷い込んでるみたい。
ということで今日も「ぼーず」でしたよーだ。
阪神間でチヌ、キビレがけっこう上がっている。
武庫一に行こうか六アイに行こうか迷ったが意地でも六アイで釣り上げなくては気がすまん。
狙いはチヌとして仕掛けをどうするかや、目印の落とし込みかヘチ竿のヘチ釣りか。まだ当たりは底付近やろと思う。目印を付けると底まで落しにくいし落とし込み竿のUガイドでは糸の出も悪いから今日はヘチ竿で行くか!
昼前に岩ガニ10匹購入して橋の下へ釣り人は居ないがバーベキューの団体さんがわんさかいる。
早速準備に取り掛かる。今日も出番がないかもしれないタモの柄にタモ枠をと、「あれ~タモ枠入れたっけー」入れた記憶のないものはありません。(この頃ぜんぜん使わんから忘れとったわ)しかたなしに家に戻りタモ枠持って再度橋の下へ。
今日の仕掛けは大物が来たら困るからハリスは1.7号で、「あ!1.7号のハリスは前回使い切ってしもてないんやった。」しかたなしに1.2号のハリスを使う。もう、全然メンテナンス不足、準備不足。こりゃあ、釣れんわな。(前は釣りの後は道具の手入れや小物のチェックをしていたが最近は釣れんもんやから家に帰っても手入れする気力がなくなっていた。)これじゃあ悪循環でよけい釣れんわな。(これも反省や今日からちゃんと手入れに道具の確認をしよ。)
現地でイガイのダンゴとパイプ虫を採取して餌は3種類そろった。
初めは金のかかっているカニで勝負。
潮は下がっているし結構澄んでいるので4Bで底をしっかり取れる仕掛けとした。
去年よく会った大阪から来ている常連さんに会い話を聞くが1回だけカニ餌、底で触られただけという情報をもらった。
宙層から底、誘いも止めたり、誘い上げたり、餌もカニ、イガイ、パイプとすべてやった。飯も食わずにバーベキューのいい臭いを嗅ぎながら・・・。
餌も触られず。なにも当たらず。
今日も寂しく18時に納竿。
大阪の常連さんも全然だったらしいし今日はチヌは六アイに居ないことにしとこっと。
しかしこんだけボーズが続くとさすがの僕もちょっとへこみますわ。
毎回毎回ボーズブログじゃ寂しすぎるし、ぼやきブログに変わってきてるもんなぁ。
でもいい情報が1つ、昨年は六アイではイガイの付が悪かったが今年は稚貝が結構付いているのでこれから落とし込みはいいはず、きっといい、いいと思う、いいような気がする・・・。
「事務連絡」
恒例の酔釣会ハネ釣り大会を4月29日(土)に予定しています。
詳細は連絡入れますが一応予定していてくださいね。
コメント

新年度も絶不調

2006年04月04日 | 今日の釣果
先月までのボーズモードは終わり今月からは爆釣モードのはずが・・・
なにも変わることなくボーズ記録を更新してしまった。
4月は1~3日まで仕事だったので今日は新年度初釣り。
本当は武庫一へ落とし込みに行くつもりだったが天気予報は午後から崩れるみたい。
一文字で雨に降られると逃げ場所もないので六アイに行くことにした。
南側で落とし込みか橋の下でエビを撒くかで迷ったがなんとなくエビ撒きにした。
家でごそごそしてたら出発の時間も遅れて昼前になってしまった。
現地に着くと釣り人は誰も居らず・・・釣り人が居ないということは釣れないっていうこと(お~!いきなりボーズの予感)
潮はゆっくり西から東に風は西風が少し吹いている程度。さっそく橋脚の西に底撒きを効かす。
橋の際に仕掛けを投入、いい感じでウキは流れていく、時間も一緒に流れていく。
だんだん潮の流れが速くなってくるとともに西風も強くなり出した。
仕掛けを投入しにくくなるし風の影響で上潮の流れが速くなりウキをひっぱり撒き餌のエリアから離れていく。
このころからウキに小さい当たりがで出した。なにか餌取りが集まったみたい。
エビをかじったり半分だけ取りやがる。
餌取りの活性が上がっているならハネの活性も上がっているはず。
でもよく考えてみるとちびっこい餌取りが沸いているということはその辺にハネなどいるはずないか。
一応タナを深くしたり、誘いの回数を増やしたり、大きくしたりといろいろしたが結局ウキを沈める力持ちは現れず、今日もボーズで納竿となった。
どーしょ!今年は、ほんまにボーズばっかりや、なんか釣りに行くのが怖くなるぐらい。
(でも行く気は満々なんで又行くけどね)
ボーズ続きで魚の写真がないのでかじられたエビの写真で堪忍してー。
コメント